手取り 20万円 家計が苦しい 生活ができない 貯金ができない

コラム

手取り20万あっても生活がままならないという家が非常に多いことを知っていますか?

手取り20万円というのは、総支給で見ると25万円を超えているのです。それくらいの総支給になると残業なしの場合だと30歳前後の収入となります。

最近は結婚適齢期というものがどんどん遅れてきており、20万の手取りだけでは生活ができないという家庭が非常に多いと思います。

30歳時に25万円残業なしでもらったとすると年収でざっくり300万です。

ただしボーナスもあるかと思いますので、年収ベースで400万円近くになると思います。

ボーナスが4ヶ月出たと仮定すると年収は400万円です。年収400万円というのは普通の家庭です。それでもやはり生活は厳しいのでしょうか?

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

20万円で生活するのであれば

20万円で生活するのであれば、どれくらいの生活費が必要なのでしょうか?

住宅:50000円
光熱費:15000円
通信費:10000円
食費:40000円
交際費:20000円
その他雑費:20000円

これくらいなら生活が可能になるのではないでしょうか?

これだけをすべて足すと155000円となります。

後は保険や貯金に回すことが可能となっております。

それでも生活が厳しいのでしょうか?

自動車を持つことができない

実はこの年収の人で一人暮らしをすると自動車を持つということは非常に厳しくなってくるのです。

何もない月でこれくらいの出費はかかるわけです。手取り20万円というのは決して安いというわけではありませんが、正直なところ安すぎる可能性も十分にあるわけです。

ただし今の日本企業からすると年収400万円というのは30歳台くらいの平均となっており、これくらいが一般的な年収となるのではないでしょうか。

これくらいの年収であれば、残念ながら自動車を持つということがかなり厳しくなります。

ローンを組むということもかなり厳しいでしょうね。ボーナスなども考えると支払うことが可能となりますが、ローンを組んでも余力がありません。

当然ながらこれ以外に保険や衣服などの出費がかかる可能性もあり、本当に余力がないのです。

余力がない人が非常に増えてきていることは間違いありません。それでいながら新車価格は200万円を超えるような自動車が一般的になっており、自動車が売れないということになります。

自動車が売れないという原因の一つがやはり収入が増えないということでしょう。

買いたい自動車を買うことができないという人が本当に最近は増えてきているような気がします。それでは本当にだめですよね。

副業を開始

[st-card id=287]

副業を開始することが重要となります。年収400万円くらいの場合だと副業の効果も現れやすいです。

その理由ですが、年収に対する副業からの収入の割合が増える傾向にあるからです。

年収1000万円近くになると100万円の副収入でも10%程度ですからね。そういうことを考えるとこれくらいの年収というのがどうしてもいいわけです。

今20万ほどで生活が厳しいという人はぜひ副業を開始してみることをおすすめしたいですね。

支出を減らすより収入を上げることを考える

支出を減らそうと思っている人もかなり多いと思いますが、支出を減らすくらいなら収入を増やすことを考えましょう。

サラリーマンの人なら残業で増やす??と思っている人もいるとおもいますが、サラリーマンをしている人なら単純にそう思うかもしれません。

ただし本当はそういうわけではないのです。

支出をへらすということで手元に残すお金を増やすというのも考え方ですが、やはり副業を開始するほうが間違いなくオススメです。

副業を開始するということは、今の時代そこまで難しいわけではありません。

とはいうもののアルバイトはNGです。アルバイトなら基本的に時間を貸すということになりますので、それだけ時間を奪われてしまいます。

基本的にはアルバイトではなく、別の方法で収入を増やすほうがいいと思います。

そんな別の方法なんて思いつかない!という人はこのサイトを読んでいきましょう。

いろいろ稼ぐ方法が掲載されております。

簡単な副業もたくさんありますので、そういった副業を伸ばしていくということも非常に重要なことかと思いますね。