ネットから副収入を得たい人 簡単に稼いで見たい人 ばれないように副業したい人なら必見です。

ネットで小遣い

コラム

年収300万では生活出来ない 副業をやる人が続出中

投稿日:

年収300万円の人がここ最近非常に多いと言われておりますが、年収300万円というのはどの程度の収入なのでしょうか?

どの程度になるか見てみましょう。

年収300万円の月給

スポンサーリンク

年収300万円なら毎月の給料で22万円程度ではないでしょうか。

そして残りの36万円がボーナスです。ボーナス1回が18万円程度ではないでしょうか。

毎月給料が22万くらいとなると毎月の手取りは17万円ほどです。

毎月手取り17万で生活が出来るのでしょうか?実はこれは切実な問題ですよね。専業主婦なら生活はかなり厳しいでしょう。

収入が厳しいということなので、年収300万円ほどなら副業を初めてもいいレベルではないでしょうか。

新入社員が入社したらまずはこのレベルからのスタートとなりますが、新入社員は覚えることも多く副業をするということはかなり難しいかもしれません。

それでも基本的にはこのレベルからのスタートとなりますので、副業と並行でサラリーマン生活を送ったほうがいいのかもしれません。

年収レベルだけでいうと高くはないわけですが、大学生の生活からすると年収300万円でもかなり高く感じる人もいるかもしれません。

とはいうものの実際に一人暮らしなどをすると結構厳しい手取りしか残らないのです。生活はできますが、裕福といえる生活レベルには達することが非常に難しい年収となっております。

スポンサーリンク

実際の生活費

家賃は5万円前後になると思います。

そして残りは12万円ですが、残りの12万のうちメインに使うのが食費と光熱費です。

光熱費いわゆる電気、ガスですが、これは2万円くらいはいると思います。

食費ですが、これは4万円までに抑えたいですね。

それで6万円なので、残りのお金は小遣いといきたいところですが、スマホの料金で1万円、結婚しているのであれば、嫁のスマホで2万円ほどですね。

基本的に旦那の小遣いは相当難しいでしょう。この年収なら自動車を持つのは諦めたほうが良さそうですね。

年収300万円で結婚することを前提に書いていますが、年収300万円で結婚をしようと思うのであれば、共働きが必須となってくると思われます。

少しでも贅沢をした他の人よりいい生活を送りたいと考えている人なら副業+共働きということが必須になってくるかと思います。

ただし子供が生まれるまでの期間ということになります。子供が生まれたら片側が仕事を休職する必要があるかと思います。

となると片側の年収だけで生活ということになります。そのため共働きであったとしても生活レベルを上げるということはしてはいけません。

基本的に生活レベルを上げるということを行わずに生活をしていくことが非常に重要なことになるかと思います。生活レベルを上げることは簡単ですが、レベルを下げるということはかなり難しいことです。

生活レベルを下げたままで生活を継続して、貯金を含めて検討することをオススメしたいですね。

[adsense1]

自動車の維持費は無駄

自動車の維持費は本当に無駄ですよね。それは諦めたほうが良さそうです。

自動車が欲しいと思う人も多いと思いますが、それなら家賃の5万円を諦めて実家での同居ですね。

そうすることで、その部分がういてくるので、自動車を持つことは可能になります。

それにしても世の中カネのかかることがいっぱいですよね。

経費削減より収入を増やすことを考える

このサイトにお金儲けが出来るようなことがいっぱい書いてますので、経費削減より収入を増やす努力をするほうが賢いと思います。

収入を増やすことにより単純に経費削減をするという手間が省けますし、ストレスが減るのです。

生活している上でお金にこまることほどストレスになることはないと思います。

このサイトの他のページを色々確認いただければと思います。

スポンサーリンク

年収300万円は少なくない

ここ最近は年収300万円が中央値になるなど少ないとはいいがたいです。

それでも300万円なのと390万円では大違いですが・・・それでも300万円台というのはそれほど安い給与というわけではありません。

しかしながら贅沢をしようと思ったら少し厳しいですよね。

確かに2馬力で仕事するほうがこれくらいの年収ならいいと思います。結婚しているなら2人で300万円なら600万円です。

600万円あれば、それなりの贅沢も出来るでしょう。しかしながらそれくらいでは将来への投資という意味では結構厳しいかもしれません。

となれば結局副業という手になる可能性もあるのです。

そういう意味では、時間で仕事するほうがいいのかもしれません。

データ入力で1回あたり数百円に稼ぐ 1日1万円儲けることも可能

こちらを見てもらえればわかると思いますが、こちらならそれほど難しいことをすることなくデータ入力で稼ぐことが可能です。

是非こちらも確認してほしいと思います。

スポンサーリンク

副業は絶対にしたほうがいい

副業の影響が本業にあたえる影響はすさまじいです。

副業で本業以上を稼げるようになってくると本業が馬鹿らしくなるということではありません。

実は本業にはプラスの効果になるのです。

会社には副業禁止の会社が非常に多いのですが、正直なところこんな会社はちょっとどうかとしていますね。

恐らく本業に悪影響を及ぼすという考え方があるからだと思いますが、実はそんなことありません。

確実にプラスの効果が高いのです。

そのプラスの効果ということというのはすごいです。具体的には書きませんが、やったことにしかわからないのです。是非副業ははじめてみるべきですね。

中央値では

年収300万円台というのは現在の中央値のようです。

中央値というのは上から数えてちょうど真ん中ということです。

逆に考えると毎月20万ちょっとくらいしか収入がありません。正直なところ20万くらいしかなかったら遊びにいくことはかなり難しいとおもいます。

やはりそういう人は少しでも副業を検討したほうがいいとおもいます。

毎月の給料を不労所得化する オートマチック(自動)に収入を固定化する方法

毎月の給料を不労所得化するなんて考えたことありますか? ほとんどの日本人の収入というのは労働収入です。労働することによりお金を生み出すということが当たり前の世の中ですよね。それを不労所得にするというこ ...

このページを見てください。少しだけでも収益を確保する方法を勉強したほうがいいとおもいますね。

スマホからでも可能なので、是非検討してみたほうがいいとおもいます。

年収300万円の人は60歳付近になったところで500万円程度しか稼げません。それでは本当にこれから安心して生活が出来ないと思うのです。

安心して生活するためには副業も大事だということは覚えておきましょう。

副業は真剣にやる

副業は副業とは思わず真剣にやったほうがいいです。真剣にやることにより、収入を飛躍的に伸ばすことが可能となっております。

年収300万というと世間的な年収というのは下のほうです。

平均が400万台となっているので、300万台ということは、おそらく20台前半くらいの年収ではないでしょうか。

それくらいの年収の人というのは、バイタリティもかなり溢れているわけです。

そういうことを考えるとやはり真剣に取り組んでください。

年収300万なら本業と同じくらいの年収を稼ぎ出すことも可能となるかもしれません。

本当にそんなことがあるのか?と思うかもしれませんね。年収300万なら十分本業以上に副業で稼ぐことも可能となっているわけです。

副業で稼ぐということは本業にとっても非常に重要なことなので、ぜひ副業に取り組んでください。

それこそ年収500万円を超えてくると本業に勝てる可能性も非常に少なくなります。毎月50万円以上を副業で稼ぐ必要があり、そこまで稼ぐことは結構難しいからです。30万までなら本業に勝つチャンスは十分にありえるかと思います。

副収入を効率よく稼げるサイトラインキング

げん玉で効率よく稼ぐ

副収入を作る

モッピー!お金がたまるポイントサイト

複数の収入を得る

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

-コラム

Copyright© ネットで小遣い , 2018 All Rights Reserved.