2019年 春 夏 モデル 発売日 スマホ ドコモ au ソフトバンク

携帯電話

2019年に発売される予定の最新モデルに関して紹介したいと思います。

スマホというのは、毎年いろいろなモデルが多数販売され、非常に期待している人も多いのではないでしょうか。

2019年の春以降に発売されるモデルに関して紹介したいと思います。

各社のオンラインショップで予約を行っており、予約して購入する人が非常に増えております。

ぜひ各社オンラインショップから購入するときは予約をして購入いただければと思います。

最新機種を発売日に購入できるサイト


こちらドコモオンラインショップですが、こちらのオンラインショップでは事務手数料が不要となっております。

事務手数料が不要なためドコモショップや量販店で購入するよりも事務手数料分がお得に購入することが可能となっております。

事務手数料というのはXiからXiへの機種変更の場合いわゆる普通に機種変更した場合は2000円+税がかかるわけですが、それが不要となります。

そのためかなりお得に購入することが出来ます。

新規やMNPでも事務手数料が発生するのですが、その時の事務手数料は3000円です。

それが無料になるということで、ドコモオンラインショップを利用する人はかなり増えているのです。

非常にメリットがありますので、ぜひドコモオンラインショップは検討してもらいたいショップです。


各社オンラインショップ共通なのですが、オンラインショップでの予約を行うことが可能となっており、オンラインショップで予約を行うことで、発売日にスマホを購入することが可能となっております。

それはかなりのメリットがあることだと考えます。スマホの予約を行うのであれば、各社のオンラインショップを是非利用してみてください。

それでは各社から発売されるスマホに関して紹介していきたいと思います。

XPERIA XZ4 /PREMIUM /COMPACT

XPERIAシリーズの最新モデルの発売が開始されると思われます。

XPERIAシリーズというのは、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されると思われます。

XPERIAシリーズの最新モデルというのは非常に人気のあるモデルとなっており、人気もかなり出ると思われます。

2018年の冬モデルとしてはXPERIA XZ3のみの販売となっておりましたので、2019年に販売されるモデルというのはPREMIUMモデル及びCOMPACTモデルの発売も行われると思われます。

XPERIAシリーズから3つのモデルが登場する可能性が非常に高いと思われます。

大きさ 158 x 73 x 9.9mm
重さ 193g
OS Android9.0
CPU Snapdragon 845
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.0インチ
解像度 2880 x 1440ドット QHD+
カメラ 1920万画素/1300万画素
カラー ブルゴーニュ(レッド)、ブラック、ホワイト、グリーン
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 IP68防水防塵、3330mAhバッテリー、指紋認証機能

こちらが現行で発売されているXPERIA XZ3となっております。この機種をベースにスペックがあがるものと思われます。

まずはXPERIAシリーズというのは、今後有機ELになると思われます。

有機ELというのは最近iPhoneでも採用されかなり人気になっております。有機ELを採用しているガジェットというのはかなり販売台数も伸ばしていると思われます。

各社ハイエンドモデルには有機ELを採用してくることは間違いないと思います。

デュアルカメラは間違いなし?

XPERIA XZ2 PREMIUMで搭載されているデュアルカメラですが、XPERIA XZ2 PREMIUM以降はまたデュアルカメラの搭載はありませんでした。

そのため今後デュアルカメラを搭載するモデルの発売に関してはかなり期待している人も多いと思います。

デュアルカメラの搭載に関してはXPERIA XZ4 PREMIUMでは間違いないでしょう。さすがにそれはXZ2 PREMIUMの後継モデルということもあり、デュアルカメラはかなり期待したいですね。

こちらPREMIUMの動画性能ですが、動画性能はかなり高いと思います。

iPhoneとの比較でも全く問題ありません。それくらいきれいな動画を撮ることが可能となっているのです。

本当にこれは期待できるのではないでしょうか。そういうことからこれと同様もしくはそれ以上のカメラが他のモデルでも搭載される可能性が非常に高いですね。

GALAXY S10

GALAXY S10の発売にもかなり期待したいと思います。

GALAXYシリーズは日本市場でも継続的に販売をし続けており、かなり販売台数の伸ばしている機種です。

今のところ冬モデルではGALAXY NOTEシリーズで夏モデルでGALAXY Sシリーズの販売をしております。

今後NOTEシリーズとSシリーズの中の「+」モデルの統合が言われておりますが、実際に統合されるかどうかというのは未確定な情報となっております。

GALAXY S10は5Gの通信帯域のものを搭載するモデルの発売も言われており、日本市場で投入されるのは5Gに対応したモデルになる可能性も非常に高いと思われます。

日本では2019年から5Gの商用運用を開始する予定となっており、5Gの運用が開始されると当然ながらそれに対応した端末も必要になるわけです。

そういうことから5Gに対応したモデルが日本市場でも投入される可能性が高いわけですね。XPERIAシリーズならまだ冬モデルとしてXPERIA XZ5の発売の可能性もあるわけですが、GALAXYシリーズは1年に1度の発売ということもあり、このタイミングで発売しないと2020年になってしまいます。

そのため2019年のこのタイミングでGALAXY S10は5Gに対応した機種を販売してくる可能性もかなり高いと思われます。

Galaxy S10+は6.7インチの大画面

Galaxy S10+は6.7インチの大画面になる可能性が非常に高いといわれております。

大画面化されるだけではなく、通信速度も5Gに対応するモデルの発売の可能性もあります。

5Gというと2019年に日本でも商用が開始されるといわれている次世代通信規格です。その5Gに対応されたモデルというのはGalaxy S10の中でも1つのモデルのみに搭載されるといわれており、それがGalaxy S10+の1つのモデルというのです。

今回2019年にはGalaxy S10シリーズは4つのモデルが登場する可能性が高いといわれております。

Galaxy S10、Galaxy S10 LITE、Galaxy S10+、Galaxy S10+ 5Gというこの5つのモデルです。

日本で発売されるのは、このうちの2つのモデルになる可能性が非常に高いと思われます。