AQUA WALLET アクアウォレット Jenco ジェンコ ジュビリーエースで利用できる財布が登場の予定

Jenco ジェンコ

AQUAWALLETと呼ばれる財布が近々出てくる予定となっています。
AQUAWALLETというのは、クラウド上にある財布のことで、USDTやBTCなどを保存しておくことが可能な財布となっています。
またJencoやジュビリーエースのアカウントを保存しておくことで、紐付けを行うことが可能となっています。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

クラウド上の財布

AQUAWALLETというのは、クラウド上の財布となります。クラウド上の財布というのは、なかなかピンとこない人もいるでしょう。
現在Jencoやジュビリーエースをしている人がAQUA WALLET上に出金をすることが可能となっています。

Jencoから出金先アドレスにAQUA WALLETのアドレスを指定してあげることで、出金が可能となります。
このAQUA WALLETは非常に便利な財布に今後変化していく予定となっています。

単純なクラウド上の財布であれば、色々な財布がありますが、このような財布をネット上にもっておくと非常に便利です。

ネット上に自分のための口座があると思っていただければわかりやすいでしょうか?
銀行というのは、リアル店舗があってと思っている人も多いと思いますが、最近ではネット銀行も非常に増えています。
現金を引き出したい時にだけ、提携ATMに行けば現金の引き出しは可能となりますが、それ以外はネットバンキングで支払いや振り込みを行うのです。

最近現金を持つ機会が減ったと思っている人も多いと思いますが、ネット上にある銀行といえば少しは意味がわかるかと思いますね。

AQUA WALLETを利用することで、ネット上でUSDTやBTCなどの暗号資産の出し入れを行うことが可能です。
送金や受け取りも可能となるのです。

自分のIDを紐付ける必要がある

AQUA WALLETでは自分のJencoのIDを紐付ける必要があります。
JencoのIDを紐付けることにより、AQUA WALLET内での今後展開されるサービスなどの情報の紐付けを行うことができるようになるのです。
ただ本人確認はAQUA WALLET及びJencoでは行いません。そのため本人確認がないので、ユーザーIDやパスワードに関しては、家族に伝えておくことをおすすめします。
一番いいのは、自分が紹介した紹介者でもいいのかもしれませんが、他人のIDやパスワードを事前に聞いておくということは、その人にとってもリスクのあることなので、家族に打ち明けておくことをおすすめしたいですね。

AQUA ウォレットのリリース 今後はウォレットへの入金となり 取引所への直接出金が不可に?
AQUA ウォレットが近々リリースされる予定となっていますが、AQUA ウォレットに関する知識を持っている人ってまだそこまで多くはないのではないかと思っています。 AQUA ウォレットというのは、ジュビリーグループが出すウォレットなります...

こちらを読んでもらいたいのですが、今AQUAWALLETの同期作業をおこなっているということです。
AQUAWALLETとの同期作業が済んだらどのような形でダウンロードできるかまだ先のことはわかりませんが、紐付けできたアカウントよりボーナスなどをもらうことができるようになると思われます。

アクアウォレットのメリット

アクアウォレットのメリットというのは、IDと紐付けされた財布が出来上がるということになります。
IDと紐付けされた財布ということになりますので、出金履歴などが会社にきっちり管理されるのです。
会社はアクアウォレット経由での入出金も管理できることになり、いわゆる集中管理されるのです。

このジュビリーグループでは会社に自社ハッカーを数名やとって、毎日のようにハッキングさせるというような仕組みも兼ね備えており、セキュリティホールを少しでも防ぐということを行っているのです。
それくらいセキュリティに対してはかなり強固な会社となっているのです。
そこまでしている会社が日本にいるのでしょうか?おそらく日本ではそのような会社というのは、本当に少ないと思います。
そのためアクアウォレットというクラウド上に財布があったとしても安心して暗号資産を預けておくことが可能なのです。

USDTからBTCへの変換はどうなるのか?

