ネットから副収入を得たい人 簡単に稼いで見たい人 ばれないように副業したい人なら必見です。

ネットで小遣い

アフィリエイトで稼ぐ方法

貯金をしたい 収入を増やしたい 支出を減らしたい 家計を見直したい 副業

投稿日:

色々したいことありませんか?子供のいる家庭なら教育費など非常に悩んでいる人、収入が増えなくて将来に不安のある人色々いるとおもいます。

悩むことは非常にいいことですよね。悩むことが非常にいいのですが、なかなか収入が増えなくて悩んでも仕方ありません。

収入を増やす努力をすることが大事なのです。

副業で収入アップ

副業で収入アップしか方法はありません。基本的に本業以外の仕事をするのです。本業以外の仕事なんていつするの?と思う人も多いとおもいますが、アルバイトをするという発想しかない場合はNGです。

副業は労働収入ではなく権利収入へ移行することを考えましょう。権利収入といってもなかなか普通の人は思いつきません。

権利収入をもらいたい人はネット上にマンションをたてるイメージでどんどん記事を書いていくのです。

いわゆるアフィリエイトというものです。

アフィリエイトというのはある意味権利収入をもらうことが可能なのです。権利収入なんて自分なんて無理無理という人そんなことはありません。努力をすれば間違いなく稼ぎだすことが可能なのです。しかしながら努力の向かう方法を間違ってはNGですが、努力をすることで、それなりに稼ぐことが可能なのです。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐ

ネットで儲けるのは自動化の仕組みと アフィリエイトを駆使して稼ぐ

こちらにアフィリエイトで稼ぐことを書いた記事があるので、確認いただければとおもいます。

アフィリエイトでもそれなりに稼ぎだすことは可能なのです。稼ぎ方を知らないだけなのです。

稼げるようになると本当に楽して稼げるようになります。楽してというと語弊がありますが、楽をするというか過去の資産を現在に活用するということです。

過去の資産というと過去に自分が築き上げた資産を今に活用するということです。

スポンサーリンク

労働収入との大きな違い

労働収入の場合、1年前の仕事の成果を今給与としてもらうことは無理ですよね?

基本的に1年前の仕事の成果に対する報酬というのは1年前にもらっているのです。それが普通です。いわゆる労働収入というやつです。

労働収入というのは実は誰にでも出来る収入なのですが、労働収入ではなく、権利収入というのは誰にでも出来ません。しかしながらこの権利収入というのは、ネットを使えば比較的カンタンにやることが可能なのです。

実はそのことに気がついていない人が非常に多いということなのです。ネットで稼ぐというのは実は労働収入よりも権利収入を狙っている人のほうが多いわけです。

スポンサーリンク

収益の自動化

スマホで自動化 収益 収入 を毎月得る 不労所得 収入を増やす 年金のような利益を生むには?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、収益の自動化ということに関して考えたことありますか?一般の人は恐らく考えたことはないとおもいます。

普通仕事だけしている人はそんなこと考えないですよね・・・それでも間違いなく考えたほうがいいとおもいます。それに関して考えることの出来る人というのは、やはり労働収入から得られる利益よりも多くの利益を手にしていることが非常に多いからです。

