収入を増やすか経費を減らすか 楽なのはどっち? 経費削減が本当に有効か

コラム

収入を増やすか経費を削減するかどっちがお得か?ということを考えたことあるでしょうか?

普通の人なら収入を増やすほうが難しいと考えると思いますが、私はそうは思いません。

むしろ収入を増やすほうが楽だと思います。

経費削減の努力

みんな経費を削減する努力をかなりがんばってしていると思います。

経費を削減するということは、一般的なサラリーマンの場合収入は一定だからです。

収入が一定ということは、当然ながらその収入の中から出て行くお金を減らす努力はするわけですが、増やす努力はしないのです。

それはサラリーによる収入がすべてだと考えているからです。

経費削減に関する努力というのは非常に大変です。経費を削減するということは今の生活水準を落とすということになります。

ただしそれも楽しみながらやれる人ならいいと思います。まずは一例をあげておきたいと思います。

・格安スマホにする。
・保険を見直す。
・住宅費を削減する。
・自動車の売却。
・タクシーに乗らない。
・コンビニよりスーパーを利用する。
・娯楽費を削減する。
・飲みに行く回数を減らす。

これらのことがあげられるでしょう。このうちどれが自分に最適かわかりますか?

どれをすると最も効果的なのかわかるでしょうか?

実はこれらをやるということは非常に難しいわけです。それなら収入を増やすことを考えるほうが楽ではありませんか?

実は収入を増やすということは残業をたくさんして残業代をもらうということではありません。

残業代というのはいっときの収入というだけであって、実際には恒久的にもらえるものではありません。いわゆる労働の対価なだけなのです。

そのため労働の対価という意味では残業をするというのも悪くはないのですが、残業をすると仕事が遅いヤツだと思われたりいわゆる弊害も発生するわけです。

世の中には生活残業をしている人もかなりいることは知っているかと思いますが、そう思われないためにどうすればいいのか?ということです。

よって収入を増やすということは別のことでまかないたいと考えるほうが自然でしょう。

収入を増やす努力

収入を増やす努力のほうを考えてみましょう。収入を増やすことに関しては、サラリーを増やすことに重点を置いている人もいると思いますが、サラリーを増やすということはなかなか難しいことでしょう。

それは会社によっては昇給も決まっており、がんばったところでボーナスで反映といったところで、1年間で数十万程度しか変わりません。

サラリーマンでいる以上収入を増やすのは以下の方法が現実的です。

・出世する。
・残業する。

実はこれくらいの方法しかないのです。出世したところで一部上場の取締役でないかぎり、2000万以上の年収を超えることは普通はないでしょう。

ただしそれ以外の方法でがんばれば年収2000万を超えることも実はそれほど難しくないのです。

サラリーマンでいることにより、年収2000万という夢のような数字になるということはありえません。

よって他の方法で収入を増やすことを考えるほうが現実的なのです。当然ながら残業をして2000万の年収を超えるということも普通にかんがえてないと思います。

せいぜい残業代がもらえるサラリーマンということであれば、年収は1000万円以下と考えるのが普通でしょうね。

残業を目一杯したところで、年収は1000万にも届かないのです。それが現実です。

それなら自分で収入を増やす努力をしてみたほうがいいのではないでしょうか?

収入を増やす仕組み

小遣いが減った 収入アップ 年収アップ 小遣いアップを考える

こちらを見てもらいたいのですが、収入、年収アップの為に意外と知らないことをみんながんばっているのです。

初めは小さく初めて後から大きく稼ぐということを結構みんなやっているのです。

それに気づかない人が多いだけなのです。

サラリーを増やすということは本当に難しいと思いますが、副業で毎月1万円を増やすということはサラリーを増やすことに比べて簡単なのです。

ただし1万円稼ごうと思ったら努力する必要があります。

しかしながらこれはサラリーとは別に稼げる収入なのです。まさに65や60で定年を迎えた後も継続的に入ってくるお金を稼ぐわけです。

それは非常にお得だと思いませんか?

それならはっきりいって、もっと稼ぐことが可能なのです。

毎月仮に5万円が継続的に入ってきたらどうですか?

年間60万円です。それが永続的に死ぬまで続くと考えたらどうでしょう?

現在30歳の人が80歳まで生きるとして毎年永続的に60万入ってくるのです。

3000万円の収入が死ぬ前で増えるのです。特に65歳以上はそんなお金があれば非常にラッキーです。

今から自分の将来に関して考えたほうがいいと思います。

経費を減らしながら収入を増やすことを考える

経費を減らしながら収入を増やすことをメインで考えることをやはりオススメしたいと思います。

経費を減らすというのは毎月出ていく固定費を見直すということです。別に見直すのは変動費でも構いません。

飲みに行く回数を減らす、遊びに行く回数を減らすということで、収入アップのネタを考える時間を作るのです。収入アップのネタというのはなかなかやってこないかもしれませんが、遊びに行く回数を減らさないと確保出来ない人がほとんどではないでしょうか。

何もせずにお金をもらうことは出来ません。基本的には何か経費削減を行わないと収入は増えていかないのです。なかなか難しいことかもしれませんが、がんばることが非常に重要となります。