GTR 入金方法 ビットコイン USDT テザーから入金が可能 出金はUSDTのみ

GTR

GTRというビジネスがあることを知っているからこそこのページを見ている人も多いのではないかと思います。

GTRというビジネスをするにあたり、アカウントの開設というものを行う必要があります。

アカウントの開設を行った後には入金というものを行う必要があります。

GTR を始める 登録方法 開始方法 FXツールのネットワークビジネス (Globalytics Tech Research)
GTRというビジネスが立ち上がっていることは知っている人も多いのではないかと思います。 ネット上の情報だけではなく、きっちりとしたビジネススキームを理解すれば、安心して投資することが可能なしくみとなっています。 基本的に投資系の...

こちらを参考にアカウントを開設頂きたく思います。アカウント開設をすると入金してサブスクリプションを購入する必要があります。

事前にビットフライヤーやコインチェックで暗号資産を手に入れるまで

ログインするとこのような画面となります。これから入金する方法をお伝えしたいと思います。

✔入金はBTCもしくはUSDTの2種類

まずは大まかな流れをお伝えします。言語を日本語にするとわかりやすいので、日本語に変換しておきましょう。

BTCもしくはUSDTを入金するといっても、BTCって何?と思う人もいるでしょう。

BTCというのは、ビットコインとなります。

日本の取引所にて購入することが可能です。

✔日本の取引所からBTC購入が可能
✔日本の取引所で購入したBTCを出金し、GTRの入金アドレスに送金する

日本の取引所で有名なところは、ビットフライヤーやコインチェックです。

これらは、iPhoneならアップストア、Androidならプレイストアからアプリのダウンロードを行うことも可能です。

友だち追加

不明点がありましたら、上記に登録お願いします。

これだけではLineとつながることができませんので、以下から問い合わせで今後ビジネスとしてどのようにしていくのかお伝えすることが可能です。

問合せ
お問い合わせページの閲覧ありがとうございます。 このサイトへの広告の掲載やご意見などをお待ちしております。 管理人のネットで小遣いです。今かなり熱くこのサイトでも紹介させていただいているものがGTRと呼ばれるサービスとなります。...

こちらから問い合わせください。

ログインするには?

GTR

こちらからログインいただくことが可能です。

ログイン後に入金作業を行っていただければと思います。

ログインしないと入金作業ができません。

GTRからサブスクリプションを購入するまで

通常一から開始する人であれば、日本の取引所でビットコインを購入してそれを出金→入金という流れになります。

不明点があれば、問い合わせより問い合わせいただけると対応可能です。

1.GTRにBTCもしくはUSDTを入金する。
2.メニューの三本線からウォレットを選択し入金を選択
3.入金アドレスに外部から送金をかける
4.メニューの三本線からUSDP変換を行い、BTCやUSDTをUSDPに変換する。
5.メニューの三本線からサブスクリプションを選択し、自分のパッケージ額を入力(1万ドルで開始する人は10000と入力)
6.SAASをサブスクライブするから、USDP残高の入力と他の支払いのものがあれば、そちらに入力をしてください。
10000ドルの場合、トータル10000になるように入力してください。
ただUSDPが50%を超えないとだめなので、10000ドルの場合、5000はUSDPからの入力となります。

それでは細かく見ていきましょう。

GTRに入金をする

スマートフォンの場合右上の三本線を開くことで、上記のようなメニューが表示されます。

そちらのメニューから入金を選択します。

こちら入金のアドレスです。コピーボタンがあるので、コピーいただき、出金される取引所や自分のウォレットからこちらのアドレスに向けて出金を行ってください。

✔日本大手取引所を利用すると安心

大手取引所から出金申請を行うと、GTR内のBTCに入金されます。
USDTの場合はUSDTへ入金されます。

こちら外部から入金されるとサンプルではUSDTですが、1300USDT分が着金されます。

✔着金時間はBTCの場合1時間程度でUSDTの場合は数時間かかる

余裕を持って入金しておくことをおすすめしたいですね。

入金が完了したら、USDPへ変換です。

USDPに変換

メニューの三本線からウォレットを選択し、USDP変換を押下します。

メニューから選択するとこの画面が表示されますので、BTCもしくはUSDTからUSDPへの変換を行います。

✔USDPへの変換を行わないと開始することができません。

USDPに変換したら後はサブクライブの購入となります。

サブスクライブを購入する

それではサブスクライブの購入となります。

メニューから三本線のウォレットの中にサブスクライブとあります。

こちらを選択すると、金額を入力する場所がありますので、こちらのほうに金額を入力していきます。

3000ドルからのスタートとなりますが、ここでは10000と入力しています。

こちら中に入ると、数字を入力する場所がありますので、合計で10000になるように入金します。

今回の場合は8000のUSDPとToken2000を入力し、合計10000になるようにしました。

その後トランザクションPINの入力を求められます。はじめに設定した6桁の数字を入力してあげる必要があります。

入力が正しいと成功です。こちらで入金が完了となります。

購入すると、サブスクリプションに10000ドルと表示されました。

これで完了となります。

1000ドルから可能

開始するのは、1000ドルから可能となります。

✔1000ドルから開始

1000ドルはGT0となります。

こちらがGT0からGT5までです。

いくら入金するかに伴い報酬額が異なります。

GT5は日本円でざっくり1億円以上となります。

GT0はいわゆるお試しとなっていますので、GT1からの開始をおすすめしたいと思います。

GT0は3ヶ月以内に10000ドルにする必要があります。10000ドルにできなかった場合、上限報酬のみを受取ることができ、アフィリエイト報酬を受取ることはできませんので、注意が必要となります。

✔2021年7月時点では1000ドルからのスタートが可能となっています。

1000ドルからならかなり早い段階で開始できそうですね。

結局のところだれでも参加できるというところもメリットだと思います。

参加しやすいシステムであるということです。

月利で4%〜

一番したのGT0で月利で6%までとなっていますが、実際には5%以上の利益は出ているようですね。
それ以上ならさらに利益が増えていく仕組みとなっています。

✔毎月の利息の報酬額は、GTのグレードによって異なる

この報酬は上限に達するまでもらうことができますので、基本的には入金しているほうが上限額が増えるということになります。

1000ドルスタートの場合月利4%で回収されるため、正直なところほぼ儲かりません。

というか1000ドルならやる意味もないのでは?と思います。

それくらい低い利率になります。

1万ドルくらいが一般的

入金するのであれば、1万ドルくらいが一般的です。

1万ドルであれば、毎月8%の利益を取ることが可能となっています。

それだけで約8万円ほどの利益を取ることができるのです。

これで生活の足しにすることは当然ながら可能となっているのです。

✔1万ドルの入金でざっくり毎月8万円ほどの利益
✔生活するには非常にありがたい足しに