ネットで稼ぐことは簡単か?難しいか? 副業として成り立つか?

コラム

ネットで稼ぐことは簡単なことなのでしょうか?

このあたりのことはみんなすごい疑問に感じている人が多いと思います。

実際はどうなのでしょう?本当にネットから大金をGETしている人なんているの?ということはかなり人は思うでしょうね。

実際にもらっている人が周りにいない人のほうが多いため現実味がないわけです。

ネットで稼ぐのは?

ネットで稼ぐということはやる気と根気と努力次第です。

よく色々なサイトで簡単に毎月10万稼げますと書いてありますが、簡単に稼げるわけありません・・・

実は結構大変なのです。

といってもはじめだけが大変なだけで起動に乗ってしまえばこれほど楽なものはありません。

例えば自分が起業するとします。

はじめはお客さんもいませんよね。

給料もありません。

そこでいかにがんばれるか!

がんばって自分の会社を大きくすれば部下に仕事を任せ自分は新しいことにチャレンジすることの繰り返しです。

どんどん会社が大きくなれば当然ながら収入も増えてくるわけです。

ネットで稼ぐということもそういうことです。

当然ながら誰にも雇われているわけではありませんので、毎日10時間がんばったとしても収入はありません。

けど時給1000円で仕事すると1万円くれますよね!

ネットの世界では無報酬の時にどれだけがんばれるかで決まります。

無報酬時代を過ごして今の自分があるわけです。

楽して稼いでいる人は居ません。

はじめはその人も大変な思いをしたはずです。

結局はやる気が全てなのです。

労働による賃金とは別に考える

労働による賃金とは別に考えてください。労働というのは時給で働くという働き方なのですが、ネットで稼ぐということは、残念ながら時給という考え方ではありません。

それこそ同じ働き方をしていてもネットの世界では時給1円の人もいれば、時給10万の人もいるわけです。

ただし時給10万の人も昔は時給0円からスタートしていることは間違いありません。

成功している人はそんなに難しく無いといいますが、そんなの当たり前なのです。苦労したころのことは覚えてないからです。

起業家と同じだと思いますね。起業家でも成功した人というのは、昔のことはしんどかったことはそれなりに覚えていると思いますが、具体的にどのようにしんどかったのか?ということまで細かくは覚えていません。

ネットの世界でも同様のことが言えると思います。

ネットで稼ぐということは、決して楽ではありませんが、起動に乗れば、毎日数万円を稼ぐことも可能なのです。

毎月数万円です。1ヶ月で100万円稼ぐ人も珍しくないのです。みんな結局挫折して途中でやめるから稼げないのです。

挫折しない人だけが残っていく世界なのです。資金をほぼかけずに開始することが出来るからこそネットの世界は挫折する人が多いような気がしますね・・・

チャレンジする勇気

ネットで稼ぐことにチャレンジする勇気というものは必要ではないでしょうか。

ネットで稼ぐことは諦めずに続けることです。私の友人でも今でこそそれなりに稼いでいますが、開始1年は本当に稼げませんでした。

ただし「どう?」と聞いても「楽しい」と返答がありました。

稼ぎ始めるようになると「さらに楽しい」ということです。毎日のモチベーションを続けるということが非常に難しいネットでの商売ですが、そのモチベーションを続けることができれば、必ず見返りはあるのです。

見返りははじめは少ないかもしれませんが、徐々に見返りが増えてくるようになってきます。

それだけ世の中に対して仕事した成果なのです。ネットで副業をしようと思っても遊び半分で初めてはダメです。

遊びの延長にあるといってもあくまで仕事なのです。仕事という捉え方をすれば、もう少しは真面目に取り組むのではないでしょうか。仕事といってもどちらかというと経営者です。

はじめは誰も知らない経営者から開始するわけです。それがネットの世界で名前が売れてきてようやく売上が上がってくるわけです。それの繰り返しなのです。ぜひチャレンジしてほしいと思います。

能力の数値化

お金を稼ぐということは能力を数値化させることではないでしょうか。

お金を稼ぐということは、ある意味そのお金というポイントをたくさんもらえるわけです。それは自分自身の能力なのです。

才能といってもいいのかもしれません。

サラリーマンの人なら残念ながら能力を数値化したところで、上限はしれています。それが自分のちからで稼ぐということになれば、能力の数値化は青天井にまで跳ね上がるのです。

ただし能力がない人にとってはそれは苦痛でしかありません。

能力を数値化させる一番簡単な方法は自力でお金を稼ぐということです。

それは自分で考えてお金もうけをするということに尽きます。

実際にサラリーマンというのは枠内でお金を稼ぐということはできるかと思います。

ただし売上がゼロの場合でも給与という形でお金をもらうことは出来ます。

また売上があったところで、実際は個人で売っているわけではなく、会社のちからを使って販売している場合のほうが多いわけです。

いわゆるブランド力です。ブランド力で販売するというのは諸先輩方ががんばったからブランドが生まれたわけで、自分自身の付加価値で販売出来たわけではありません。

諸先輩方の努力があったから自分は最小限のちからで販売できたということです。

そのため自分を売上という数値で表すには、その背景まで考える必要があります。また売上が2倍になったからといって給与が2倍になる会社というのはあまりありません。

そういうことをトータル的に考えるとやはり数値化するのはすべて自分のちからだけで頑張る必要があるわけです。

その場合は自分にはブランド力というものが一切ないので、いちからとなります。それでお金を稼ぐ力が生まれたのであればどうでしょう?本当に強い力だと思いませんか?

ネットで稼ぐことは難しいか?

結局のところネットで稼ぐということは難しいのでしょうか?

ネットで稼ぐことは簡単か難しいかといえば難しいです。

起業することと同じなのですが、起業をすることは簡単か?と言われると難しいと答える人が多いですよね。

となればそれと同じなのです。ネットで稼ぐということは起業することなのです。起業することは難しいということはネットで稼ぐことも同様なのです。

ただし敷居が低いというイメージがあります。そのイメージのためネットで稼ぐということは簡単と思う人が多いわけですね。

コメント