グーグル アドセンスでのポリシー違反は定期的に見直すほうが良い

GoogleAdsense

アドセンスをしているとポリシーということが気になりませんか?

実はグーグルはアドセンスをやっていく上で注意してほしい事項やアドセンスの掲載をしてはいけないサイトというものを公開しております。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

どこで公開しているの?

アドセンスポリシーへのリンク

こちらで公開しております。

グーグルのページなので、安心してみてもらって結構です。

アドセンスとは?

グーグル・アドセンスの収益は結構いいことで有名です。

1クリックあたりの単価もそれなりに高額単価です。

ざっくりですが、30円くらいは平均でもらえると思います。

書いている内容によっては価格も変動しますが、個人的には高いほうだと思います。

何がいいのか?

グーグル・アドセンスはクリック単価が非常に高いこととグーグル・アドセンスの広告先で購買行動を起こしてもらう必要がなく収益が発生することです。

よって購入してもらわなくても収入が発生するということは、非常に楽なわけです。

普通であれば、購買行動を起こしてもらわないと収益が発生しません。

購買行動を起こしてもらう為には、かなり書き込む必要があり、それなりに難しいです。

それがないというのがオススメです。

ブログを立ち上げる時はぜひこのアドセンスを活用してもらえればと思います。

ポリシー違反でAdSense停止は怖い

やはりポリシー違反でAdSenseの停止は本当に怖いです。ポリシー違反というのは普通にみんな訪れず可能性が高いのです。

ポリシーは定期的に変更されるので、やはり注意して見ておくほうがいいと思いますね。

AdSenseでの収益が増えてくるとどうしてもこのポリシーに目が行かなくなり兼ねません。

基本的にはポリシーは常にチェックしておくほうがいいと思います。

とはいうものの基本的にGoogleのポリシーというのは4つ以上の広告を貼ってはいけないというのは誰もが知っているのですが、それが可能になるIDもあるのです。

ポリシーは人によって若干異なるのです。そういうポリシーなども定期的に見直す必要がありますね。

ポリシーだけがまとめられているページなどもありますので、そういうページを参照してもらうこともオススメしたいですね。