アルバイトより ネットで稼ぐほうが長期的に稼げる 毎日500円でも継続が大事

アフィリエイトで稼ぐ方法

ここ最近副業サラリーマンなど世間を賑わしていることを知っていますか?

副業サラリーマンというのは本業の他に副業を持っているというそのままの表現なのですが、アルバイトをするという人もいるのです。

アルバイトは時間貸し

アルバイトというのは時間貸しということは誰もが理解出来ると思います。いわゆる時給というものに縛られるのです。

1時間あたり例えば1000円なら3時間貸したら要するに仕事をしたら3000円もらえるのです。

当然といえば当然ですが、それは仕事した時にしか稼げません。

仕事した時にしか稼げないのは当たり前といわれれば当たり前なのですが、マンションを持っている人はマンションを貸すだけでお金が入りますよね?

結局それっていうのは権利収入なのです。

アルバイトをしているだけでは権利収入を得ることは出来ません。労働力を貸しているにしかすぎません。結果的にお金を稼ぐという意味ではアルバイトでも同じなのですが、自分がその仕事をしている必要があるのです。仕事をしていない時間帯というのは当然ながらお金をもらうことが出来ません。

仕事をして初めてお金をもらうことができるのです。そんなことは当然のことなのですが、自分が仕事をしていないところでも稼いでくれるものがあればどうでしょう?そんなことが出来たらいいなぁ〜なんて漠然と思っていても実際に何も生まれません。

やはり行動が大事です。権利収入をもらうためには何か行動を起こす必要があるのです。その行動というのは人によっては何をしたらいいの?と思っている人もいるでしょう。確かに大半の人は何をしたらいいの?から始めるわけです。

一番オススメしたいのは資産形成を行うということです。その資産を活用してお金を得ることができるわけです。その資産というのは会員でもかまいません。ネット上のブログやホームページなどでも構わないのです。それなり非常に少ないリスクで権利収入を得ることができるわけです。

みんなが欲しい権利収入

当然ながらみんな権利収入というものは欲しいわけですが、その権利収入というのはみんながもらうことはかなり難しいわけです。

世の中の人すべてがマンション経営が出来るでしょうか?というと出来るはずありません。逆にみんなそれだけ資産があれば別のことをするわけですね。

資産がないから副業をするのです。その時の資産は体です。体を資産として労働を行いお金をもらうのです。

誰もマンションを建てろといっているわけではないのです。

ブログの1つの記事も資産

ブログの1つの記事をマンションの1室として例えましょう。

ブログを書きます。そこに広告を掲載するという作業を行った場合、1ページのブログよりも100ページのブログのほうが人が集まる可能性もあるわけです。

当然ながら100ページより1000ページ1000より1万という風に1つの記事を資産として運用すると当然ながらページ数を増やすということは、資産を積み上げるということになるのです。

資産を積み立てていくということは誰にでも出来るわけです。

ブログは維持費もそれほどかからない

ブログを書いて生計をたてている人も世の中にはいます。ブログってそんなに儲かるの?と思いますが、専業でやっているとそれなりに儲けることが可能だと思います。

本などの執筆依頼や広告の掲載依頼など色々美味しい話が舞い込んでくるのです。

実際のところ私もほかで立ち上げているブログは広告掲載依頼がかなりあります。

広告掲載依頼があると当然ながら儲ける速度はあがっていくわけですね。

そういうことから資産を出来るだけ運用していくということが大事なのです。

アフィリエイト ブログ オススメ レンタルサーバを紹介
アフィリエイトをしようと思っている人も多いと思いますが、レンタルサーバを借りることから始めると思います。 私がアフィリエイトを実施していて、レンタルサーバは必須です。 稼働率が100%に近いレンタルサーバを選択する必要もあり、稼...

こちらにブログの維持費を掲載しておきますが、実際にそれほどはかかりません。

小遣いのレベルで開始することが可能なのです。

是非一度ブログを検討してみるのも手ではないでしょうか。

初回投稿日:2016年1月29日