無料で暗号資産をマイニングする方法

Jenco ジェンコ 出金方法 USDT テザーからAQN出金に変更となる 実質の出金停止?

ビットコインで稼ぐ

暗号資産が無料でもらえる

Piと呼ばれる暗号資産となります。
無料でマイニングに参加し、無料で暗号資産をGETすることが可能となります。
費用ゼロで暗号資産をGETできる方法となりますので、一度チャレンジしてもらいたいと思います。
Pi Network
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to earn Pi and help grow the network.

こちらから登録し、招待コードに「ino778899」を入れると1πの暗号資産をGETできます。
少額からスタート可能!暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント
MERIT選ばれる理由 暗号資産(仮想通貨)取引の初心者から上級者まで、幅広い層から選ばれているビット...

こちらビットポイントは無料で開設できる上に、今ならジャスミーコインを最大3000円分プレゼント実施中
この機会に登録してみてください。



2022年に上場の暗号資産を無料でGET

Star Network - Future of Social DeFi
Star Network is a revolutionary DeFi project which you can harness social power to your gain. Let's start earning Star today.By invitation only.

STARというコインです。
無料でGETできるので、魅力的です。
紹介コードが必ず必要となります。
「ino778899」を入力してください。

ジェンコの出金はAQUAウォレットのみの出金となっています。

AQUAウォレットの出金を行うためにはメールアドレスによる紐付けが必要となります。

現在AQUAウォレットへ出金したものを他の取引所や自分のウォレットへ入れるためには、USDTが必要となります。

ビットポイントなら取引手数料、送金手数料などがゼロ円で利用できる
ビットポイントを利用しているユーザーは今相当多く今なら最大3000円分のジャスミーコインプレゼント中

無料で暗号資産をGETできる方法

Piと呼ばれる暗号資産となります。
無料でマイニングに参加し、無料で暗号資産をGETすることが可能となります。
費用ゼロで暗号資産をGETできる方法となりますので、一度チャレンジしてもらいたいと思います。
Pi Network
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to earn Pi and help grow the network.

こちらから登録し、招待コードに「ino778899」を入れると1πの暗号資産をGETできます。
✔無料で暗号資産をGETしたい人におすすめ
✔暗号資産のマイニングは無料で稼ぐ

基本的に暗号資産というのは、マイニングもしくは買うしか手に入れる方法がありません。それが購入ではなく、無料でマイニングに参加できるので、ぜひ検討してもらいたいですね。
暗号通貨 仮想通貨を無料で貯められる Pi πがおすすめ 今後マイニングで価格がついたら儲かるかも?
暗号通貨を無料で貯めることができたらよくないですか? 今回紹介したいのは、仮想通貨を無料で貯められるPiと呼ばれる通貨がおすすめです。 スマホだけでマイニングが可能 スマホだけでマイニングが可能になっています。 こち...

スマホアプリとなりますので、アプリをダウンロード頂き、登録いただければと思います。
毎日マイニングができますので、上場時に現金化することもできるでしょう。
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

USDTを持っていない人がUSDTを購入する方法

ビットポイントという日本の取引所を開設する必要があります。

暗号資産を購入する入り口となります。

すでに日本の暗号資産取引所を持っている人も、ビットポイントへの口座開設というのは、メリットがあります。

ビットポイントは送金手数料が無料となっているので、かなりメリットがあります。

日本の取引所ではUSDTの購入は出来ませんので、海外の取引所でUSDTを購入する必要あります。

暗号資産取引って怖いの?株の取引と何が違うの?トレードってどうなの?
暗号資産取引というものを知っている人も多いのではないかと思います。 暗号資産取引というものは、どのようなものなのでしょうか? 暗号資産取引でどうやってお金儲けができるの?と思う人も多いと思います。 確かに暗号資産取引で儲け...

