ブログのアクセス数を増やす 毎日100PVあれば脱初級 中級はどれくらい?

アフィリエイトで稼ぐ方法

アクセス数を増やしたいと思って毎日ホームページやブログを更新している人かなり多いと思います。

一般的に毎日100PVを越えたあたりから初心者の域を脱するといわれております。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

アクセス数が伸びない

アクセス数の伸び悩みというのは誰もが経験することです。逆にいうとアクセスが伸びてもまた減ってしまうということを繰り返しながらブログは成長していくのです。基本的に伸びることは嬉しいですが、書いても書いても減り続けるということもあります。本当にそうなると地獄ですよね。

アクセスを伸ばす為にまずはホームページを定期的に更新し続けるということが非常に大事になります。

ホームページを定期的に更新していくというのは正直なところ並大抵の努力では出来ません。

かなり努力をする必要があるのです。それでも答えが見つからないという人もかなりいると思います。

答えはない

ブログなどをやっていると実感するのですが、アクセス数を伸ばす為に何をするの?というと実は答えはありません。

少なくとも書かないより書いたほうがいいということくらいです。

かといって書いていない日でもアクセス数が増えることもあるのです。そう考えると書いたことによりアクセスが増えたということではありません。たまたま過去に書いた記事に対して検索してくる人がいたということもあります。

そこに答えはありません。しかしながら書き続けるほうが間違いなくアクセス数が増えるということです。

中級者は?

1日あたり1000PVくらいを平均的に出せるようになってきたら中級者でしょう。

1000PVというのは毎月にして3万PVほどです。小遣い稼ぎが成功し始めるくらいのPV数です。まだ家族を養うというレベルにはなっておりませんが、小遣いという意味では満足出来るくらいの収入になってきたのではないでしょうか。

これくらいあれば、とりあえず中級者ということでしょう。

それにしてもネットで稼ぐということは非常に難しいと思います。

はじめから数万円レベルを稼げる人というのは正直なところなかなかいないと思います。ある意味そういう人はかなり才能があるというべきところでしょう。

私も初めはイマイチでしたが、今はそれなりに稼げるようになってきました。

このサイトではまったく稼いでいないわけで、稼ぎ方を少しずつ紹介している程度ですが、それでも読んでいただけるとありがたいです。

是非少しずつ稼げるように努力していって欲しいですね。

上級者は?

上級者というのは1日1万PVは確実に稼ぎだすことが可能です。それでも1日の収入としてはざっくり5000円程度でしょう。

まだその程度では家族を養うということは難しいと思います。

ネットのみの収入で家族を養うというのはかなり難しいことがわかると思います。

1ヶ月100万PVを超えだすと家族を養うということも不可能ではなくなってきます。

それくらいになると家族を養おうかと考える人も多くなるのです。それでも売上はかなり前後すると思いますので、実際に家族を養うのはかなり難しいでしょうね。

難しいですが、ビジネスモデルとして成り立つのは毎日特定の人がアクセスしたくなるようなサイトを構築するのが一番いいと思います。

ゲームやSNSなどを自分のちからで構築することができれば、それほど難しくなく家族を養うことくらいは可能かと思います。

それでも会員に気に入ってもらう為にはかなり難しいかもしれませんね。

アクセス数を増やす為の努力というのはかなり難しいかもしれませんが、一度アクセス数をある程度稼ぎだすことが可能になるとそれを維持することがかなり難しくなるのです。

アクセス数を稼ぎだすことは本当に難しいことですが、日々努力することで、可能かと思います。

上級者になってくるとそれだけで生活ができるという人が出てきます。

ブログだけで生活をするようになり、世の中では神様の領域として崇められる可能性も出てきます。

基本的にそれだけでメシを食うということは普通の人はかなり難しいわけですが、日々努力をしている人ならそれだけでメシが食べられるようになってくるのです。ブログの収入は不安定ながらも毎月定期的に50万円ほどの収益をはじき出すことが可能となってくるわけです。

毎月50万円の収益を継続的に出すということはかなり難しいことですが、ブログでメシを食う人ならそれくらい当然なのです。サラリーマンの年収から考えても今の平均年収は400万ちょっとです。その程度はブログだけで稼がないとやはりかなり辛いわけですね。

退職金もありませんし、厚生年金もありません。そういう意味では600万を稼いだところで、実は結構生活としては優雅というわけではありません。時間には束縛されませんが、日々収益との戦いをするわけです。サラリーマンとは異なりますので、どうしても収益との戦いとなり、お金を稼ぐということが当たり前になり、収益がダウンした時の手立てというものもなかなか打てなくなります。

