小遣いが減った 収入アップ 年収アップ 小遣いアップを考える

げん玉

小遣いが減ったなんて嘆いている人もいるでしょう。

一般的なサラリーマンなら小遣いをもらって毎月の飲み代を出している人も非常に多いと思います。

実はそんな悲しいサラリーマンの人も小遣いアップのチャンスはあるのです。

通勤時間や通学時間に小遣いを増やす

通勤時間にスマホでゲームばかりしている人いませんか?

無駄に課金アプリを楽しんでいる人いると思います。娯楽だからいいんじゃないの?と思っている人もいると思いますが、確かに娯楽はいいと思いますが、ゲームをしているのは空き時間ですよね。

空き時間に小遣いを増やしたらどうなるのか?と考えてみましょう。

非常に時間が有効に活用出来ると思います。そんなことが出来るサイトがあるのです。

小遣いアップサイト

こちらがそのサイトになります。

登録は当然ながら無料で、今なら250ポイントもらうことも出来るんです。

ここでためたポイントは現金に変えることも可能です。

私はまだまだですが、もらっている人は毎月数十万もらっている人もいるようです。

そう考えると早めに登録するほうが間違いなく得ですよね。

他にも小遣いを増やすためのサイトを紹介

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

これらのサイトを含めて小遣いを増やすためのサイトというものは色々あります。

これらのサイトはポイントサイトと呼ばれ、小遣いを増やすことのできるサイトとなっております。

小遣いを増やすためのサイトというのは、このようなサイトなのです。これらのサイトを活用することにより、小遣いを少しでも増やすことができるわけです。

小遣いを増やしたいと思っている人は本当に最近多いのです。年収アップ、収入アップにつながります。ぜひこのようなサイトを活用して小遣いアップに励んでみてはどうでしょうか?

小遣いを増やすということは当然ながら悪いことではありません。小遣いが増えるほうが日々の生活レベルも向上するため、いわゆる余力が出て来るのです。何かを買いたいということにも対応できるでしょう。飲みに行きたいということにも対応することが可能となっており、小遣いを増やすことで、生活の幅が広がるいわゆる我慢することを極力減らすことができるわけです。

我慢することを減らすということは健康衛生上も非常によくなっており、かなりオススメできるかと思います。

ゲームで小遣いを稼ぐ

ネットで稼ぐということなので、労働に比べると当然ながら効率は悪いです。

1万円稼ぐ為には時給換算で数百円程度ということもしばしばです。

それでもやり続けることが大事なのです。

少しでも早く開始したほうがお得になりますので、是非開始してみましょう。

楽天の買い物のついでに稼ぐ

楽天の買い物のついでに稼ごうなんて思ってもみなかったと思います。

この小遣いアップサイトというのは、楽天ポイント以外に独自のポイントをもらうことが可能なのです。

間違いなくお得だと思いませんか?

楽天ポイントというのは、普通にすれば1%もらえますが、このサイトを経由することで、またさらにPlusアルファでもらうことが可能なのです。

それなら登録しておいたほうが確実にお得だと思いませんか?

その方法なら結構貯めることが可能だと思います。当然ながら無料なので、是非登録して欲しいと思いますね。

サラリーマン収入だけで年収を増やすのは無理

正直なところサラリーマン収入だけで年収を増やすことはもう無理だと思いませんか?

