年金変わりに副収入を 現役世代から収入を増やす努力をしておく

お財布.com

年金が徐々に減ってきているということはニュースなどでもやっているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

それこそ年配の方を支える現役世代の数が少なくなってきているわけです。

当然ながら年金も少なくなって当然だと思いますが、自分の払った額以下しか年金として受け取れないという非常に残念なことばかりです。

年配の方は働くことをやめた?

年配の方でも現役世代にがんばって蓄えをかなりもっており、投資などで精力的にお金を増やしておられる方や土地をいくつか持っており、賃貸などで稼いでおられる方もいますが、全員そういうわけではありません。

現役世代の時にギリギリでやってきている人も多くおり、生活保護をもらうなんてこともかなり増えてきました。

下流老人なんて言葉も生まれてきたわけです。これらの人たちの中には現役世代にもらったお金を全部使ってしまった方もいるでしょう。

そうでなくても生活を切り詰めてがんばってこられた人もいるでしょう。

それいしても年をとった時にお金で苦しむのは辛いですよね・・・

今の現役世代の人達は20万の年金を手取りで受け取ることも難しいかもしれません。

現役世代の時に40万円で生活をしていた人は20万だったとすると半分に切り詰める必要があるのです。

正直なところ毎月の生活費が下がるというのは本当に辛くないですか?生活をする上で正直なところお金は必要なのです。

お金はすべてではありませんが、最低限の生活は必要です。特に現役から年配になるに連れて収入が下がるということは本当に辛いことではないでしょうか。

それでも大丈夫なのでしょうか?

年をとってからでは遅い

年をとってからではそういうことを考えるのは遅いのです。

現役世代の時から老後のことを考える必要があるわけですね。

少しでも今の間に収入を確保しておく必要があります。

そんな人達に紹介したいのがポイントサイトになるわけです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

こちらがポイントサイトです。登録は当然ながら無料ですので、無料でお金を稼ぐことが可能です。

これらサイトに加入をすると色々なサービスを試すとポイントがもらえます。それらが現金化されるのです。

うまいことやれば、今見ているネット代くらいは毎月の収入としてあがってくることが可能になります。

毎月の稼ぎに関しては現役時代から考えておく必要があります。とにかく収入を毎月不労所得として受け取るというのはかなり難しいのではないでしょうか。不労所得に関しては、やはり日々意識していく必要があります。

毎月の稼ぎを多くしようとするのであれば、このようなポイントサイトでも十分です。1つのポイントサイトで1万円稼ぐことができれば、3万円ですよね。

3万円毎月の収入が増えるのは大きくないですか?

不労所得にも

こういうサイトには紹介制度というものがあり、現役時代にがんばれば老後の不労所得にもなるわけです。

ポイントから現金に交換するという手間がかかるものの、それさえ毎月惜しまなければ確実に不労所得にはなります。

是非こういうサイトを活用して、将来へ投資してみてはどうでしょうか。

この場合の投資というのは将来へのチャレンジです。

不労所得という言葉は非常にいい言葉に聞こえませんか?不労所得のある人と不労所得のない人ならかなりの差になると思いませんか?毎月5万円でも不労所得があればかなりのものではないでしょうか。

投資をしている人なんかも基本的には不労所得というものがありますからね。お金にお金を増やしてもらうとか不動産投資を行っているなど基本的には投資をしている人は不労所得がつきやすいです。ただし元本割れの危険などもはらんでいるので、絶対いいとは限りません。

ただし貯金としておいている人にとっては間違いなくオススメしたいですね。不労所得を稼ぐことは非常に難しいと考えている人もいると思いますが、リスクが非常に少なくお金が減ることがないのであれば、不労所得というのも非常にいいでしょう。

年金の代わりに副業を持つということはかなりオススメ

年金の代わりに副業を持つということはかなりオススメです。年金代わりに副業を持つことで、正直なところダブルインカムになるのです。

またその時というのは副業もある程度経費として認められる可能性もあるので、結果的に売上ー経費ということで、それなりの収入になるのかもしれません。

そうなるとやはり起業ですね。起業を行うことで、経費の計上もしやすくなる可能性があります。とはいうものの個人事業主として起業することをおすすめ したいですね。

年金とのダブルインカムになることで、将来的にかなり安定的な収益を得ることが可能になるのです。

将来的な安定的な収益を得ることが現役時代の役目なのです。現役時代にできることなら副業でそれなりの収益を得る努力をしておきましょう。

年金の代わりに副収入を得るということはかなりオススメなことではないでしょうか。そういう人が増えれば結果的に年金支給額というものが少なくなる可能性も高いですね。年金だけで生活をする人もいますが、年金だけなら結構収入上つらいことのほうが多いと思いますので、できることなら複数からの所得をGETすることをオススメしたいですね。