MNPでは儲けられない MVNO 格安SIMで安価なネットライフを

コラム

MNPで儲けることは本当に難しくなりました。

今後はMNPで儲けることは基本的に無理といわれております。そんななかで見直されているのはやはりMVNOでしょう。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

MVNOとは?

いわゆる格安SIMのことです。格安SIMといえば聞いたことあるのではないでしょうか。

格安SIMというのはキャリア回線を借りて非常に安価に提供しているサービスのことです。

なぜ格安SIMが成り立つのでしょうか?ということですが、キャリアは151や157などの電話でのサービスやショップ運営など色々行っております。

要するにサービスがかなり行き渡っているということになるわけですが、MVNOはそこまでのきめ細やかなサービスは求められておりません。

逆にサービスは不要なので、安価に契約出来たらいい安価に維持出来たらいいという人が多いのです。

それで成り立っているのがMVNO会社なのです。

オススメはイオン

ここ最近のオススメはイオンモバイルです。イオンモバイルというのは、非常に安価に維持することが可能です。

こちらがイオンモバイルのページになります。

こちらは結構最近いけてるという噂をよく聞きます。

なんといっても維持費が安価なことと違約金の発生がありません。

それが非常に人気なのです。MVNOといっても違約金を発生させてまで維持したいですか?

普通に使い続けるだけなら違約金も関係ないかもしれませんが、やはり気になった時に違約金が発生しないということが非常にメリットなのです。

そういう意味でも違約金が発生しないMVNOということで非常に人気があるのです。

違約金が発生しないというだけで持ちやすいと思いませんか?

これからお子さんにスマホをもたせようと思っている人もこれくらいの価格ならいいと思いませんか?

非常に安価なので一度検討してみるといいと思います。

UQモバイルがオススメ

最近このUQ mobileを契約している人がかなり増えております。

その理由ですが、なんといっても通信速度が非常に早いことです。通信速度がauとさほど変わらないということがいいと思います。

またCMなどでの露出もかなり増えているのです。

深田恭子 多部未華子 永野芽郁 UQモバイルを契約 スマホを安く維持するならオススメスマホを安く維持するならオススメ

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

スマホを安価に維持するのであればUQ mobileはかなりオススメしたいと思いますね。

本当に最近かなりの人が契約しております。MVNO業界も全体の10%以上の契約者数をかかえるまでになりました。30%程度はMVNOになるといわれており、今後かなり期待できるのではないでしょうか。