月給 月収 100万円をネットで稼ぐことは可能か? 稼ぎ方 儲けは? 人数はどれくらい?

コラム

月給100万円というと普通の人はなかなか手にすることは出来ません。

100万円というとボーナスを入れずに考える1200万円です。

1200万円というと年収ベースでもかなり上位のほうでしょう。現在年収1000万円以上稼ぐ人は全体の4%ほどといわれているので、1200万円ならまだ更に少ないことは可能です。そんな大金をネットから稼ぐことは可能なのでしょうか?

可能といえば可能です。

本当に可能なのでしょうか?ということですが、不可能ではありません。

実際に私も稼いだことはありますが、その時はどのような時だったのでしょうか?

私が試した方法というのは広告収入及びモノを売るという2つの方法で稼ぎ出すことが出来ました。

実はこの時はサイトを持っていたのですが、そのサイトは約100万PVほどありました。

100万PVのサイトを持っていれば100万円以上を稼ぐことは可能なのでしょうか?

可能性としては100万PVあったとしても無理な人は無理です。いわゆる成約率の問題もあるからです。

単純に100万PVあるほうが10万PVのサイトを持っているよりは稼ぎやすいですが、必ずしても100万PVあるから100万円稼げるということはありません。

逆に考えると1PVが1円です。

100PVで100円ということになります。そこまでのサイトというのは正直なところなかなかないと思いますね。相当成約率を上げる必要があると思います。

[adsense]

100万PVでもやり方によっては難しい

通常100万PVなら稼げる額というのは、実際には50万円程度です。

50万円でもかなりすごいとおもいますが 、100万PV稼げるサイトを作ることはかなりむずかしいと思いますが、やはりPVを稼ぐということはそれなりに役立つサイトを構築することがあります。

役立ちサイトというのは実はそれほど難しくはありません。

身近に自分がお得だと思うことやみんなが知りたい内容を事前に熟知して勉強したものをネットで公開するだけなのです。

そう考えるとそれほど難しくないと思いませんか?ネットに書いていることのほとんどが噂やお役立ち情報なのです。

実は書き手の今日の出来事などのことは残念ながら世間の人には相手にされません。

自分が芸能人ならある程度興味があるところですが、一般人なら世の中に出す情報というのはそれなりの情報しかないのです。

それなりの情報といってもやはり自分がそれなりの知識を得る必要があるのです。それなりの知識を得るということはそれなりに難しいかもしれませんが、まずは自分に色々インプットすることが大事なのです。

そのインプットされたことをある程度自分なりに解釈してアウトプットすることが大事です。

金を稼ぐならネット

やはりお金を稼ぐならやはりネットですね。

ネットでそれなりに稼ぐことが可能なのです。

ネットで稼ぐ為にはある程度の知識が必要になりますが、そのあたりも含めて自分で努力をする必要がありますよね。

それが大事なのです。

とはいうもののサイト運営を初心者の人がするのはかなり難しいと思いませんか?確かにかなり難しいと思います。

それでも今の時代ならネットで得た知識を活用するだけで、ネットでそのままアウトプットするというやり方で稼ぎ出すことも可能なのです。

決して無理というわけではありません。ネットのちからというのは本当にすごいと思います。

[adsense1]

不可能ではない

月給100万円を稼ぐということは不可能ではありません。

きっちり守られたことをやっていれば可能なのです。

ただし経費が売上を上回っては行けません。基本的に経費のほうが少なくはなりません。

月給というのは月商とは違うのです。月商100万円で経費80万使いましたというと結局のところ残りは20万円ですよね。

それがいわゆる月給となります。

月商100万円というのは広告を使いながらだとそれほそ難しくはありませんが、広告を使わずに月商100万円以上いわゆる月給を手にすることは結構難しいです。

逆にいうとそれができればある意味ネットの世界では成功しているといえるでしょう。

ネットの世界で稼ぐということは敷居の高いものと思いがちですが、実は不可能ではないのです。

逆に一般サラリーマンが毎月100万円の月給をもらうほうが難しいのではないでしょうか。

ネットにかぎらず起業をすると当然ですが、収入は青天井になります。サラリーマンとはそのあたりは異なります。

しかしながら逆に収入としてはゼロとはいいませんが、ゼロに近づくことは十分ありえるわけです。

それだけある意味不安定なのです。不安定な分稼げることは稼げるということです。

サラリーマンというのはある意味安定感抜群ですからね。

[adsense]

