ネットで 毎月50万稼ぐ 可能なの? 優雅な生活を送りたい

アフィリエイトで稼ぐ方法

ネットで毎月50万ほど稼げる人っているのでしょうか?実はいるにはいるのです。

そもそも毎月50万というのは割りと夢のある数字ではないでしょうか。

年収にしたら600万ですが、実はこれは収入ではなく年商です。

年収と年商?

年収というのは収入ですが、年商というのはあくまで売上です。売上が600万だったとしてもネットで商売する為には、それなりの維持費などが発生します。

その維持費を引いたものが手取りです。

それがいわゆる収入になるのです。当然ながら専業で稼いでいる人なら年商600万というのはわりとザラにいると思いますね。

逆にそれくらいないと結構厳しいと思います。なんせ専業ですからね・・・

副業では無理?

副業では無理か?といわれると無理ではありません。そのかわりかなりの時間を割く必要があります。

とはいのものの寝る時間と仕事する時間を引くと恐らく5時間くらいしかみんな自由時間はないのではないでしょうか?

実際にはご飯を食べたりお風呂に入ったりと他のことをすると結局自分の時間は3時間くらいしかなかったりします。

その3時間をフルに活動すれば、不可能ではありません。

それでも結構敷居は高いかもしれませんね。

副業で無理と決めつけてしまうのは基本的にダメです。

副業で50万というとあこがれてしまうかもしれません。本業で毎月50万円稼ぐ人のほうが最近の世の中少ないのかもしれません。

ただし50万稼いだところで、本業をやめてしまうのは本末転倒です。本業というのはある程度収入が確保されるわけです。

世の中に出ている50万稼げる情報

実は世の中で50万稼げるなどと出ている情報はいっぱいあると思いますが、実際に出ている情報は嘘ではないと思います。

それはそれだけ目立つサイトなので、十分稼いでいる可能性もあるのです。

逆に目立たないサイトは50万稼げないのです。ネット上には色々な情報が溢れているといいますが、結局目立っているサイトというのはそれなりに稼いでいるわけですね。

よって50万稼ぐサイトというのがいっぱいあっても不思議ではないでしょうね。

しかしながらネットで稼ごうと思っている人の大半が稼げていません。その理由というのは、やはり続かないということなのでしょう。

日々努力なのです。

継続は力なり

継続は力なりという言葉がありますが、このサイトもそれなりにアクセス数を稼いできております。

それなりに継続しているということはアクセスアップにも繋がるわけですね。

是非継続しながらこのようなブログを続けていくことが大事なのではないでしょうか。

継続してがんばれば将来的にはかならず報われる日がやってきます。

報われるためにはどうしても継続し続けることが大事かと思いますね。

優雅な生活って何?

優雅な生活というのはものに溢れた生活ではありません。お金のことを一切気にすることなく生きていく世界だと思います。

ほしいものがほしい時に購入できるということで人はかなりの安心感を得ることが可能になると思います。

他には病気になったときでもお金があれば高額医療も受けることが可能となります。

それって本当に優雅な生活ではないでしょうか。広い家に住むことが優雅なことではありません。

優雅な生活というのはお金に苦しむことのない生活です。お金は集まるところには集まってきます。

それこそ優待されるのは稼いでいる人にもっと稼いでもらいたいという優待はありますが、稼げない人にもっと稼げるように優待があるということは通常では考えられません。

基本的にはお金は集まるところに集まる仕組みになっているのです。なぜならお金を稼ぐ能力の人のほうが世間的に見ると優秀な人材ですからね。それがいわゆる資本主義と呼ばれるものです。資本主義というのはお金で経済を回しているのです。

世の中お金が全てではありませんが、お金が支配していることはかなり多いのです。お金がない人のところに人は寄り付きません。

お金のあるところにお金も人もよってくるのです。そのように出来ているのです。ビジネスがまさにそうなのです。勢いのあるビジネスをしている人のところには人も金もよってくるのです。

いわゆるビジネスチャンスが多いということです。ビジネスチャンスが多いということは、それだけお金をまたさらに増やすチャンスがあるということです。世の中は残念ながらそのように出来ているのです。それがいわゆる優雅な生活なのです。

別に身につけている服が高いとかそういうことではありません。いいクルマに乗っているということでもないのです。優雅な生活というのは人に溢れた生活とお金のことを一切気にすることなく生きていく生活なのです。

そういう優雅な生活を楽しみたいものですね・・・