毎月5000円昇給があったところで6万円の年収増です。

1万円でも12万円です。

それなら毎月1万円を別のもので増やすほうがよくないですか?これは私がいつも言っていることですが、現状に甘んじては何も変わりません。

何か変わろうとしないと変わらないのです。その変化というのはちょっとだけでもいいのです。

テレビを見る時間を10分減らして違うことをする。

通勤時間のゲームを違うことに費やす。

10分早く起きる

こんな単純なことでいいのです。

結局今のままでは何も変わらないのです。このページを見ている人はそれなりに変わろうとしている人だと思いますので、言いますが、やはり変わらないと何も始まりません。

変えられるのは自分だけなのです。サラリーマンの収入が低いと嘆いている人も多いと思いますが、結局それが自分の実力なのです。

そこで嘆いていないで、結局は自分で頑張るのです。がんばらないと何も変わらないのです。

変化が不要ならそれでいいと思いますが、やはり変化は必要ですよね。そうしないと変わりませんから・・・

是非このサイトを活用しながら自分に変化を与えてください。初めは少しだけしか変化がありませんが、1年間じっくりがんばれば変化は確実に生まれます。

小遣いを増やす難しさ

2015年11月21日追記

小遣いを増やすのはやはり難しいと思います。

難しいからこそそれなりに時間もとられるし、それなりにしんどい思いをする必要があります。

ネットから小遣いを稼ごうと思ったらバイトよりも単純に稼ぐことは出来ません。

ただしネットで小遣いを稼ぐということは継続的に稼げるということです。

バイトは仕事した分しかもらえません。普通サラリーマンでもそうなのですが・・・

しかしながらネットは継続的にがんばれば初めはバイト収入よりも少ないですが、不労所得として稼いでいくことも可能になるわけです。

そう考えると今仮にアルバイトをしていた場合それ以上に稼ぐことも可能なのです。

毎月5万円以上を稼ぐことも可能になるわけですね。それが逆に面白いのです。

ネットで小遣いを稼ぐことは面白いですが、稼げる人はみんな苦労しているはずです。

稼げるようになっても次のステップを目指している人はさらなる苦労をするわけですが、始めた時は本当に苦労があると思います。

基本的にみんな苦労しているので、自分だけが苦労するわけではないということは覚えておきたいところですね。

アベノミクスって?

2015年11月24日追記

アベノミクスの恩恵を受けている人って本当にいてるのでしょうか?

私の周りで恩恵を受けている人というのは株をやっている人くらいです。

それ以外の人は残念ながら恩恵を受けているようには思えません。

それくらいの効果しかないのです。結局みんな自分がかわいいですから、自分の給料が増えて欲しいと思っている人が多いのです。

しかしながら現実は給料はなかなか増えないのです。むしろ増税で減っているという人のほうが多いのではないでしょうか。

今のままでは将来への貯蓄も一切出来なくなります。老後に関してもかなり厳しいと思いますね。

老後がかなり厳しいということは、今からそれなりに手をうっておく必要があるのです。少しでもみんなの役に立てるように情報を提供しようと思っております。

とりあえず小さいところからでもいいので、初めて見てはどうでしょうか?

[adsense]

年金は自分で稼ぐ

年金を稼ぐというとおかしな考えかもしれませんが、小遣いをアップさせるということは、永久に小遣いをアップさせることでもあります。

短期的に稼いでも仕方ないですからね。

そういう意味では年金を自分で稼いでいくわけです。将来にわたって永遠にお金を稼いでいく仕組みを自分で作るわけです。

結局のところ年金は今の仕組みではもらうことは出来るかもしれませんが、永久にこの仕組みが続くかどうかはわかりません。

逆につづいてもらわないと困るわけですが、減額される可能性は非常に高いです。

将来的に継続的に稼いでいく為には現役時代に少しでも努力するかどうかです。

結局のところ年金に関しても自分の稼いだお金がかえってくる保証などありません。

世代間扶養という言い方をしますが、結局のところ自分のお金は貯金されているわけではなく、現在の高齢者に配布されているのです。

年金というのはそういう仕組なのです。そう考えると馬鹿らしいわけですが、その年金を自分で稼いでいるなら問題ないでしょう。

65以降も継続的に毎月数万円でも年金以外に入ってくるとやはり充実度が増すわけです。

人によっては60未満で退職して好きなことが出来るかもわかりません。そういう意味では今の間に少しでも稼いでおくということは本当にかなり必要なことではないでしょうか。

私も将来リタイアをした時に毎月継続的に稼げるように努力しております。

それがなかなか難しいところなのですが・・・それでも何も考えない人より何か考えている人のほうが間違いなくいいと思います。

自分で考える能力を身につける人とそうでない人の差というのは相当あると思います。是非毎月の年金を稼ぐという意味で、今から少しずつでも努力するほうがいいと思いますね。