毎月稼ぎだすことは難しい

毎月これを続けることは本当に難しいです。やはり100万円を超える月があって超えない月もあるということが普通だと思います。

通常月から100万円で繁忙期で200万円くらいいかないと結構きついかもしれません。

なせならこの商売というのは、いつどうなるかわからない商売だからです。

なぜどうなるかわからないのか?ということですが、やはり毎月定期的に稼ぐ出すということはかなりの能力と根気が必要だからです。

能力はある程度身につくと思いますが、根気も必要です。毎月それなりにがんばって稼ごうと思っても、根気が続かなければなかなか稼ぐことは難しいですね。

ちなみにネットでの商売では時給という概念はほぼなくなります。

毎日1時間の作業で5万円稼ぐ人もいれば、毎日1時間の作業で10円しか稼げない人もいるのです。

そういう意味ではあまり時給という概念はないと思いませんか?

時給という概念はあくまで労働者概念なのです。経営者概念というところに時給というものはありません。

いかに短時間で収益を上げるかということで結果的に時給があがるわけです。

[adsense]

100万稼いでも本業はやめないことが一番

本業と副業とを併用している人もここ最近非常に多くなってきました。

毎月100万円をコンスタントに稼げている人というのはかなり少ないと思いますが、いないこともありません。

ちなみに100万稼いでも翌月は60万に減ったりするのがネットの世界です。

1000万円くらいまで月商があれば、翌月に100万円を切るということはかなり考えにくいですが、それでも上下するのがネットの世界です。

実際の経済でも月によって売上が変わるということと同じです。毎月コンスタントに同じだけ稼ぐことというのはかなり難しいと思いますね。

ネットの世界でも100万を継続的に稼ぎ出せる力というのは難しいのです。一番むずかしいのは継続させる力です。継続は力なりといいますが、継続していrくことが大変なことは事業をしている人ならわかると思います。

ある程度のモチベーションで事業を営むということは並大抵の努力では難しいと思います。

結局そういうことから本業が仮に20万、30万程度しかなかったところで、やめてしまおうかな?と考えている人もいると思いますが、本業を辞めるメリットというのはありません。基本的に本業というのはやめないほうがいいと思います。

その理由というのは社会的に本業というのは認められております。認められているということはどういうことかということですが、いわゆるローン審査なども通りやすいのです。それは本業で仕事をしているということで、社会的な信用がますからです。

それが副業いわゆるネットの世界だけなら、お金を貸すほうも不安なので、一般的にかしてもらいにくくなります。

せめて住宅ローンを通った後、もしくは子供にお金がかからなくなった後にネットだけで商売を行うならいいと思いますね。

そうでない人はネットから稼ぎ出せる力があるからといって本業をやめてしまうのは本末転倒です。考えなおしたほうがいいと思いますね。

[adsense]

ネットでの不労所得とは家賃収入に近い

ネットで不労所得というと家賃収入に近いです。

家賃収入というと一般的には不動産所得として考える人が多いのですが、ネット上の不動産に近いものを自分で構築していくことになります。

いわゆるそれがブログなどを書くことにより、少しずつアクセスを集めていくのです。

少しずつアクセスを集めていくことにより、そこから家賃収入をどんどん稼いでいくわけです。

家賃収入といっても実際に誰かが住んでいるわけでもありません。住んでいないので、部屋が汚れることもありません。

1つのページにかなりの人を集めてしまったら、今後はどうすれば対応可能になってくるのかということは、部屋のランクを上げるネットの世界でいえば、ウェブサーバの能力を高くするだけなのです。

マンション経営などははじめからそれなりの投資が必要なのですが、ネットで稼ぎ出すということは、投資に関しては後から増強するということも可能になってくるのです。

そのあたりが非常に便利なわけですね。それにしても毎月100万円の収入いわゆる売上があったらやめるべきではないでしょうね。それくらいネットの世界は美味しい世界なのです。

ただし書き続けるということが非常に大事になります。

家賃収入でいうところの、それなりに継続的にマンションを建て続けるということになります。

それがネットの世界でいうところの完全不労所得にならないところです。それがちょっとつらいところですね。

それでも結構がんばればかなりの収入を得ることが出来るので、どんどん頑張ってみて欲しいところです。

家賃収入ということを考えたことありませんか?家賃収入に関していえばどう考えてもお得かと思います。

いわゆる不労所得として利用できるのであれば、かなりいいと思いますね。

[adsense]

どれくらいの人がネットで100万円以上を毎月稼げているのでしょうか?

