自分の年金を増やす 現役世代から運用は大事

お財布.com

自分の年金を増やそうと思ってもなかなか先のことなど考えていない人が多いと思います。

それでも今から着実に貯金?をすれば少しは老後楽になるかもしれません。

しかしながら老後の楽しみというのはのんびり旅行などしたいところですよね。

それも収入がないと旅行に行くことが出来ません。

収入を確保する

年金といったところで、収入がそれなりに確保できれば、問題ないと思いませんか?

年をとった後に体を使って稼ごうと思っても結構しんどいと思います。

しかしながら収入を確保しながら老後を過ごすことができれば、結構楽でしょう。

正直なところ国民年金だけでは年間100万円もいかない可能性もあります。

年間100万円しかなかったら生きていくだけで精一杯ですよね・・・

厚生年金でも恐らく300万の年収には届かないと思います。それが後数万円稼ぐことができたら本当に楽と思いませんか?

年金を増やしたいと思っている人は多いと思いますが、資産運用ということなどはかなり難しいと思う人もいるかもしれません。

現役世代からがんばっておく

当然ながら現役世代からこういうことは頑張っておく必要があります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

こういうサイト知っていますでしょうか?

こういうサイトはポイントサイトといいます。それこそ現役世代の時にがんばれば将来少しは楽に稼ぐことの出来るツールです。

将来お金がなくて嘆いてももう遅いのです。始めるなら少しでも早いほうがいいと思います。

ネットのちからを活用

このようにネットのちからを活用することにより、将来少しでも稼ぐことができれば非常にいいと思います。

個人的にはこれらのサイトはそこそこ稼いでくれています。

サラリーマンの小遣いレベルですが、それでもないよりマシです。

是非これらのサイトを活用して少しでも将来の貯蓄ができればいいと思います。

またこれらのサイトの収入というのは、サイトがなくなるまで継続されるのです。

要するに10年後も毎月1万円入り続ける可能性が高いわけですね。

是非こういうサイトは活用したいところです。

年金を増やすことは無理でも個人で頑張ることはあり

年金というのは公的年金のことをさすことが多いわけですが、現役時代にいかに貯金をしておくかということが非常に大事になってくると思います。

公的年金だけではおそらく生活はかなり厳しいものになるのではないでしょうか。

それこそ35歳くらいで35年ローンを組んでしまった場合は70歳までかえす必要があります。

繰り上げ返済を行う人も多いようですが、実際のところ繰り上げ返済するくらいなら今の低金利時代別の方法で資産形成をしたほうがよっぽどよさそうな感じもします。

金融資産というのは最近では仮想通貨なども世の中に出てきておりますが、正直仮想通貨も怪しいと感じる人もかなり多いと思います。

それならいかにリスクを減らしながら資産を増やしていくかということを考える必要がありそうですね。

リスクを減らして最大限の効果を得るのであれば、やはりポイントサイトの活用ではないでしょうか。

ポイントサイトの紹介制度というものを利用することで、ある程度の資産形成というものができるのです。

ポイントサイトで稼ぐには毎日のログインと紹介制度がベスト

こちらにその記事を掲載しておりますが、ポイントサイトで稼ぐことはいいのですが、それの紹介制度を利用する方法です。

自分で仕事をするには資産形成していくうえでは限界があるのです。

その限界を突破するには他の人に仕事をしてもらうということを考える必要もあるということです。

そんなことなかなか出来ないと思っていてもやはり資産形成を考える上では検討する必要があるのです。少しでも早い段階で考えていたほうが将来のことを考えるといいと思いますね。

不動産物件などを購入したりすることは悪いことだとは思いませんが、リスクを考えると少しくらいは資産形成の方法について検討しておくことも必要かと思いますね。

年金は個人年金も利用する

年金は個人年金も利用することも確実にオトクです。

個人年金というものは間違いなく利用したほうがいいでしょう。

年金というのは公的年金だけに頼った場合は残念ながらそこまでオトクではありません。

個人年金に加入することで、将来的にもらえる年金を増やすのです。

いわゆる貯金の先取りです。貯金の先取りを行うためにはやはり個人年金へお金を預けるわけです。

それをすることで、貯金の代わりに個人年金にお金を預けるということが非常に大事なのです。

個人年金というのはなかなか微妙だと感じる人もいるかもしれません。その理由というのは保険は悪と感じる人も多いからです。

保険は悪ではありません。実際には保険というのは必要なのです。保険というのは確実に利用するのであれば、トータル的に儲けることができる可能性もあるわけですね。