副業か複業か稼ぐなら複業をオススメ

副業を考えている人も多いと思いますが最近は複業と言う人も増えてきました。

複業というのは二つの仕事を行うことですが副業とは何が違うのでしょうか?

副業というのは普段本業があり本業の傍ら仕事をすることを指します。最近は副業を認める会社も増えてきており副業を、しやすい環境が整ってきました

それでは本当に副業というのはいいものなのでしょうか?

まずは副業と複業の違い

副業と複業との違いですが、副業の場合は本業があります。

通常はサラリーマンなどは副業をするという場合はこちらの副業をさすわけです。

副業というのは、本業ありきで考えたときに空き時間をベースに仕事を行うことを指すわけです。

そのため基本的には副業を行う人は本業より多く稼ぐということは難しいでしょう。

そして複業ですが、こちらは本業と同じくらいに稼ぐことを挿します。

要するに片方の仕事ともうひとつの仕事という感じになります。

例えば、本業のサラリーマンが残業代へ減らして、複業を始めた場合、その複業が残業代を下回ったとしてもその残業代に匹敵するだけでの将来的な稼ぐチカラを得ることができるのであれば、それは複業と呼べるのではないでしょうか。

とはいうものの実際には複業と副業は同じように捉えられているのではないでしょうか。

基本的に副業を行う人というのは、なにか1つの仕事を別でしていることが前提となります。そのため副業を行う人というのは、それなりの時間がある人でないと出来ないかと思います。

副業を行う人というのは、またモチベーションも高く、本業にもきっちり貢献できる人が多いと思います。

それは複業でも同じです。

それではなぜ複業のほうがオススメできるのでしょうか?

複業がオススメできる理由

複業がオススメできる理由ですが、やはり本業を超えるような可能性があるというところが観点の一つです。

例えばサラリーマンが副業でアルバイトをしたところで、基本的には本業を超えることは難しいです。普通に考えると無理ですよね。

それが複業の場合だとそういうわけではありません。本業を超えることも十分にあるのです。

アルバイトを本業にしている人もいるかと思いますが、正直なところアルバイトで家族を養うということはかなり厳しいでしょう。

それが本業と本業の2つの複業ならどうでしょうか?基本的にお互いが本業なのです。そこまでいけばかなり稼ぐこともできるかと思います。

そういう観点からすると複業のほうが間違いなく将来的にはオススメできるわけです。

複業を行うということはかなり精神的にも肉体的にもしんどいです。

それでも将来を考えて複業を行う人がかなり最近は増えていることは間違いないでしょう。

今後間違いなく2つ以上の仕事をする人は伸びる

複業というと2つの仕事ですが、最近は3つの仕事以上をこなす人もいるのです。

3つ以上もの仕事をするとなるとかなり大変かと思いますが、お互いに空き時間を利用してお金に変えているのです。

そこまでの行動力というのは本当にすごいと思いますが、やはりそれくらいしないと稼ぐことが出来ないと考えている人もいるのでしょう。

基本的には2つでいっぱいいっぱいだと思いますが、複数の仕事でそれなりの技術を蓄えている人にとってはやはり3つ以上の仕事をこなすということもできるのでしょうね。

そこまでいくと本当にすごいですが、世の中にはそのような人も大勢いるわけです。

今後間違いなく2つ以上の仕事、人によっては3つ以上の仕事をこなす人も結構多くなるのではないでしょうか。

電車で寝るのは時間の無駄 通勤中に小遣いを稼ぐことは時間の有効活用ができる

電車で寝ている人って結構いると思います。

電車で寝るってどういうことでしょうか?本当にもったいないと思いませんか?

基本的には電車の中で寝るという行為というのは本当にもったいないです。

電車の中は時間が有効活用できる

電車の中というのは時間が有効活用できる唯一の時間だと思いませんか?

普通の人は電車の中の時間というのは1人で時間を潰している人が多いと思います。

最近は寝るだけでなくゲームをしている人も非常に多いです。

寝るかゲームをしているという人は時間を無駄に過ごしているような気がしてなりません。

電車の中こそ時間を有効に活用できる場所なのです。スマホさえあれば基本的に誰にも邪魔されず好きなことができる時間だからです。

当然ながらゲームが好きと言われればそれだけですが・・・寝るという行為に関しても眠たいから仕方ないと言われるとそれで終わるわけですが、普段の通学や通勤で寝ている人というのは本当に多いと思います。

寝るという行為に関しては布団の中で寝るほうが間違いなく効率はいいと思います。

布団で寝るときの疲れの取れ方というのは電車の中で寝るのと比較すると全く違います。

そのため布団で寝るということを早めて少し早くねるとかそういうところで工夫するほうがオススメできる疲れの取れ方なのです。

電車の中で小遣いを稼ぐ

電車の中で小遣いを稼ぐということが非常に時間を有効に使う手立てです。

小遣いを稼ぐといっても大量に稼ぐことは難しいと思いますので、電車の中ではアンケートサイトなどでアンケートに答えるという簡単なことくらいしか出来ませんが、基本的にはそういうところで少しでも稼ぐということを行ってもらいたいと思います。

お金を稼ぐというと大掛かりになるかもしれませんが、電車の中で少しでも時間を有効活用するというのはそういったサイトを利用して少しでもお金を稼ぐということを身に着けておきたいと思います。

時間の有効活用という意味では非常にメリットのあるお金の稼ぎ方かもしれません。