おおよそ0.1%程度の人がネットで100万円以上を稼げていると思われます。

それでも1000人に1人程度は稼げていると思われます。

実際にネットで稼ぐということを実践して稼いでいる人も多いと思いますが、ネットで稼ぐということは、稼げる人にとっては実はそれほど難しいものではないのです。

稼げない人にとってはかなり難しいものとなっていますが、それは稼ぎ方を知らないのです。

今100万円以上稼げている人も元々は0円からのスタートなのです。それくらいネットの世界というのは厳しい世界なのです。

それでも0円から100万円稼げるようになるまでかなり遠回りしている人もかなりいるでしょうね。

世の中には塾などというものがありますが、その塾というのは本当に有効なのでしょうか?塾に私は入ったことはありませんが、塾に入ると近道といえば近道のような気がします。ただし結局は自分のやる気次第ということなので、やる気がない人が塾に入って情報を仕入れたところで何も始まりません。

結果的に自分で努力するのが一番なのです。努力次第でなんとでもなります。

努力をすることが一番の近道ですよね。それでも闇雲に努力をすることはあまり賢くありません。

色々本屋さんなどにも情報があるので、そういう本を読んで見るのもいいと思いますね。

[adsense]

ネットは誰でも参入出来る

2017年4月20日追記

ネットの世界でのビジネスというのは誰でも参入することが可能です。

基本的にインターネットを使える環境なら誰でもビジネスを始めることが可能です。

必要なものといえば通信機器とパソコンくらいのものでしょうか。ほとんど初期費用がかからずに開始することが可能です。

その為敷居が非常に低くなっております。敷居が低い分いわゆる稼げない人も本当に多いのです。ある意味稼げる人と稼げない人で二分しているといっても過言ではありません。

それでは稼げる人と稼げない人の差ですが、なんなんでしょうか?

稼げない人というのは、まずはすぐに結果を求めようとするのです。稼げる人というのはすぐに結果は求めません。ある意味ネットの世界でビジネスを徐々に拡大していっているわけです。

稼げない人はバイトのほうが1時間1000円稼げるという目先のお金にいってしまうわけですね。ただしネットで成功を収めている人は結果的に時給換算では1万円とか2万円とかいってしまうわけです。

目先の利益だけなら1時間1000円のほうが効率的ですが、トータル的にみるとそれが結果的に効率的なのかといわれると微妙ですからね。結論からいうとやはり1時間1000円というのはその時よければそれでよしといったところです。トータル的に見るとやはり時給を1000円以上、2000円とか3000円くらいまでになってくるとある意味成功してきているといえるのではないでしょうか。

お金を稼ぎたいという欲と目先の欲のどちらからをとるのは自分次第です。

[adsense]

100万円を目指すなら仕事してやることが大事

100万円を毎月稼ぐと明言しておりすでに実親している人は全く問題ありませんが、100万円稼げたらいいなぁ〜という願望レベルの人は稼ぐことは不可能です。

世の中には100万円稼ぎたいか稼ぎたくないかということを自問自答しながらだと思います。

その為100万円を稼ぐということは本当に究極ながら欲望の世界に入りつつという額なのです。

当然ながら仕事という意識がないと100万円という単位は難しいです。副業レベルで100万円を超えている人というのはほぼいないでしょう。

当然ながらゼロとはいいませんが、それだけ時間をとることが難しくなってくるのです。

ネットで稼ぐということだけを考えるとどうしても楽して稼いでいるというイメージがありますが、仕事として捉えている人ならかなり大変なことはわかるでしょう。

基本的にブログなどをやっているひとならほぼ毎日更新という作業があります。それを仕事として捉えられるかどうかではないでしょうか。

初回投稿日:2016年3月30日