無料で暗号資産をマイニングする方法

Google AdSenseは 初心者にオススメ 1日100円でも毎月3000円の小遣いアップ

GoogleAdsense

暗号資産が無料でもらえる

Piと呼ばれる暗号資産となります。
無料でマイニングに参加し、無料で暗号資産をGETすることが可能となります。
費用ゼロで暗号資産をGETできる方法となりますので、一度チャレンジしてもらいたいと思います。
Pi Network
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to earn Pi and help grow the network.

こちらから登録し、招待コードに「ino778899」を入れると1πの暗号資産をGETできます。
少額からスタート可能!暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント
▼ お得なキャンペーン実施中! ▼ 梅雨のDEP購入キャンペーン 2022年6月30日(木)16時まで ...

こちらビットポイントは無料で開設できる上に、今ならジャスミーコインを最大3000円分プレゼント実施中
この機会に登録してみてください。



2022年に上場の暗号資産を無料でGET

Star Network - Future of Social DeFi
Star Network is a revolutionary DeFi project which you can harness social power to your gain. Let's start earning Star today.By invitation only.

STARというコインです。
無料でGETできるので、魅力的です。
紹介コードが必ず必要となります。
「ino778899」を入力してください。

GoogleAdSenseというのは誰もが手軽に始めることが可能です。

GoogleAdSenseに申し込むには、まずは自分のブログがないと始まりません。

自分のブログを作成するには、レンタルサーバなどを準備する必要があります。

ビットポイントなら取引手数料、送金手数料などがゼロ円で利用できる
ビットポイントを利用しているユーザーは今相当多く今なら最大3000円分のジャスミーコインプレゼント中

無料で暗号資産をGETできる方法

Piと呼ばれる暗号資産となります。
無料でマイニングに参加し、無料で暗号資産をGETすることが可能となります。
費用ゼロで暗号資産をGETできる方法となりますので、一度チャレンジしてもらいたいと思います。
Pi Network
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to earn Pi and help grow the network.

こちらから登録し、招待コードに「ino778899」を入れると1πの暗号資産をGETできます。
✔無料で暗号資産をGETしたい人におすすめ
✔暗号資産のマイニングは無料で稼ぐ

基本的に暗号資産というのは、マイニングもしくは買うしか手に入れる方法がありません。それが購入ではなく、無料でマイニングに参加できるので、ぜひ検討してもらいたいですね。
暗号通貨 仮想通貨を無料で貯められる Pi πがおすすめ 今後マイニングで価格がついたら儲かるかも?
暗号通貨を無料で貯めることができたらよくないですか? 今回紹介したいのは、仮想通貨を無料で貯められるPiと呼ばれる通貨がおすすめです。 スマホだけでマイニングが可能 スマホだけでマイニングが可能になっています。 こち...

スマホアプリとなりますので、アプリをダウンロード頂き、登録いただければと思います。
毎日マイニングができますので、上場時に現金化することもできるでしょう。
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

レンタルサーバは?

レンタルサーバはWPXがオススメです。非常に高速に動作させることが可能で、ワードプレスも非常に簡単に利用することが可能です。

ワードプレスというのはWeb上にあるブログツールです。

このワードプレス及びレンタルサーバ、ドメインの取得を行うことで、ブログを開始することが可能になります。

といってもこのあたりっていうのは、初心者には非常に難しいことだと思います。

ネットのちからを駆使して自分のサイトを立ち上げてみてはどうでしょうか?ネットで検索するとたいていの作り方が出てくると思います。

それらの記事を漁るとかなりわかりやすく掲載しているページもありますので、是非そちらを参考にしてほしいと思います。

GoogleAdSenseを始めるにあたってはレンタルサーバ及び独自ドメインのセットが一番オススメとなります。

それの組み合わせで収益を最大化させることが最大のメリットです。

レンタルサーバ+ドメイン取得というところから基本的にはお金を稼ぐというところが始まります。

ちなみにこれらがちんぷんかんぷんであるという人は、それらを調べるところから開始しましょう。

実はレンタルサーバ+ドメイン取得というのは、やはり少しくらいはITの知識を持っていないと厳しいかもしれません。普通の生活をしていてそのようなことを目にすることはありませんからね。

ネットで稼ぐということは、はじめに結構勉強はする必要があります。その勉強がないとどうしても途中で嫌になってしまいます。

[adsense]

その後AdSenseへ登録

その後にAdSenseに登録を行うわけですが、AdSenseへ登録を行うということは、実はそれもそれほど難しいわけではありません。

とりえあずブログを作って10個くらい記事を書いたら、その後ブログへの登録を行うわけですが、ここ最近では申請後ざっくり2週間くらいかかります。

2週間ほど時間がかかりますが、それを待てばブログへAdSense広告を掲載することが可能になります。

AdSenseへの申請は人によっては落ちることもあるようです。

ただし普通の記事を色々買いているとAdSenseで落とされることはほぼありません。

記事数が非常にすくなかったりするとやはり落とされる対象となりますので、記事数は最低でも10個くらいの記事は書いておきたいですね。

なぜAdSenseが有利?