実はそういう人というのは複数の収入源を持っているので、大丈夫な可能性もありますが、複数の収入源を持つことで、ブログだけでメシを食う以外の収入源というものも徐々に確保していくわけですね。

アクセス数を増やすための努力

アクセス数を増やす為の努力というのはかなり難しいと思います。

アクセス数を増やすための努力というのは為にたる記事を毎日少しずつでも投稿し続ける必要があるからです。

毎日投稿し続ける必要があるものの実際には毎日そこまでためになる記事というものを書くことは非常に難しいのです。

それでもブログを書いて収益を稼ぐことを目標にしている人はやはりがんばって稼いでいるわけです。

当然ながら毎日のようにブログの記事を書く人というのはかなり稼いでいると思います。

100万PVは難しいかもしれませんが、それでも50万PVくらいは稼いでいるでしょう。

50万PVというと毎日2万弱のPVを稼ぐということで、毎日の収益も1万円は超えてきます。

運にもよりますが、アフィリエイトサイトの場合だとそれで100万円ほど毎月稼ぐ人もいるわけです。そこまで稼ぐことができればある意味神の領域かもしれません。ネットで稼ぐことは非常に難しいと感じている人もいるかと思いますが、やり方を知らなければ確かにかなり難しいでしょう。また始めたばかりは当然ながら稼ぐことは出来ませんので、普通の人なら挫折してしまうこともかなり多いと思います。

挫折することは本当にもったいないことですから日々努力し続けることがかなりいいと思います。

結果的に儲けられる人というのは日々努力をしているのです。日々努力をしている人はお金を儲けることもそれほど難しくはありません。

難しいのはすぐに挫折して同じことをずっと継続することが出来ない人です。そういう人はやはりすぐに挫折してしまうでしょうね。それなら当然ですが、お金を稼ぐことも出来ません。お金を稼ぐということはやはり割りと難しいことなのです。

アクセス数を伸ばす為には文字数も大事?

アクセス数を伸ばす為には文字数も大事かどうかに関してですが、大事ではないといえば嘘になります。

文字数が少ない記事というのは基本的には上位にくることは難しいでしょう。

仮に500字の記事と5000字の記事ならどちらが上位にくる可能性が高いのかと言われると5000文字を書いたほうが上位に来る可能性が高いわけです。

文字数というのは、SEOの観点からすると重要ではないという意見もありますが、私は完結にそれなりに多くの文字数を書いたほうがいいと思います。

それはユーザーが欲しい情報という観点からも、1つの情報から派生して他の情報もついでに見たくなることがあるのです。

そういうことから比較的まとまった文字数が必要になるということは間違いないと思います。

私もブログを運営していて感じることは、アクセス数が伸びている記事というのは文字数が多いです。

グーグルに上位に表示されるように検知できるのかもしれません。

アクセス数を伸ばすということは難しい行為かもしれませんが、文字数を確保する為にはそれなりの努力も必要ということになりますので、ある程度の文字数になるように書いていくことをオススメしたいですね。

ブログのアクセス数を伸ばすためには高品質の記事を書く

ブログのアクセス数を伸ばしたいのであれば、高品質の記事を書くということが非常に重要となります。

高品質の記事というのは何?ということですが、結果的に誰かの約に立つ記事を継続的に書き続けるということがアクセスを伸ばすために必要なことです。

昔は記事数が多いほうがいいとかいろいろ言われていましたが、今は記事数よりもいかに役立つ記事を書き続けるかということが非常に重要となります。

また自分が開設しているブログでも関連性のないことはあまり書かないほうがいいということです。

どういうことかということですが、料理の話をしているにもかかわらず、自動車の記事もあるというようなブログはやめたほうがいいということです。

基本的にブログのアクセスというのは、興味関心のあるものに対して集まってくる人が多いわけです。

そしてそれに関して関連記事でも同じようなことが書かれていたら他の記事を見る可能性も高いということです。

関連性の高い記事がいろいろ掲載されているブログのほうが上位にくる可能性が非常に高いわけです。

それだけ専門性が高いブログとして評価されるわけですね。専門性が高いブログに人が集まる傾向が最近は非常に多くあり、専門性の低いブログでは残念ながら人はそれだけ集まりません。そのためなるべく同じことを書き続けるということが非常に重要となるのです。