年収200万以下でも 収入アップ 労働しないという自由

コラム

年収200万というと少なく感じる人も多いと思いますが、実はそんなことありません。

毎月15万円ほどの収入はあるのです。

20日仕事するとざっくり1日あたり8000円近くの収入はあるのです。そう考えると非常に安いということもないと思います。

いわゆる普通に労働をしても残念ながら年収200万円程度ということになります。

労働で稼ぐ

労働で稼ぐことには限界があると思いませんか?

ざっくりいえば、正社員やある特別な技術を持っている人以外では労働で稼ぐということには限界があるのです。

逆にアルバイトでもOKというような職場は、誰でもできるような仕事しかないのです。

そうなれば、時給はそれほど高いというわけではありません。

1000円の時給でも1日8時間仕事をすると8000円なのです。

日給で2万円ほどもらおうとすると時給は2000円を超えるのです。そんなバイト普通なかなかないですよね?

それこそガテン系のバイトくらいでしょう。

労働には限界が・・・

やはりそういう人は不労所得で稼ぐということが向いていると思います。

不労所得といったところで、実際には不労所得に結びつくまではきっちり仕事しているのです。

不労所得をどう捉えるか?ということですが、今お金がないから土地とか買えないとか株も買えないという考えでは不労所得は遠い向こうの話なのです。

はじめはネットから稼ぐということを考える必要があります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

このようなサイトに登録することにより、稼ぎだすことも可能なのです。

はじめは少しだけからのスタートになりますが、これを運転資金にすれば、数年後にはそれなりの不労所得を得ることが可能なのです。その辺りが普通の労働とは異なりますが、これに強いお得感を持てる人ならOKだと思います。

ポイントサイトは継続が命

ポイントサイトをやっていく上で大事なものというのは継続です。

まさに継続は力なりという言葉があるように継続し続けることが非常に大事なのです。

ポイントサイトというのは、登録するだけでは稼げません。登録したあとにがんばっていく必要があるのです。

その中でも高額案件というものを狙うことをオススメしたいですね。

高額案件なら一気に数万円稼ぐことも可能となっております。

高額案件で稼ぐようになると次は紹介者制度を利用することです。誰かを紹介することで、紹介ポイントというものをもらうことができるのです。

紹介ポイントをもらうことで、更に上のステップに行くことが可能となっております。紹介者制度で稼げるようになってくると紹介者を増やしていく努力をするわけですね。紹介制度の利用で毎月30万を稼ぐ人もいるわけです。

毎月今の収入以外で稼げたらどうですか?将来かなり安泰ではないでしょうか?

現在も含め今後も将来は不安定な世の中になっていくことは間違いないでしょう。いわゆる先行き不透明ということになります。先行き不透明ということであれば、やはり稼げる時に稼いでおいて将来への蓄えにするほうが間違いなくいいと思います。

ポイントサイトを利用して稼げるようになるとまさに不労所得というものになってくるわけです。不労所得というものは誰もが憧れる所得の一つです。なかなか稼ぎ出すことは難しいかもしれませんが、この不労所得を稼ぐことで、別のポイントサイトでまた稼ぐという成功のスパイラルになっていくわけですね。

ぜひポイントサイトは活用してもらいたいと思います。

年収200万以下も多い

年収200万以下という人はまだまだかなり多いです。200万以下なら毎月16万くらいの収入となります。

1日ざっくり8000円程度といったところでしょうか。時給にしたら1000円です。

時給1000円というとそれほどやすくはないですよね。結構高い時給となります。

最近では年収800万以上を望む人が多いです。専業主婦ならこれくらいの年収がほしいと思っている人もかなり多いのです。

800万円なら時給でざっくり4000円程度です。時給4000円というとかなり高いです。

1日32000円程度もらえる計算になります。そこまでの仕事というのはよっぽど価値のある仕事をしてるんですね・・・

1000万なら時給5000円となります。2000万なら時給10000円です。

時給10000円という仕事はなかなかないと思いますが、自営業ならかなり稼ぐことができるかもしれません。

200万円以下の方にとっては1000万というと夢のような世界かもしれませんが、年収1000万円もらえる人はやはりかなり努力しているのです。

努力することはかなり必要なことかと思います。年収200万以下でもやはり努力は必要かと思います。