Jenco ジェンコ 月利 日利 週利はどれくらい 利回り 毎月 儲け どれくらいの収益が入ってくる?

ビットコインで稼ぐ

Jencoをやりたいと思っている人もいるかと思いますが、どれくらいの収益が入ってくるのか非常に気になる人も多いはずです。
Jencoをやるにあたり、何もしなくてもどれくらいの利益が毎月、毎日入ってくるのでしょうか?

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

10万ドル越えなら生活は十分

10万ドルを越えてやっている人なら生活できるレベルは十分リターンとしてあるかと思います。

こちら月の利益です。9月が終わり9月30日までが出てきましたので紹介したいと思います。
この利益かなりすごくないですか?
9月の頭の時点では10万ドルにしていませんでしたので、10万ドルになったのは、9月が経過し数日後のことです。
10万ドルならこんなにも毎月もらえるのです。
100万円を越えた金額を毎月もらえるということで、本当にありがたい話だと思います。

ざっくり1万2000ドルが毎月入ってくるのです。夢のような世界ではないかと思いませんか?
本当にこんな世界があるのか?と言いたくなるかと思います。ここまでメリットのある話ってなかなか出てこないのではないかと思いませんか?

毎月1万ドル以上の生活です。出金時の手数料などもありますが、かなり優雅な生活を想像できるのではないかと思っています。毎月100万円の自由なお金があれば、どんないい生活ができるのか?ということを想像してみてください。この世界に入ろうと思うならまずは扉を叩くところから始める必要があるのです。

指を加えて見ていても、お金もちの世界にいくことはできません。そのチャンスが自分のところにまでやってきているのです。

本当にこんなにもらえるの?という人が続出

本当にこんなにもらっても会社は倒産しないのですか?と思う人が続出しています。
確かにかなりの高配当となっているので、会社に対して不安要素というのはかなりあろうかと思います。
会社はそれでももっと儲けているので、潰れることはありません。

会社の利益は40%なのです。我々に来ているのは、その10%程度の配当としてやってきているだけにしか過ぎません。
当然ながら会社は潰れないのです。

逆にそんなに高配当を貰える会社ってすごくないと思いませんか?

ジュビリーエース Jenco ジェンコ 潰れないのか? 怪しい 倒産は?口コミ 詐欺なのか?投資としてはどうか
ジュビリーエースやJencoのことを怪しいと思っている人もいるのではないかと思いますが、ネットの情報を見ると怪しいと思う人も多いのではないかと思います。ただしジュビリーエースはそんなことはありません。なぜそんなことが無いと言えるのでしょうか...

潰れると思う人はこちらの記事を見てもらいたいと思います。
潰れると思っていることは、まさに先入観です。今までにこのような会社を見たことがないから、潰れてしまうのではないかと思ってしまうのです。
まさに銀行に預けるくらいなら、こちらに預けておくほうがある意味安心かもしれません。

ざっくり月利で8%以上は出る

私は10万ドルパッケージとなっていますが、1万ドルでも十分利益を出すことはできます。
1万ドルでも十分だと思いますね。通常開始するのは1万ドルで開始することが可能となっています。
1万ドルならざっくり8万円程度が毎月の報酬額となります。1万ドルで開始したとしても全く問題ありません。
後から増資することも可能となっています。
増資の言い方はトップアップという言い方をしますが、トップアップを行うことで、確実に複利を利かすことが可能となっています。
複利を聞かせるとはどういうことか?ということですが、1万ドルから開始するとします。
1ヶ月後には800ドルほど利益として上がってくるわけですが、次の月は10800ドルからのスタートにしてしまうという方法です。
それなら1年後には2万ドル以上にまで膨れ上がっているのです。

こちらわかりやすく円で計算しましたが、1年経過するとどうでしょう?
はじめに100万円から開始したとして、1年目には、2518170円まで膨れ上がっていることがわかりますか?これってすごくないですか?毎月8%程度利益となるわけで、12ヶ月後には、250万円を超える額を元金として回していくことが可能となっているのです。

単利8%の場合だと、1年後約2倍ですが、複利で回っていくので、1年後は250万円と1.5倍にまで元本が膨れ上がっているのです。

1万ドルでも十分美味しい

1万ドルで開始したとしてもかなり美味しいです。1万ドルで開始したとしても1日あたり40ドル〜50くらいはもらうことが可能となっています。
1万ドルの場合1日あたりの利益というのは、0.4〜0.5の間くらいに収まっております。
1万ドルの0.4って結構すごくないですか?
ざっくり4000円ほどの儲けが1日でやってくるのです。
そのへんのアルバイトやるくらいなら確実にメリットが出ませんか?

