AdSense アドセンスで月給 100万円は可能か

GoogleAdsense

AdSenseで月給100万円を稼ぎだすということは可能でしょうか?

月給100万円というとどれくらいの収入でしょうか?ボーナスなしなら年収1200万円ということになります。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

ボーナスなしでも

[adsense]

ボーナスなしでもこれくらいあれば重役クラスの年収になります。

上場企業でも1000万円を超える人はそれほど多くはないと思います。

これくらいあればかなり裕福な生活が出来ると思いませんか?

実際にAdSenseで100万円を稼ぎだすことが可能なのか見ていきましょう。

[adsense]

どれくらいのアクセス数で100万円行く?

AdSenseならアクセス数が命になります。

アクセス数はどれくらい必要になるのでしょうか?やはり200万PV前後は必要になってくると思います。

実は200万PVをとるというのはかなり厳しいレベルだと思います。

しかしながら個人で200万PVとる人は実際にいます。

となれば200万PVをとるだけの努力をする必要があります。

今の自分のサイトのPV数を見てもらいたいと思います。

何が足らないのか?どんなページにアクセスが集まっているのかまずは分析から始めることが大事かと思います。

[adsense]

分析は重要

分析というのは本当に重要です。

自分のサイトにどのような文言でアクセスが多いのか?

他にはどのような文言でアクセスをとることが有効なのか?そのあたりもすべて分析から始まります。

いわゆるPDCAをまわすというものです。

まずはどのような文言でアクセスが増えそうなのか?いわゆるプランにあたる部分です。

その後に実際にその記事を書いてみます。

そして実際にその記事に対してどのような文言できているのか、もしくはきていないのか。

きていないなら何が悪いのか?文字数が足らないのか?

それらのことをトータル的に考えるのです。続いてどのような文言で来て欲しいのか?ということですが、それに関しては実はGoogle AdWordsなどで調べるとどれくらいの検索が月間でされているのか?ということを検索することが可能です。

あまりにも多い検索数であれば、ライバルサイトが多いのか?

これらのことも研究するのです。

[adsense]

分析を繰り返す

いわゆるPDCAを回すということをやるわけですね。これにより、色々分析してどのようなページがよく見られているか?など研究していくわけです。

よく見られるページから他のページへ内部リンクを貼ったりするわけですね。

そうして少しずつですが、サイトをレベルアップさせていくわけですね。

是非100万円を毎月定期的にGETしてみてください。

100万円を稼ぐのであれば3月がおすすめ

100万円を稼ぐためには3月が一番のおすすめです。3月なら100万円を稼ぐということもそこまで難しくはありません。

簡単というわけではありませんが、3月なら単価もかなり高くなるのです。

単価が高い時は3月なのです。3月に単価が高いということは当然ながらアクセス数含めて3月に照準をあわせるということが非常に重要になるわけです。

その時に合わせて記事を書きまくるわけです。

やはり3月という決算月が一番オトクであることは間違いありませんので、そういう時を目指していきましょう。

100万円を目指すということはかなり難しいわけですが、不可能というわけではありません。

毎月アドセンスで100万円以上稼いでいる人も結構いるわけです。