Jenco ジェンコってどれくらい儲かるの? 1日の利益はどれくらい? 放置で儲けられる?

ビットコインで稼ぐ

Jencoを利用して儲けようと思っている人も多いのではないかと思っていますが、Jencoってどれくらい儲けることができるのでしょうか?
Jencoを紹介された人は実際にどれくらい儲けるのかわからない状態で始めるのは、かなり怖いですからね。
今後Jencoの事業を拡大するにあたり、儲けが出ないシステムであれば、誰にもすすめることはできません。
2020年9月1日からスタートさせ、実際にどれくらいの利益が出ているのか紹介したいと思います。

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

1日あたりのアービトラージ利益

こちら9月5日時点でのアービトラージ利益です。

なんと667.34ドルという日本円に直すと6万円以上となっています。パッケージは10万ドルパッケージとなっているので、元々元本はかなり上げておりますが、それでも6万円以上もらえるということはかなりありがたいですよね。

ドル換算ということであれば、7万円近くです。出金を前提に考えた場合10%の出金手数料が発生するので、6万円ちょっとです。

10万ドル入れると60万ドルまでの返金保証

10万ドルまで入れると60万ドルまでの返金保証を受けることが可能となります。

こちらを確認ください。10万ドルはプリビレッジというところにあり、報酬上限に「X6」とあります。

この「X6」というのは、自分の入れたパッケージ額を6倍まで利益により返金してくれるということです。60万ドルというと、約6000万円です。すごくないですか?

1万ドルであれば、「X5」とありますので、5万ドルです。約500万円です。それでもすごいのですが、やはり10万ドルまで入れることにより、確実にメリットが出てくるのではないかと思います。

10万ドル入れることに対して勇気も必要かと思いますが、この一歩を出すことにより、確実に自分の財布に入れていくことが可能となるのです。

6000万円なら宝くじにあたったも同然

6000万円ほど返ってくるのであれば、宝くじにあたったも同然の返金となります。
はじめの勇気だけでそこまで返金されるわけです。確実に今後儲けることができるようになるためには、10万ドルくらい入れたほうがいいと思います。それくらい入れることにより、自分の人生を変えることも可能ではないかと思っています。
そこまで会社が返金保証をしてくれているということだけでも、相当メリットがあるかと思います。

サラリーマンが投入できる限界は10万ドルほどだと思いますので、10万ドルを入れることで、一旦人生リセットしませんか?
毎月のアービトラージ報酬は10万ドル入れると100万円程度の報酬となります。そこまで報酬があるとどうでしょうか?
サラリーをするメリットもあまりなくなってしまうかもしれません。
ただ60万ドル返ってきたら一旦終わりということになりますので、やはりそこはリスク分散ということで、サラリーのほうは残しておくほうが無難だと思います。
ただ人生をかけるという意味では10万ドル以上の入金をおすすめしたいですね。

5万ドルでも十分なのか?

5万ドルでも十分なのか?という質問もよくありますが、5万ドルの場合は25万ドルの返金です。
となれば、25万ドルであれば、約2500万円となります。2500万円の返金でも普通の人なら十分かもしれません。
ただ2500万円ではサラリーマンをやめるという選択肢は出てこないのではないかと思っています。
サラリーマンをやめるという選択肢を視野に入れている人なら一気に10万ドルまで上げて頂くことをおすすめしたいですね。

とにかく多くのパッケージを入れることにより、確実に返金される額が多くなりますからね。
5倍と6倍ではやはり返金される金額がことなります。そういうことも考えるとやはりかなりの資金投入が必要になろうかと思いますね。

登録は自己責任で

Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...

こちらに登録方法などを掲載したページを紹介したいと思います。ただ登録は自己責任でお願いしたいと思います。
当サイトではすべてを保証することができません。
会社が潰れるリスクは非常に少ないと思いますが、万が一のこともあるかもしれません。
それを含めて投資するということを考えると間違いなく、今回のJencoのスタートはメリットがあるのではないかと思っています。
Jencoが開始して、初月数千万以上稼いだ人も多いのではないかと思っています。
初月で数千万以上稼ぐとか普通の感覚ではわかりませんからね。
それだけ稼げる人がいるほどの爆発力のある案件で有ることは間違いありません。
お金儲けが好きだという人なら、確実にメリットがある案件なので、ぜひ検討してもらいたいですね。
このような話というのは、正直なところお金もちのところにしかこない案件です。
普通のサラリーマンにはこのような案件は回ってきませんので、ぜひこのタイミングで検討いただければと思いますね。