Jenco ジェンコ ローンを使って 元のお金を増やして 日利 月利を上げることがおすすめ

ビットコインで稼ぐ

Jencoのローンという仕組みを知っていますか?Jencoにはローンという仕組みがあり、このローンを利用することで、自分が掛けているお金をローンで増やすことができ、アービトラージ額を増やすということが可能となっています。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

ローンの仕組み

ローンというのは、審査などがあり面倒なイメージも多いと思いますが、実際はそんなことはありません。
ローンを利用することができるうちは確実にローンを利用することをおすすめしたいと思っています。

ローンは時期により、利用できる金額が異なります。

9月15日時点では自分が入れる額の3倍までがローンできる最大の価格となっています。
その枠がなくなれば、残念ながら次はローン2倍となります。
多分まだ良くわからないですよね。

Jencoを始めるにあたり、外部から入金を行う必要があるということは、知っているでしょう。

Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...

こちらが入会方法及び入金の方法となっていますが、その時にローンを組むことができれば、元々かけようとしていた金額よりも大きい額でアービトラージ報酬を得ることができるという仕組みなのです。
元々10000ドルでやろうとしていた人が3倍までローンできるということで、30000ドルから開始することができるようになると、3倍のアービトラージ報酬を得ることができるようになるのです。
これってすごくないですか?

そしてローンの返済はアービトラージ報酬から行うのです。

別に外部入金から返済する必要はないのです。アービトラージ報酬からの返済ということになりますので、それだけでもかなりメリットがありませんか?

ローンてどうやって申し込む?

ローンはこのような画面から申し込みます。

サブスクリプション購入時もパワーアップのほうがから購入していくのです。この下にあるバーが表示されていない場合は、残念ながらローン申し込み画面にいくことができません。

こちらが出ると同意しますにチェックを入れて送るだけです。今回はためしに1000ドル分を入力してみましたが、合計が3000ドルとなります。

それだけでもメリットがありませんか?かなりおすすめできるのではないかと思っています。

ローンは組めるうちに組んでおくことをおすすめ

このローンというのは、2020年10月31日までのキャンペーンとなっています。それ以降はローンを組むことが難しくなります。

サブスクリプションは3000ドルパッケージから購入できますが、3000ドルパッケージであれば、残念ながら90日以内に1万ドルまで上げることが条件となっているアカウントとなります。そのため最低1万ドルからスタートする必要があるのです。
1万ドルからスタートするということは、3000ドルしか持っていない人からすると結構ハードルが高いのではないかと思っています。
ただそれでも今回のローンを適用させることで、1万ドルスタートが可能となるのです。
それが最大のメリットであることは間違いありません。1万ドルスタートさせるということが、紹介者としての責務なのです。
なぜなら90日以内に1万ドルにすることができないと返金されて、今までのアービトラージボーナスを没収されてしまうということにもなりかねません。
そういうことを考えるとローンを組んで少しでもお得に始められるように持っていくということも非常に重要な要素ではないかと思います。

日利、月利が増える

ローンを組むことにより、先程もお伝えした通り、1万ドルよりも3万ドルのほうがアービトラージ報酬を受けることができる額が増えるのです。
その間ローンを払ったとしてもローンを払い終わった時には、アービトラージ報酬が増えているのです。そのほうがメリットがありませんか?
ざっくりですが、誰も紹介しなかった場合でも10ヶ月ほどでローンの回収は終わるのです。
ローンの回収が終わった後は3万ドルで月利8%とかになるのです。
毎月それだけでも24万ほどは利益として出てくる計算となります。
毎月24万円ってかなりでかくないですか?そこまでのお金を貰える仕事って他になかなかないのではないかと思っています。
そういうことを考えると日利、月利を増やすということは、元々の入れているお金を増やすということです。
それが非常に重要になってくるのです。かなりのメリットがあるかと思いますよね。