アルバイトをするくらいならこちらで儲けを得たほうがトータル的にみてもメリットがあると思います。
基本的にアルバイトをするという人は、収入がほしいという人がメインとなっていますが、こちらがあれば、確実に儲けることが可能となっていますので、本当に検討してもらいたいですね。
1万ドルで複利をきかすことができれば、さらに儲けることができるのです。さらに儲けたいと思っている人ならある程度複利をきかすことをおすすめしたいですね。

ただ本来なら5万ドルくらいまでもっていきたいところです。

5万ドルまでいくと、サラリーマンの年収ほどもらうことができるからです。

5万ドルであれば、5倍までで25万ドルです。25万ドルもらうことができれば、小さいマンションなら1軒分です。
それだけの利益を出すことができれば、確実にメリットありませんか?

ただ手数料などを色々ひかれるため、20万ドルくらいになると思っておいたほうがいいと思います。それでも2000万ほどです。
その間に次のサービスが出てくると思います。
そうなれば、今1万ドルで始めている人なら2万ドル開始が可能です。
そして5万ドルで始めていた人なら10万ドルで開始することも可能となります。
おそらくずっと継続的に儲けることが可能となっているかと思います。
そこまで大金は不要だという人もお金がどんどん振り込まれてくるのです。
ある意味夢のような仕組みであることは間違いないかと思います。このような仕組みの恩恵を受けることができる自分は選民?と思っておいてもいいのではないかと思います。

複利で相当儲けることができる

複利で相当儲けることが可能となっており、サービスが継続する限りこの複利を利用することが可能となっているのです。
これはかなりメリットがあるサービスではないかと思います。

まさに入会しない手はないのではないかと思っています。
複利でここまで儲けられても会社は潰れないということになりますので、相当な会社は体力があります。
それは会社が配当制限を行っていることと、資金調達に上限額を設けているということが理由の一つとなります。

資金調達に上限を設けているということは、会社はある程度の利益を会員に対して確保するために、それ以上出資をしないということを明言しています。
無限にお金を集めるようなことはしないということなのです。
無限にお金を集めるようなことをすると会社は利益を出せなくなってしまいますが、出資制限をもうけることで、そのあたりはクリアになっています。

後は配当制限です。会社は無限に配当を出し続けるということはしません。
無制限に配当を出し続けるということは会社にとってリスクなので、配当制限を設けているのです。
1万ドルで開始した人の場合は5倍までの配当制限となっています。それでも5万ドルまでかえってくるわけですから、結構の額ですよね。

月利が高いから怪しいは間違い

月利が高いから怪しいと思っている人も多いと思いますが、銀行などにお金を預けていると、全然儲かりませんよね。
実は月利が高いから怪しいというのは大間違いです。
銀行がそれだけ稼ぐことができないから利息も少ないのです。
銀行が毎月相当な額を稼ぐことができれば、確実に我々の利息も多かったのです。
実は数十年前は年利でも5%や10%の商品というものはありました。
それでも会社は利益をとっていたのです。それが今はできなくなってきたということなのです。
Jencoはそれでも利益を出すことのできる仕組みを保持しているため、確実に儲けることができているのです。
月利が高いから怪しいというのは、本当に間違った考え方だと思います。
自分のものさしに照らし合わしたときに、そのような案件が周りにないから怪しいと感じるわけですね。ただそれだけなのです。
これが今のグローバルのものさしに変わってきたと思えばいいわけです。結局のところお金のある人のところにしかお金の話というのは回ってきません。
今までこの話が回ってこなかった理由の一つとして、お金がないと思われてきたからです。回ってきたということは、お金がある人として見られているわけです。
今後まだまだ成長していくビジネスですが、この成長ビジネスをどうして自分のものにするのか?ということが、非常にメリットのあることではないかと思います。
月利が10%近くあるということは、普通に考えると怪しさしかありませんが、それだけ会社が利益を上げていると考えると、納得いきませんか?
人によっては10%ではなく、15%ほどほしいと考えている人のほうが多いと思いますね。
それくらい月利はいいのです。