収益の自動化に関しては本当に常日頃考えていたほうがいいとおもいますね。

またこのサイトの中にアフィリエイトで稼げる方法など色々掲載しているので、くまなく確認いただけるといいとおもいます。

まずはネットで稼げる為のモチベーションを上げるということが非常に大事かとおもいますが、なかなかその方法を知るまでが大変かとおもいます。

収益の自動化を考えても結局日々努力をしないとなかなか辿りつけません。

ある程度自分の中でゴールが見えたところで、実際のゴールはまだ先にあると思うんですよね。

収益の自動化に関しては、かなり奥が深くどれが正解ということもありません。

収益の自動化ということが今後自分の人生の中でどう活かされるのか?ということをずっと考えておく必要があります。

毎月1万円でも収益の自動化ができていると違うわけです。

スポンサーリンク

不動産でもいい

収益の自動化に関しては別に不動産でもいいのです。不動産収入で毎月の収入を増やすというのもいいのです。

実はそういう会社結構あります。

不動産収入を毎月確定出来ると将来的にかなりいけてますからね。

そういう意味では毎月の収益を稼ぐということも重要なのかもしれません。

ただしそれなりに不動産はリスクもあります。入居者の問題もはらむかもしれません。

必ず管理会社をたててやるほうが間違いないでしょうね。そういうリスクがありながらも毎月それなりに儲けることが可能なので、そういうところにお金を投資するということもありかと思います。

スポンサーリンク

支出を減らす収入を増やすどちらが簡単か考える

2017年3月9日追記

普通の人いわゆるサラリーマンというのは毎月の給与というものは残業代を除いては決まっています。

例えば毎月20万をもらっている人がある月だけ突然50万もらえるということはありえません。

となると20万円という決められた範囲の中でお金をどう使うか?ということを考えるのです。

しかしながら自営業の世界いわゆる自分で稼いでいく世界になると考え方が変わるのです。

どう変わるのか?ということですが、20万から50万円に増やすためにはどうすればいいかという思考に変わってくるのです。

サラリーマン的発想はいかに支出を抑えるかですが、経営者的発想はいかに収入を増やすかという考え方になるのです。

どちらがいいと思いますか?支出を減らすほうが間違いなくしんどいですよね。儲けを増やすということも当然ながら大変かと思いますが、儲けを増やすことに注力を置くことで、支出を減らすということを考える必要がないのです。

結局人間両方のことを同時に考えることは非常に難しいのです。そう考えると間違いなく儲けを増やすということを考えるほうが楽なのです。

それではサラリーマンの人がこの記事を見た時に結局収入ってサラリーマンだから増えないよ!と思っている人も多いでしょう。

サラリーマンというのはある程度誰かに雇われた中で仕事をしているわけです。そういう人はどういうことを考えるかという思考を考えてみました。

一番サラリーマンに多い考え方というのは出世して収入を増やすということです。出世するということは実はかなり時間のかかることなのです。

今日仕事をがんばったから明日から課長になりますと部長になりますということはありません。

基本的には積み上げてきたもので課長になったり部長になったりするわけです。

課長といったところで、大企業の課長レベルで800万円程度、部長で1000万円程度といわれております。

それが中小企業になるとその収入はもっと少なくなります。課長レベルでも600万円程度で部長でも800万円程度といわれております。

そう考えると出世をしたからといってそこまでの収入を望めるのかといわれるとそうではないかもしれません。それでも間違いなく収入は今よりはよくなる可能性が高いわけです。残業代が出ないよ〜なんて嘆いていても仕方有りません。基本的に出世をすると収入が増えると思うのが一般的な考え方なのです。

まずはそのあたりを主眼において考えるのも一つの手です。

後サラリーマンに出来ることというのは、やはり副業です。サラリーマンの範疇で出世したところで、限界値というのはその会社の中で最も収入のあると思われる社長なのです。社長を超えることは出来ないわけです。

となるとやはり副業をすることいわゆる別の収入源を得るということが非常にいいかと思います。別の収入源を得るということはどういうことかということですが、別の収入源というのは、副業しかありません。このサイトの中には色々副業をするためのお役立ち情報が書いてあるので、ぜひ一度目を通してください。

少しでも収入をアップさせるということが非常にいいことかと思います。

初回投稿日:2016年6月17日

副収入を効率よく稼げるサイトラインキング

げん玉で効率よく稼ぐ

副収入を作る

モッピー!お金がたまるポイントサイト

複数の収入を得る

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

-アフィリエイトで稼ぐ方法

Copyright© ネットで小遣い , 2018 All Rights Reserved.