GTR (Globalytics Tech Research)を始める 開始方法 ジュビリーエース Jencoを利用している人なら始めやすい

GTR

GTRというビジネスが立ち上がっていることは知っている人も多いのではないかと思います。

ネット上の情報だけではなく、きっちりとしたビジネススキームを理解すれば、安心して投資することが可能なしくみとなっています。

基本的に投資系の案件というのは、ポンジと言われることもありますが、GTRの場合取引をもとに利益配分を出しているので、そういうことはありません。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

GTRの始め方

Register

1.希望ユーザー名の入力(ログインユーザー名として利用)
2.Emailは何でも大丈夫です。
3.次のページ
4.フルネームはログインユーザー名と同じ名前を入力
5.誕生日は誕生日を入れてください。
6.アドレスは123で大丈夫です。
7.次のページ
8.パスワードは大文字、小文字、数字の組み合わせ8桁以上を入力を2回繰り返しで入力
9.トランザクションピンは数字6桁を2回入力してください。

これで開始することが可能となっています。

GTRからサブスクリプションを購入するまで

ログインするとこのような画面となります。これから入金する方法をお伝えしたいと思います。

✔入金はBTCもしくはUSDTの2種類
✔ジュビリーエース、Jencoをやっていた人はAQNを送ることも可能

ジュビリーエースとJencoをやっていた人は開始するサブスクリプションの最大20%までAQNを利用することが可能となります。
1万ドルで入金する人なら2000ドル分のAQNを利用することができます。
2000ドル分のAQNということは、1AQNが3USDT換算となりますので、結構お得です。
2021年2月時点では1AQNは2ドルほどしかありませんので、こちらを始めるほうが間違いなくお得です。

まずは大まかな流れをお伝えします。言語を日本語にするとわかりやすいので、日本語に変換しておきましょう。

1.GTRにBTCもしくはUSDTを入金する。
2.メニューの三本線からウォレットを選択し入金を選択
3.入金アドレスに外部から送金をかける
4.メニューの三本線からUSDP変換を行い、BTCやUSDTをUSDPに変換する。
5.メニューの三本線からサブスクリプションを選択し、自分のパッケージ額を入力(1万ドルで開始する人は10000と入力)
6.SAASをサブスクライブするから、USDP残高の入力と他の支払いのものがあれば、そちらに入力をしてください。
10000ドルの場合、トータル10000になるように入力してください。
ただUSDPが50%を超えないとだめなので、10000ドルの場合、5000はUSDPからの入力となります。

それでは細かく見ていきましょう。

GTRに入金をする

スマートフォンの場合右上の三本線を開くことで、上記のようなメニューが表示されます。

そちらのメニューから入金を選択します。

こちら入金のアドレスです。コピーボタンがあるので、コピーいただき、出金される取引所や自分のウォレットからこちらのアドレスに向けて出金を行ってください。

✔日本大手取引所を利用すると安心

大手取引所から出金申請を行うと、GTR内のBTCに入金されます。
USDTの場合はUSDTへ入金されます。

こちら外部から入金されるとサンプルではUSDTですが、1300USDT分が着金されます。

✔着金時間はBTCの場合1時間程度でUSDTの場合は数時間かかる

余裕を持って入金しておくことをおすすめしたいですね。

入金が完了したら、USDPへ変換です。

USDPに変換

メニューの三本線からウォレットを選択し、USDP変換を押下します。

メニューから選択するとこの画面が表示されますので、BTCもしくはUSDTからUSDPへの変換を行います。

✔USDPへの変換を行わないと開始することができません。

USDPに変換したら後はサブクライブの購入となります。

サブスクライブを購入する

それではサブスクライブの購入となります。

メニューから三本線のウォレットの中にサブスクライブとあります。

こちらを選択すると、金額を入力する場所がありますので、こちらのほうに金額を入力していきます。

3000ドルからのスタートとなりますが、ここでは10000と入力しています。

こちら中に入ると、数字を入力する場所がありますので、合計で10000になるように入金します。

今回の場合は8000のUSDPとToken2000を入力し、合計10000になるようにしました。

その後トランザクションPINの入力を求められます。はじめに設定した6桁の数字を入力してあげる必要があります。

入力が正しいと成功です。こちらで入金が完了となります。

購入すると、サブスクリプションに10000ドルと表示されました。

これで完了となります。

3000ドルから可能

開始するのは、3000ドルから可能となります。

✔3000ドルから開始

3000ドルはGT0となります。

こちらがGT0からGT5までです。

いくら入金するかに伴い報酬額が異なります。

GT5は日本円でざっくり1億円以上となります。

GT0はいわゆるお試しとなっていますので、GT1からの開始をおすすめしたいと思います。

GT0は3ヶ月以内に10000ドルにする必要があります。10000ドルにできなかった場合、上限報酬のみを受取ることができ、アフィリエイト報酬を受取ることはできませんので、注意が必要となります。

月利で6%〜

一番したのGT0で月利で6%までとなっていますが、実際には5%以上の利益は出ているようですね。
それ以上ならさらに利益が増えていく仕組みとなっています。

✔毎月の利息の報酬額は、GTのグレードによって異なる

この報酬は上限に達するまでもらうことができますので、基本的には入金しているほうが上限額が増えるということになります。