Jenco ジェンコ ジュビリーエース 借金してでも始めたい それでもメリットはあるの?

ビットコインで稼ぐ

Jencoのサービスが2020年9月1日から開始されましたが、借金してでも始めたいという人が続出していることを知っていますか?
現在このJencoというサービスは、ざっくり100万円から開始することが可能となっています。
トライアルとして30万円ほどの資金から開始することも可能ですが、やはりおすすめできるのは、100万円からでしょう。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

学生はお金がない

学生はお金が100万円もありませんので、開始するためには、100万円の出資金を準備する必要があります。
そのため100万円を準備するために、お金を借りる人が続出しているようです。

大学生くらいの人も将来性を感じ、100万円を借金するわけですね。
100万円もの借金をしてでも、この会社に魅力は感じるものなのでしょうか?

普通はこんなの余裕資金からの開始では?と思っている人も多いと思いますが、100万円を出資してこのビジネスを開始するということは、私は非常に重要なことだと思っています。
なぜなら起業というのは、通常借金から始まるケースが非常に多いからです。

ラーメン屋などを開くときにも、通常はイニシャルコストがかかります。ざっくり500万円くらいでしょうか。
その時はお金を借りて商売を始めるという人が大半なのです。その考え方なら100万円を借りてこのビジネスをスタートさせるという考え方は間違っていません。

100万円の時毎月円ベースでは6万円はかえってくる

このビジネスの特徴としても100万円で開始した時に、出金手数料などを差し引くことを考えるとざっくり6万円ほど毎月かえってくる計算です。
それは何もしなくても返ってくるのです。
何もしなくてそれだけの金額が返ってくるということは、かなりメリットがあると思いませんか?
毎月6万円の現金が手元に残るのです。
それをローン組んでいる場合、3年ローンで毎月3万円〜4万円返済したとしてもまだ手元にお金が残るという計算になるのです。
それだけでもすごくないですか?
お金を借りてでも開始するに値するビジネスだと思います。

お金を借りて事業を開始させるということが非常に重要なことだと思います。

会社は絶対潰れないという自信

世の中には絶対という言葉はありませんが、会社は極めて倒産リスクを減らしているのです。
まずは現状会社が行っている取り組みとしては、上場に向けた外部監査を入れるということです。
上場に向けて外部監査を入れるということは、会社の経営を極めて透明性の高いものにするためです。
そのため会社はよりコンプライアンスを守る必要があるのです。会社の経営方針に問題があれば、当然ながら外部監査も通らなくなるでしょう。
会社の経営は極めて透明性の高いことを証明するためにも外部監査を入れているわけですが、これにより会社は倒産する可能性が非常に低くなります。

もともとこの手の会社では外部監査を入れるということすらしませんからね。そういうことを考えると、確実に会社は今後成功していくことは間違いないかと思います。

ジュビリーエース Jenco ジェンコ 潰れないのか? 怪しい 倒産は?口コミ 詐欺なのか?投資としてはどうか
ジュビリーエースやJencoのことを怪しいと思っている人もいるのではないかと思いますが、ネットの情報を見ると怪しいと思う人も多いのではないかと思います。ただしジュビリーエースはそんなことはありません。なぜそんなことが無いと言えるのでしょうか...

こちらを確認してもらいたいと思いますが、元々の会社というのは、約55億円の資本金を持っています。そのためそこまでの資本金を持っている会社が潰れるということは極めて少ないということになりませんか?
実際に倒産するときは、どんな多額な資本金を持っていても倒産するわけですが・・

ただ資本金が大量にあるというだけで、潰れる可能性は極めて低いということです。

借金は返せる

会社はこのまま継続して成長し続けると仮定した場合、借金は必ず返すことができると思います。
Jencoの場合は、仕組みとして5倍まで返すということを約束してくれていますので、100万円入れた時に500万円になって返ってくる計算です。
ただ実際には100万円といっても、出金手数料などもありますので、400万円くらいがかえってくると思っておけばいいと思いますが、それでも確実に借金を返すことは可能ということになります。

借金は何もしなくても返すことが可能ということになりますので、借り入れをしてでもこのビジネスは開始することをおすすめしたいですね。
ただこのビジネスにチャンスを感じるかそうでないかでそのあたりは確実に変わってくると思います。

借金を借りてでも開始する人なら、このビジネスは成功する可能性が非常に高く、同じやり方を周りの人にもすすめるからです。

そのため借金を返すこともできるかと思いますね。世の中にはポンジだという人おmいますが、ポンジである可能性はほぼないと言えると思います。

Jenco ジェンコ MT4で取引履歴を見れる 実取引を行っているので安心して利用することができる
Jencoというのは、MT4で取引履歴を見ることができることを知っていますか?この手の案件というのは、基本的にはトレードの履歴が見れないと不安であるということから、取引履歴を見たいという人も多いのではないかと思います。そういう人のためにMT...

会社はMT4というアプリを使って取引を見せてくれるのです。それだけでも極めてリスクが少ないと思いませんか?
取引の可視化ができるということで、それが最大のエビデンスになるわけです。

このエビデンスがあれば、きっちり取引を行っているということになりませんか?
これ自体が詐欺だと言われると、何も言えなくなりますが・・・会社はこれで儲けているわけです。
この儲けの一部を我々が頂いているということになります。

会社は継続的に儲けることで、我々がその恩恵をいただけるという非常にいいシステムとなっています。

Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...

無理は禁物

ただ我々は会社が潰れないと信じているため、増資もなんなく行っていきます。ただ会社に対して確信がまだない人なら、会社の確信を得てから開始されたほうが望ましいと思います。

Jenco ジェンコ ジュビリーエースをオススメする理由 なぜ今イチオシ案件なのか?
Jencoやジュビリーエースのことをポンジ・スキームだと思っている人も多いと思いますが、今やはりいちばんオススメしたい案件というのは、Jencoです。 お金持ちになりたいと考えている人も多いと思いますが、かなりの短期間で大金持ちになってい...

私は会社の日本側マネージャーがダンアンドブラッドストリート社出身であるということが、最大の確信です。
この確信というのは人によって異なります。
ダンアンドブラッドストリート社なんて聞いたこともない人がほとんどでしょう。
ただそこまでの人が会社側の人になるということは、個人的には本当にすごい話なのではないかと思います。

たいてい私の知り合いなどに新規プレゼンをすると、嘘のような本当の話と言われます。
嘘のような話というのは怪しいというわけです。
怪しいと感じた人はそれ以上この会社のことを知ろうとはしませんが、それでも何度か話しているうちにしたいと思う人も結構多くいるものなのです。
この話に乗るか乗らないかは、その人次第ですが、やっている人みんなが実績を上げているのです。
本当に不思議な話です。ただ借金をわざわざしても、返せるとは思いますが、借金をするということは、日本社会では信用問題となります。
万が一のことがあったときに誰も責任を取れません。本来なら余裕資金でやることをオススメしますが、やりたいのであれば、無理はしませんが、借金をしてまで・・・と思うのであれば、ジュビリーエースから開始されてみてはどうでしょうか?