Jenco ジェンコ ジュビリーエースをオススメする理由 なぜ今イチオシ案件なのか?

ビットコインで稼ぐ

Jencoやジュビリーエースのことをポンジ・スキームだと思っている人も多いと思いますが、今やはりいちばんオススメしたい案件というのは、Jencoです。
お金持ちになりたいと考えている人も多いと思いますが、かなりの短期間で大金持ちになっている人が本当に続出している案件なのです。
どれくらいお金持ちになっているのか?ということですが、月給1000万円クラスがゴロゴロ排出されているのです。
月給1000万円です。年収だったら1000万円なんてゴロゴロいると思いますが、月給1000万円の人って周りにいますか?という話です。
普通の人なら月給1000万円ではなく、月給100万円でもすごいのにそれの10倍を月給でとっている人がかなり大勢いるのです。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

Jencoはポンジではない

Jencoに関してはポンジではないということを証明できるものがあります。

Jenco ジェンコ MT4で取引履歴を見れる 実取引を行っているので安心して利用することができる
Jencoというのは、MT4で取引履歴を見ることができることを知っていますか?この手の案件というのは、基本的にはトレードの履歴が見れないと不安であるということから、取引履歴を見たいという人も多いのではないかと思います。そういう人のためにMT...

MT4という取引を閲覧できるツールから実際の取引履歴を閲覧することができるのです。
それも嘘だ!と言われると、そこまで信じることのできない人は別に信用しなくてもいいと思います。
このMT4というのは、デモ口座などもあるので、デモ口座を利用して信憑性を高める手法というのは、以前からあったようですが、今回は自分の取引履歴を閲覧することができるということになります。
取引履歴を自分から閲覧することができるということになれば、確実にそれがエビデンスなのです。
このエビデンスというものが、MT4上にあるということは、かなりの確信を得ることができるのではないかと思っています。

Jencoに関してはこのMT4で取引履歴を見ることができるということに関してもポンジでない証明になるのではないかと思っています。

MT4の内容まで欺いているということになれば、ある意味すごいことですよね。疑う人はそこまで疑うわけですが、それならどこの会社でも同じようなことが言えるのです。
どこの会社でも同じようにコンプライアンスを守れているようで守っていないケースもあるかと思います。
それは今自分が会社員だった場合、すべてのルールが守れていますか?ということになるわけです。
すべてのルールが守れていないケースもあるわけです。それに比べたら、このMT4で取引履歴を見ることができるということだけでもかなりすごいことではないかと思っています。

これでもポンジだという人がいるなら、それを証明するものを見せてもらいたいですね。

ポンジだという人は、今までの案件がポンジだったからこれも同様にポンジと同じであるということを言っているだけで、ジュビリーエースやJencoがポンジであるという証明をできる人というのはいないのではないかと思います。

日本人マネージャーがダンレポートで有名なダン&ブラッドストリート社出身

ダン&ブラッドストリートという会社は知っている人もいるかもしれませんが、調査会社です。
日本でいうところの、東京商工リサーチや帝国データバンクにあたる会社です。

Dun & Bradstreet - Wikipedia

こちらウィキの情報となりますが、世界的には非常に有名な会社なのです。調査会社の人がそんなに怪しい会社に入ると思いますか?
入るときには当然ながらかなり調べていることは間違いありません。
調査した結果入っているのです。

本人曰く、はじめは怪しさしかなかったとおっしゃっています。とにかく怪しかったようです。
ボビーという創業者から会社を手伝ってもらいたいというオファーがあり、1度目に会話したそうです。
その時はとにかく怪しくて、なんじゃこれは?と思ったようです。

2回目にあったときもとにかく怪しくて、関わりたくないと感じたそうですが、3度目お会いしたときに、そんなに怪しいのにボビーの熱意は本当にすごいということで、実際に調べたそうです。

実際に調べたところ、他の会社とは違った側面を色々見せたそうです。将来性や経営陣などはすべて○だったそうで、手伝うことを決意されたそうですね。
実際にかなり調査されたと思いますので、怪しいと思っている人もきっちり会社のことを調べたら○がいっぱい出てくるかもしれません。
調べるといっても、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。自分で会社の情報を取りに行くのです。

そんな信用調査会社出身の人が○をつけるような会社であれば、安心できると思いませんか?やはり入りはみんな怪しいと感じるようです。怪しいと感じるようですが、きっちり調べていくと基本的には○がついていくのです。

Jencoが始まり、大きな不具合がありましたが、きっちり創業者のボビーは謝罪し、それに向けて懸命にシステム改修を行っています。
その大きなトラブルというのも出金に関わるトラブルだったため、出金という非常に重要な部分のトラブルということもあり、ツイッターなどでは話題になったようですが、近々改善されることは間違いありません。

日本支店は出てくるの?

日本には支店などは存在しませんが、今後日本にはサロンなどが開設される予定となっています。
サロンなどが出てくるとそこでメンバーたちが交流することもできますので、色々な情報を交換することができるので、メリットはかなりあるのではないかと思っています。
日本のサロンのようなものがどこにできるのかは未定ですが、東京と大阪にはできてほしいですね。
大阪と東京のユーザーは非常に多くいるので、まずはそのあたりからサロンを作っていくのではないかと思っています。
ただ運営するためには資金が必要になるため、今のどころどういう形で始めるのかというところに関しては、まだ未定のようですね。

日本での売上が全世界の6割り程度あるため、個人的には日本支店を出してもらいたいですけどね。
しかしながら日本支店がでないということは、明言されているため、仕方ないことですよね。
日本支店のようなものが出来上がると、日本法人となり、日本からも監査しやすくなり、それこそ帝国データバンクなどでも閲覧することができるようになるのかもしれません。

怪しさ満開という人は読んでほしい

ジュビリーエース Jenco ジェンコ 潰れないのか? 怪しい 倒産は?口コミ 詐欺なのか?投資としてはどうか
ジュビリーエースやJencoのことを怪しいと思っている人もいるのではないかと思いますが、ネットの情報を見ると怪しいと思う人も多いのではないかと思います。ただしジュビリーエースはそんなことはありません。なぜそんなことが無いと言えるのでしょうか...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、怪しさ満開という人はこちらの記事も読んでもらいたいですね。
そんなに怪しい会社が日本でビジネスをしていくのでしょうか?
ここまで会員数を増やしていて、飛んだら創業者の命の危険もあるかと思います。
日本では顔も出しており、本当に命を狙われる可能性も十分にありえるわけです。
怪しいということはかんたんですが、自分で会社の本当の姿を見に行くということも非常に重要なことではないかと思いますね。

本当にこれを見て怪しいかどうかということは、自分の目で見て判断してもらいたいと思います。
昨今ネットの情報だけで判断する人が非常に増えています。

この情報を伝えたところで、ネットで見てみるということで、ネットから情報を漁ってくる人が非常に多いのです。
そんなにネットの情報が重要ですか?と言いたくなります。確かにネットの情報というのは、ないよりあったほうが参考になりますが、アンチの情報を見たところで、実際のところ何も解決しないのです。
結局決めるのは自分なのです。
また実際にやっている人から声がかかったとしてもその人は実績を上げているのです。
実績を上げている人から聞くことをオススメしたいと思います。
ネットの情報はやっていない人の情報なのです。やっている人の情報を聞かないと本当に儲けられるかどうかはわかりません。
お金を儲けたいなら、実際に儲けている人の話を聞くほうが早いのです。ネットの情報をずっと眺めていても答えは出てきませんからね。
それでもネットの情報に流される人は本当に多いと思いますが、ネットの情報よりも紹介者の情報を信じたほうがいいと思いますね。