1日100円程度の収益ならAdSense広告を3クリックくらいしてもらえれば、大丈夫なのです。

3クリックといえば結構ハードル低くないですか?1日3クリックくらいでいいのです。

ざっくり300PVくらいあれば、3クリックは教えもらえます。

だいたい1%前後がクリック率となりますので、300PVを目指しましょう。

300PVいくまでにどれくらいの時間がかかるか?ということですが、実はこの今私が書いているこのブログは1日10PV程度しかありません。(笑)

まだ開始間もないからですが、毎日1〜3つくらいの記事を上げることができれば、数ヶ月で達成出来る数字なのです。

1ヶ月1万PVというやつです。300PVなら1ヶ月1万PVほどになります。そう考えると少し敷居が高く感じるかもしれませんが、努力しだいでなんとかなる数字です。

記事数にすると300程度書き続けることができれば1ヶ月1万PVは到達すると思いますね。

それでも記事の文字数はざっくり1記事あたり1000文字程度は欲しいところです。となると300記事で、30万文字数ということになります。

ちょっと気の遠くなる数字かもしれませんが、だんだん記事を書くのは慣れていきます。

ずっとなれないと問題ですが、少しずつ慣れていくものです。初めは1つの記事を書くのに1時間かかっていたのが、慣れてくると15分程度でかけるようになるものです。

そうなればこちらものもです。

[adsense]

AdSenseは審査がある

注意しておいて欲しいのが、AdSenseには審査があります。

この審査というのは、一般的な記事を書いているか、反社会的な記事を書いているか?とかそういうことです。

反社会的な記事を書くとどうしても審査に落ちてしまうので、出来ることなら反社会的な記事を書くのはやめておきましょう。

ちょっとこの審査が厳しいと言われており、この審査で落ちる人も多いので、この審査ポイントというのは、最新の情報を仕入れておきたいところですね。

1日100円をがんばって継続できれば、毎月数千円の小遣いが増えます!是非頑張っていきましょう。

審査を通すためには、Googleの規約に沿った形でのブログ運営が必要となります。そのためある程度規約に関して理解してから審査を通していく必要があるためすぐにはわからない人も多いと思いますが、基本的には色々なウェブの情報をGETすることでそのあたりはクリアできる人が非常に多いです。

[adsense]

AdSenseはアクセス数に比例する

AdSenseをやっている人ならわかると思いますが、基本的にはAdSenseというのはアクセス数に比例して収入アップになります。

当然ながら時期的なものやAdSenseを掲載している記事の内容によって単価などが左右されることがありますが、基本的にはアクセス数が増えると収入も増えます。

ざっくりですが、1万PVあたり5000円前後だと思っていただければいいと思います。

よって2万PVくらいあるサイトならAdSenseのみの収入で、1万円程度ということになります。

毎日1万円をAdSense収入として稼ぎたいと考えている人はそのサイトのPVは2万PVくらいはほしいところです。

しかしながら書いている記事の内容や季節的な要因などによって単価の変動が行われるので、2万PVで絶対にそうなるのか?といわれると実際はそうではありません。

もっと少ないアクセス数で1万円にいくこともあれば、1万円にもならないということもあるのです。

それでも基本的にはアクセス数に比例することが多いので、AdSenseを頑張る人はアクセス数を増やすように努力することが一番大切なことです。

AdSenseサービスを利用し続けるためにはペナルティなどの注意も必要となります。ペナルティにならないためには、色々なポリシー違反がないか注意する必要もあります。

それらのペナルティというのは日々変化していくので、注意していく必要があります。

またタイトルにアクセス数に比例するとありますが、アクセス数もそうですが、記事の内容に関してもそうです。クリック単価の高い記事を書いている人は間違いなくクリック単価も高いという傾向があります。

カード系やローン系の記事です。これらの記事を書いている人はクリック単価もかなり高めになっていることは間違いありません。

基本的にはページビューに対して比例して伸びていくと思いますが、カード、ローンなどの案件に特化したものを掲載すると、単価がありますが、現在お金に関わるようなこのようなサイトを個人が運営していくことはかなり厳しいでしょう。

個人で運用していくことはかなり厳しいというのは、信頼出来るサイトかどうかの判断を行うというところでかなり厳しいのです。

信頼出来るサイトであれば、いいのですが、その判定を行うのはGoogleです。お金にまつわるサイトというのは、かなり厳正にチェックされますので、上位に来ることはかなり難しいと思います。

AdSenseでアクセス数を稼ごうと思ったら次に考えるのは広告の位置です。

[adsense]

広告の位置決めは難しい

広告の位置決めというのはかなり難しいと思います。

まずはユーザーがサイトを見た時にどう思うか・・・実はここが重要だと思います。

私のサイトはかなりの広告がありますが、広告はできるだけ目のつくところに掲載したいところです。

目のつくところに掲載することで、クリック率が上がります。

クリック率があがるということは、それだけクリックしてくれる数が増えるわけですので、当然ながら収入は増える可能性が高くなるわけです。

ざっくりですが、クリック率というのは、だいたいどのサイトでも1%前後となっていると思います。

私の測定ではそんな感じで、季節的な要因などが重なった時で2%前後までいくときがあります。

それでも基本的には1%前後と思っておけばいいと思います。

基本的に1ページにAdSense広告は3つまでと決まっております。

そのため、なるべく目に入るようにするための努力もしくはテストをする必要があります。

基本的にテストというのは非常に大事かと思います。

10日ほど掲載位置を変えながらどこがいいのか自分で戦略するわけです。

なかなか難しいと思いますが、他のサイトを見ながら勉強するのが一番いいとおもいます。