貧乏人の考え方が面白すぎる お金持ちにはない考え方 実行せずに口で評論するだけ

コラム

貧乏人の考え方が非常に面白いので紹介したいと思います。

貧乏人というより、どちらかというと普通の人の考え方に近いのかもしれません。
ただこれをしなければ成功するというものではありませんが、普通の人は失敗を恐れます。
失敗を恐れるということは、今のままお金持ちにはなれないということです。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

貧乏人の考え方

・リスクを取らない
・行動を起こさない
・お金儲けは悪いことだと思っている
・愚痴る
・ギャンブルをする
・時間を無駄遣いする
・否定から入る
・素直ではない

主にこれくらいの考え方を持っている人が多いのではないかと思います。
実は全てではありませんが、これに当てはまる人というのは、残念ながらさほどお金は持っていないのではないかと思います。

リスクを取らない

このリスクを取るとならないということに関してはお金を儲けるということに関してということです。
お金儲けをする時にリスクを取らない人というのは、残念ながらそこまでお金は持っていないと思います。

普通の労働収入であれば、ノーリスクです。
ノーリスクというのは、仕事をする前にお金を取られることもありません。
労働収入というのは、ノーリスクでスタートさせることができます。
アルバイトでもサラリーマンでもノーリスクです。

会社で仕事する時にやるのは労働するだけです。ある意味すごいですよね。

ただ起業する人はリスクを取りますよね。一番はじめは給与を誰からももらえません。そもそも給与をもらうという考え方なんてないでしょう。
起業することはリスクしかありません。ほぼリスクといってもいいと思います。
ただリスクの先には成功という言葉があるのです。そのためそれをいつか手に入れるために起業するわけです。

行動を起こさない

これは何にでも言えることですが、行動を起こさないと成功はありません。
会社に入れただけでも成功者なのかもしれませんが、会社に入れただけでは成功者とは言えませんよね。
普通の人なら会社員になるからです。

何もしない人はサラリーマンにもなることはできませんが、サラリーマンになろうとしただけでも行動は起こしていると思いますが・・・
ただサラリーマンでは成功者になることは難しいでしょうね。
サラリーマンで成功者になるというのは、それこそ社長になる、役員になるということはそれなりの成功者なのかも知れませんが、会社をコントロールすることは難しく、結局自分の会社というわけではありません。いわゆるサラリーマン社長となります。
それって成功者なのか?と言われると起業家というわけではありません。
サラリーマン社長は仕事をする必要があります。本来の意味での起業家というのは最終的にはアドバイザー的な仕事はあるかもしれませんが、社長業もあまりしないかも知れませんね・・・
それでもサラリーマンの中での成功者とはいえるかと思います。
ただそれくらいの人というのは、起業できるのか?と言われると難しいかも知れませんね。

愚痴はよくない

愚痴はよくないといいつつも愚痴ばかり言ってしまう人も多いと思いますが、愚痴を言うことですっきりするわけです。
まぁよくあることかも知れませんが、成功者というのは愚痴ることはありません。
愚痴がゼロということはありませんが、基本的に誰かのことを愚痴ったりすることはないわけです。

成功者というのは、自分の成功は周りの人がいて初めて成功者と言えるということを知っているからです。
そのため愚痴を言うことはほぼありません。
ただ愚痴を言う人というのは、目の前の仕事に対して愚痴るのです。まさに今のワタシのことですが・・・
要するにやりたくない仕事をしているから愚痴が出てくるのです。

成功者はやりたくない仕事というものはありません。仕事もすべてゲームの一部とかえてしまうので、特に愚痴は出てこないのです。

私も事業をしていた時(今もしているのですが・・・)は愚痴は出ませんでした。仕事=遊びの延長と思っていましたので、疲れも知りません。
ただ面白いだけでしたね。ただ私の場合いくつもの仕事を掛け持ちしていたため、一番おもしろくない仕事でも時間の束縛される仕事に対しては愚痴ってましたね。

いわゆる固定給で仕事をしている人は愚痴が出てしまうのです。まさにサラリーマンです。サラリーマンというのは固定給で仕事をさせられるケースが非常に多いので、愚痴も多くなるわけです。
仕事の成果=お金となれば、愚痴っている余裕もないくらい仕事も面白くなるわけです。ただサラリーマンは会社の歯車の一部となり仕事をしているにしか過ぎませんので、どうしても愚痴が出てしまうわけです。

素直でない

実は素直でないという人は結構多いと思います。
私も本当に素直ではありません。
基本的に人の言うことを聞きません。自分が正しいと思っているからです。
だから成功しないのでしょう。成功者は成功者に色々聞きに行きます。まさに成功の秘訣を聞くのです。
それができる人が本当の成功者ではないかと思いますが、なかなかそれができないのです。
できないというかやろうとしないといったほうがいいのかも知れません。

成功者に聞きに行くこと自体が面倒ですし、成功者もめんどくさそうにしている人に教えてくれるはずもなく・・・結局そのあたりは熱意になるわけです。
自分が正しいと思っている人は、成功者に聞くこともないでしょうね。
とにかく成功者に聞きに行くということをしないいわゆる行動を起こさないということになります。

それではこれ以上お金を稼ぐことが難しいと思うかも知れませんが、それでいいと思ったら成長は終わりです。いわゆる貧乏人のまま終わってしまうのです。
それで本当にいいのでしょうか?
自問自答するくらいであれば、素直に成功者に近づくことをオススメしたいです。ただサラリーマンしか友人にいない人は、まずは自分で行動を起こして、成功者に出会うということが重要なことになります。
成功者に出会うということは難しいかも知れませんが、成功者に出会うと面白いことを聞けます。とにかく行動を起こした結果ですからね。
行動を起こした結果を無料で聞けるのです。その人はその人なりに苦労していますが、それを自分に置き換えてみるのです。本当に新しい道が広がるかも知れません。