出金はUSDTのみ

出金はUSDTのみでの出金となります。USDTというのは、日本での取り扱いも非常に増えてきています。
ただ2020年10月時点では日本の取引所では残念ながらUSDTを直接売買することはできません。

ジュビリーエース テザー USDTも知る必要あり Jenco ジェンコでは出金がUSDTのみ
ジュビリーエースをこれからする人というのは、暗号資産に関してかなり詳しくなってくるのではないかと思います。ジュビリーエースを聞いたことある人もビットコインという文言をなんとなく聞いたことあるのではないかと思っています。 ビットコインと...

こちらUSDTに関する記事を紹介したいと思います。
USDTは価格が安定した暗号資産となり、企業での取り扱いもかなり増えてきているので、今後BTCよりも取扱量は増えていくことは間違いないかと思います。
ドルを担保にしているためドルと同じ値動きとなり、かなりメリットがあります。
為替損益をあまり考えることなく、利用することができますので、USDTでの出金はかなりメリットがあり、おすすめしたいですね。

利回りがいいことは利用者目線ではかなりのメリット

利回りだけで考えるとかなりの利回りであることがわかるかと思います。
ここまでの利回りを出すことができる案件というのは、非常に数少ない案件です。
ただ世の中にはここまで高配当をうたう案件は、潰れる可能性が高いとも言われております。
それは会社は利用者に対して、ここまでの利回りを約束しているということもあり、その利回りを出すことができないのであれば、確実に信用問題となるわけです。

利回りがいい案件というのは世の中に色々ありますが、Jencoに関しては本当に詐欺的な案件であると言われております。
なぜ詐欺なのか?というとネット上ではポンジだと感じている人が非常に多いからです。
実際にポンジや詐欺やなど言われておりますが、実際にそういう人は残念な人です。
会社のことを詳しく調べることもなく、高配当なので、ポンジだと言い切っているわけですね。
実際に会社はきっちり儲けを得た結果を自分の口座に入れてくれるわけですね。

MT4で取引履歴閲覧も可能

Jenco ジェンコ MT4で取引履歴を見れる 実取引を行っているので安心して利用することができる
Jencoというのは、MT4で取引履歴を見ることができることを知っていますか?この手の案件というのは、基本的にはトレードの履歴が見れないと不安であるということから、取引履歴を見たいという人も多いのではないかと思います。そういう人のためにMT...

Jencoというのは、MT4で取引履歴を見ることも可能となっています。取引履歴を見ることができるということは、かなりのメリットがあるのではないかと思っています。
取引履歴を見ることができるということで、安心している人も多いと思います。
今回この取引履歴機能が搭載されたということで、かなりの人が安心して開始することができるようになったかと思います。
今まで不安要素が多かった人に関しても、かなりメリットがあるのではないかと思っています。
今後Jencoに出てくる仕組みというのは、すべて取引履歴が見れるのではないかと思います。
実取引をしているのかしていないのかやはり安心できませんからね。
ただこれは人によっては、本当にやっているのか?と思っている人もいるのではないかと思います。
嘘の取引を転機しているだけと思っている人もいるようです。そこまでいう人は相手にしなくても大丈夫です。

やるなら今のタイミング

Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...

やるならまさに今のタイミングが一番ベストでしょう。こんな美味しい案件他にはなかなかありません。
怪しいと思う人もかなり多いと思いますが、怪しいけど羨ましいと指をくわえて見ているだけなら、1万ドルからでも開始したほうがメリットがあるかと思います。
この情報を美味しい情報と見るのか、怪しい情報として見るのかはあなた次第です。

結局のところこんな情報というのは、普通の人にはなかなか回ってきません。私は確信を得ているので、10万ドルを出しているわけですが、そこまで出せる人もあまりいないのかも知れませんね。
ただ、このようなタイミングというのは、もう二度と現れないかもしれません。

いつこのようなタイミングが出てくるかということはわかりません。
将来この会社は誰もが知る会社になる可能性も十分に考えられます。
MLMで会員を集めるということは日本ではあまり好まれない集客方法ですが、基本的には紹介された人も儲かるわけで、投資家としての観点からしても非常にメリットがあるのではないかと思います。