USDTからBTCへ変換はどうなるのでしょうか?日本の取引所ではBTCなどの取引所が扱っている通貨のみを日本円にかえることしかできません。
USDTからBTCへのスワップは2021年以降に予定されています。
スワップされるということは、BTCに変換した後日本の取引所に送金をしたらその後そこで交換することが可能となりますので、円への変換が可能となります。
USDTは今後世界では有名になっていくことは間違いありません。

暗号資産 仮想通貨の主流はUSDT テザーに移行 日本の取引所で利用は?ビットコインよりも取り扱いがいいから?
こちら日経の記事となりますが、暗号資産取引の主役はビットコインからテザーへと記載があります。 ビットコインというのは、聞いたことがあったとしてもテザーという言葉は聞いたのは初めてという人も多いのではないかと思います。 テ...

こちらUSDTの取り扱い量がどんどん増えていく予定となっています。BTCに変わるコインはUSDTになることはほぼ間違いないでしょう。
そういったことから日本の取引所でもUSDTが開始されてくる可能性も十分に考えられるかと思います。

ジュビリーエース テザー USDTも知る必要あり Jenco ジェンコでは出金がUSDTのみ
ジュビリーエースをこれからする人というのは、暗号資産に関してかなり詳しくなってくるのではないかと思います。ジュビリーエースを聞いたことある人もビットコインという文言をなんとなく聞いたことあるのではないかと思っています。 ビットコインと...

こちらも抑えておく必要があります。USDTがと呼ばれる暗号資産を知らない人もまだまだ多いと思いますので、USDTが何かということを知っておく必要があります。BTCにならぶ勢いでUSDTは伸びてきているので、今後もまだ伸びていくことは間違いないでしょうね。

デビットカードへの紐付けもAQUA WALLETから

デビットカードが使えるようになるということは知っている人も多いと思いますが、AQUA WALLETからデビットカードへの紐付けが行われるようになるかと思います。
このWALLETがあれば、デビットカードとして利用することが可能となりますので、銀行にお金が入っていなくても利用することが可能ということになります。
このデビットカードがあれば、かなり便利になることは間違いないでしょう。
デビットカードを利用することができるようになれば、買い物もJencoの出金だけを行いすることが可能となります。
デビットカードはカード会社はどこでやる可能性というのは聞いていますが、まだここでは伏せておきます。

デビットカードができるようになれば、暗号資産から直接お金を払うことができるようになり、非常に便利な世の中になるでしょう。
まさに自動スワップ機能が搭載されたのと同じような感じですね。

AQUAWALLETへのIDへの紐付けは最大で11月26日になる見込みとなっています。
結構先の話ですね。ただこの紐付けを行うことができれば、USDTへの変換ボーナスなどももらうことが可能となっています。

AQUAWALLETというのは、かなり便利なWALLETになりそうなので、かなり楽しみです。

JencoではMT4で取引履歴が見れる

Jenco ジェンコ MT4で取引履歴を見れる 実取引を行っているので安心して利用することができる
Jencoというのは、MT4で取引履歴を見ることができることを知っていますか?この手の案件というのは、基本的にはトレードの履歴が見れないと不安であるということから、取引履歴を見たいという人も多いのではないかと思います。そういう人のためにMT...

こちらMT4というアプリがあれば、取引履歴を見ることが可能となっています。自分の取引履歴を見ることができればかなり確信に迫るかと思います。
取引履歴を見ることができるような投資案件であれば、安心できるのではないでしょうか。
昨今何をしているのかわからないような会社も多くあるなかで、このような形で透明性を担保しているということは、本当にすごいことではないかと思います。
個人的にも本当にすごいことだなぁ〜と関心させられます。
MT4というアプリなんて初めて聞いたという人もいるかと思いますが、取引履歴を見ることができるアプリです。
これで少しでもネットの知識が身についたのかも知れませんね。
MT4で取引履歴が見れるということが最大のエビデンスでしょうね。

このMT4の仕組みがあるためにJencoをやるという人もかなり多いはずです。取引しているところの閲覧ができるわけですからね。
これが搭載されていることで、信ぴょう性は非常に高くなります。
MT4の取引履歴を見てもらえればわかるのですが、会社はかなり儲けているのです。
かなり儲けているおこぼれを我々に提供してくれているだけなので、潰れる心配などありません。