努力してそんなことはないと思います。

年収アップはネットだけで稼ぐことではない

2015年12月8日追記

年収アップというのは、ネットで稼ぐことだけではありません。

ネットで情報を仕入れてリアルで稼ぐということもあるのです。

リアルで稼げないからネットで稼ごうと思っている人も多いと思いますが、リアルで稼げることもそれなりにあるのです。

投資してみるだとか携帯のMNPをしてみるだとか、その情報の元はネットでもいいのです。

年収アップというと会社員の人は会社から給料をもらうことだけを重点的に考える人が多いと思います。

このご時世役員ですら1000万程度しかもらっていないこともしばしばです。

1000万円というと、一度はもらいたい年収だと思いますが、ネットを活用すれば、サラリーマン収入+副業で1000万円を超えるということも普通に可能となるのです。

なかなかそれを実践することは難しいことなのですが、不可能ではありません。

逆にサラリーマンだけをしていて年収1000万円を目指そうとするほうが難しくありませんか?はじめから1000万円を超える人が周りにごろごろいるような会社ならまだしもそういう会社で仕事をしていない人なら結構きついでしょう。

そう考えると副業をするメリットというものはかなりあると思うのですが、どうでしょうかね。

[adsense]

年収アップはある日突然やってこない

2017年4月26日追記

年収アップというものは突然やってくることはありません。やはり日々の努力です。

サラリーマンをしている人も多いと思いますが、サラリーマンが年収アップということをやろうと思うといわゆる出世というものがあります。

平社員より上にあがれば一般的には平社員よりも給料が増えます。

しかしながらその年収は微々たる差でしょう。当然ながら課長より部長、部長より取締役になればかなり年収アップが期待されます。

それでも一般的には中小企業の取締役の年収といっても1000万円程度です。それでも1000万円プレイヤーになることが出来るわけですね。1000万円貰おうと思ったら結構たいへんだということはわかると思います。現在の平均年収というものは、ざっくりですが、400万円台です。それを1000万円以上稼ぐのです。かなりすごいですよね。

しかしながら取締役になろうと思ったら一般的には40台の後半から50台にかけてということになります。

ざっくり1000万円を毎月均等割りしたときの毎月の手取りはざっくり60万円程度です。実は1000万円もらったとしても手取りにしたらそれくらいしかないのです。

60万じゃなにも贅沢出来ない・・・・と思っている人も多いと思いますが、実は取締役のメリットというものは色々あるのです。

その会社での権限なども含めてその会社という小さい箱の中ではある意味かなり優位に立てるのです。そういう意味では取締役になるということがある意味サラリーマンのフィニッシュということになります。また取締役には定年のない会社というものもあります。定年がないということもかなりいいと思いますね。

それにしてもサラリーマンの最後が取締役ということですから、実際にはかなり少数の人しかなれないでしょう。ということで、一般的にはそういうものよりほかのものを探すのです。

基本的にはサラリーマンというものは会社からサラリーをもらって生活をしているわけですが、実はこっそり副業をする人も多いのです。副業を認めていない会社もそれなりにありますが、副業を認めていない会社といったところで、法律上は特に問題ありません。

副業といってもいつでもどこでも出来るような副業がいいでしょう。それなら定年後も年収アップをすることが可能です。いわゆる副業ならコンサルでもいいと思います。テレビなどを見ていてはいけません。基本的には本を読んだり色々勉強をしたりするわけですね。勉強をすることが年収アップの近道だと思います。

このように世の中には稼げるネタがやまほどあるのに飛びつかない人も多いわけですね。やはり怪しいとかリスクを背負いたくないとかいろいろ感じる人はいるのです。なかなか難しい世の中ですが、基本的には自分からそのネタを探しに行く必要がありますよね。

リスクをとらない稼ぎというものは副業ではあまりありません。副業をするなら本腰を入れてそれなりに勉強をして挑んでもらいたいところですね。