ブログで稼ぐとは記事を書いて稼ぐ方法と人の記事を書く方法と2パターンある。

ブログで儲ける

ブログで稼ぐとは記事を書いて稼ぐ方法と人の記事を書く方法と2パターンある。

ブログで稼ぐというキーワードで私のサイトに来ている人も多く居ます。

まだ開設して間もないのに、割りと多くの人が来てくれてびっくりしていますが・・・

ブログで稼ぐとは?

ブログで稼ぐというのはまずは記事を自分で書くという方法ですね。

ブログといってもSNSに比べれば若干敷居が高く感じる人も多いと思います。

単純にブログを書くだけなら問題ないのですが、ブログで儲けようと思うことは非常に難しいです。

儲けるということは、不特定多数の人に記事を読んでもらう必要があるわけですね。

単純に友達に見てもらうだけならSNSでいいと思います。

例えばですが、「本日の晩御飯」というタイトルのブログを書いたとしましょう。

そんなタイトルで自分のサイトに来てくれると思いますか?

その他には「今日だり〜」「眠い!」こんなタイトルのブログだれが来るのでしょうか?

まずはブログで儲けようと思っている人は以下のことに気をつけて書くといいでしょう。

ブログで書く時に気をつけることは?

1.ブログのテーマを決める。

2.テーマにそってコンスタントに書き続ける。

実にこれだけなんです。

テーマを決めるということでつまずいているようでは、儲けることが出来ません。

みんな難しのがコンスタントに書くということが非常に難しいわけです。

私は1日に10くらい色々なサイトで記事を書き続けているわけですが、正直なところ10くらい書いても収入としてはしれているわけで・・・

これを1日1記事というと敷居が高いと思った人ははっきりいいますが、ブログでは儲かりません。

1日最低1記事はいけるという人ならブログで儲けることが出来るでしょう。

それくらいブログで儲けることは簡単なことではないです。

ただし最低1つの記事を1年間でも書き続けることができれば、それこそ財産になるでしょう。

それくらいになれば起動に乗ってくるかもしれませんね。

続けることの難しさ

ブログを続けるということは本当に根気のいる作業です。私もこのサイトをしていて本当に何度もめげそうになりました。

それが毎日定期的に更新を続けることにより、来てくれる人が結構増えてくると本当にやる気が生まれてきます。

毎日更新することはかなり難しいのですが、それでもたまに更新することにより、来てくれるということでやる気も生まれます。

結局人に見てもらえるくらいの記事ということは根気よく書いていくことなのかな?と思います。それにしても書くということは本当に難しいですよね。

書き続けるということは日々アウトプットし続けるということなので、かなり根気のいることです。

それでもみんな続けてブログを更新し続けているのです。ブログを更新し続けることで、見えなかったことが見えてきたりします。

文書力もつきます。文書力がつくと当然ですが、本業にも生きてくるわけです。本業にも生きてくるような文書の書き方なども色々勉強出来ます。

新しいことを学ぶということは難しいことかもしれませんが、面白いことだと思いますので、是非続けてみてください。毎日少しずつでもいいので続けてくるとかならず結果というものが見えてきます。結果が見えてくると後は継続です。

世の中にはPDCAという言葉があると思いますが、ブログもまさにそれなのです。まずはどのような記事を書くか決めてその記事に対してアクセス数が多い少ないということがあります。

それをチェックしながらどこがダメだったのかということで、どんどんブラッシュアップしていくのです。ブラッシュアップすることでかならずいい記事がかけるようになってきます。

当然ながらアクセス数も増える記事が出てくるわけです。是非いっぱいいろんな記事をかいてみてください。

記事のアップ回数を増やすことで購読者を増やす

記事のアップ回数を増やすことで購読者を伸ばす方法というものがあります。人気のあるブログでは1日に3件〜10件ほどは新しい記事を掲載していますね。

そこまで記事を書き続けるということはある意味すごい努力です。AIに書かせているの?と思うくらいのレベルとなっております。

記事のアップ回数を増やすことで購読者を増やす努力をしている人というのは記事もマメです。非常にマメで緻密な記事を掲載している人が非常に多いですね。

更新回数を増やすということ自体がかなり難しい人というのは、1つの記事をいかに読んでもらうかで勝負しているような気がします。1つの記事で勝負するというのはかなり難しいことかもしれませんが、ものは考えようです。1つしか記事を書かないのであれば、その記事を充実させるだけで、かなりアクセス数を稼ぐことが可能です。アクセスアップが収入アップにつながる可能性が非常に高いので、そのほうがいいと考える人もかなり多いと思いますね。