トヨタ C-HR 車種 グレード 価格 ハイブリッド 1.2L ターボ GとSのそれぞれ4つのグレード

トヨタ

トヨタから発売されるC-HRですが、どんなグレードのものが発売されるのでしょうか?

日本モデルの発売される予定のグレードです。

ハイブリッドと1.2Lのダウンサイジングターボ

ハイブリッド及び1.2Lのダウンサイジングターボの2車種です。

ハイブリッドは1.8Lのガソリンと併用です。

ダウンサイジングターボは1.2Lのターボエンジンです。

この2つの異なる仕様に対してのグレードはGとSがあります。

[adsense]

GとS

2つのグレードはG及びSとなっており、1.2Lターボ側のグレードの名称はG-t、S-tとなっております。

この2車種のグレードの違いに関しては、すいません。あまり覚えていません・・・

ちなみにGが上位グレードとなり、おそらく30万ほど価格差があると思われます。

ハイブリッド側に関してはシートヒーターなどが搭載される予定となっております。

[adsense]

価格帯は?

1.2Lターボのほうは250万〜280万程度の価格設定となっております。

ハイブリッドは270万〜300万ほどの価格設定です。

おそらく価格差は20万〜30万円程度に抑えられると思われます。

1.2Lターボのほうは4WDの設定しかありません。

[adsense]

燃費は?

ハイブリッドで30km/L程度です。

1.2Lターボで15.2km/Lとなっており、ざっくりハイブリッドの半分程度です。

ここまでの差があるのであれば、ハイブリッドを購入してもいいのでは?と思いますね。

[adsense]

意外と高級車の位置づけに

意外とこの車種は高級車という位置づけになると思われます。

左右独立エアコンなどもいい例だと思います。

セイフティセンスもPが採用される予定となっており、かなりこれに関してもいいと思いますね。

Pは現行ではハイグレードの車種にしかついておりません。

そういうことを考えると今回のこの車種はRAV4に比べてもかなりよくなっていることは間違いありません。

ここ数年で自動車は本当に変わりました。

安全装備などがかなり付くようになり、相当よくなったことは間違いありません。

ぜひ今回のこの車種は買いになることは間違いないと思います。

[medi1]

価格は300万切り

最も高いグレードでも価格は300万円を切ってきました。

ハイブリッドのGが一番グレードとしては高いのです。

300万を切る価格での発売というのはかなり嬉しいですよね。

やはり価格というところに関しては誰もが気になるところかと思います。

個人的にも価格は非常に気になりますよね。

今回は思ったより高くはなりませんでした。そしてターボとの価格差に関してもあまりありません。

ターボモデルのほうは4WDなので、自動車としてのスペックは高いわけですが、ハイオク仕様ということを考えるとやはりハイブリッドで十分ではないでしょうか。

ハイブリッドのほうが毎年の税金は若干あがりますが、毎年5000円程度上がる程度です。その程度ならハイブリッドにしておくほうがいいと思いますね。

トータル的なパワーに関してもハイブリッドのほうが有ると思います。いろんな意味で今回の購入はハイブリッドモデルでしょうね。

グレードはやはりGを選択したいところです。そしてLEDもオプションとして追加したいところですね。それでもLEDをオプションでつけると15万ほどあがります。

しかしながらシーケンシャルウィンカーになるので、かなりかっこいいです。ぜひオススメしたいと思いますね。

UXが発表され今のタイミングでC-HRの購入は微妙

C-HRがどうしてもほしいという人は仕方ありませんが、UXが正式に発表されました。

今のタイミングで購入するというのは本当に微妙です。個人的にはUXとC-HRというのは兄弟車というレベルかと思いますが、やはりUXが発売されてからC-hRを選択してもいいのではないでしょうか。

それくらいUXには期待できるかと思います。

最近このような形の車が非常に増えてきましたが、本当に人気があるんですね。

こちら内装に関してもお伝えしておきたいと思います。