こちらに詳しく記載されておりますので、こちらを確認してみてください。

バイナンスへの登録

USDTがなぜ必要なのか?ということですが、AQNを動かすためには、USDTが必要となります。

そのためUSDTを購入する必要があります。

フリーアカウント作成 | Binance
バイナンスにアカウントを登録

こちらからバイナンスへの登録はこちらから行ってください。

AQUAウォレットへ出金すると、AQNを売却することが可能となりますが、今AQNを利用できる取引所がWhiteBitという取引所だけになっているかと思います。

他の取引所も過去には利用出来ましたが、中国の暗号資産規制により、今は利用することが出来ません。

ジェンコの出金方法は?

こちら出金停止後は以下の方法で出金することが出来ません。

アクアナイトでの出金となりますので、注意が必要となります。

AQUA WALLET アクアウォレット Jenco ジェンコ ジュビリーエースで利用できる財布が登場
AQUAWALLETと呼ばれる財布が近々出てくる予定となっています。 AQUAWALLETというのは、クラウド上にある財布のことで、USDTやBTCなどを保存しておくことが可能な財布となっています。 またJencoやジュビリーエースのア...

こちらを確認してみてください。

Jencoの出金方法を紹介したいと思います。Jencoというのは、2020年9月1日から開始されたサービスとなっており、まだまだ認知している人は少ないという状態となっています。ただこのJencoというサービスはかなり爆発しており、相当大勢の人がスタートダッシュを掛けたのではないかと思っています。
そのため初月の売上が数百万から1000万を超えたという人もかなり多いのではないかと思います。
そんなJencoですが、出金方法に関してご存知ない人も多いのではないかと思っています。

Jencoの出金はUSDT(テザー)のみ

USDTには2種類のコインが存在し、ERC20とOmniという2種類のコインです。

Jencoで出金可能なコインというのはERC20のUSDTとなります。

そこは間違わないようにしておきたいところですね。普通にしているとERC20となりますので、問題ないと思います。

USDTというのは、現在暗号資産上では3位となっています。ビットコインが現実の世界でいうところの、基軸通貨となっておりますが、価格変動の少ないUSDTを採用する起業も非常に多くなっています。

USDTの値動きというのは、ドルと同じ値動きをするので、翌日10%上がったとか下がったとか相場がそこまで変化することはありません。そのため資産として変動が少ないUSDTを採用するということは、企業としてもかなりメリットのあることなのではないかと思っています。

USDTは日本の取引所ではビットに変換できない

USDTというのは、日本の取引所ではビットに変換することができません。(2020年10月時点)そのため海外の取引所を使って、ビットに変換し日本の口座に送るしかできないのです。

海外の取引所を経由してそこでUSDTをBTCに交換する方法が今のところ一番楽かと思いますが、海外の取引所と契約するということ自体がハードルが高いと思っている人もいるはずです。

そのあたりは基軸通貨であるビットは強いですね。
ただこれから日本でもUSDTの取扱が行われるかもしれません。
USDTを持っている日本人が多ければ、日本の取引所で開設することで、日本人が利用しやすくなり、取引所がうるおいますからね。
今後はUSDTというのは、ますます流行っていくのではないかと思います。
企業にしても個人にしても値動きの激しいものを採用していると、得するときはいいですが、そういうときばかりではありませんので、お互いメリットとデメリットがあるわけです。
基本的にはUSDTというのは値動きが少ないので、安心して取引することができるようになるのです。

Jencoからの出金手数料は10%

Jencoからの出金手数料は10%となっています。
1000ドル出金しようと思っても100ドルは会社が手数料として持っていってしまいます。
それは仕方ないことかも知れませんが、出金手数料10%かかるというルールなので、仕方ありません。
おそらくこれから先もこの出金手数料は変わることはないかと思いますね。
それは前身のジュビリーエースでも出金手数料は10%だったので、その10%を変更することはないと思います。
会社はこのような手数料を利用して儲けているわけです。
企業なので、儲けるということは仕方ないことだと思いますね。

AQUA WALLETが出てくる

AQUA WALLET アクアウォレット Jenco ジェンコ ジュビリーエースで利用できる財布が登場
AQUAWALLETと呼ばれる財布が近々出てくる予定となっています。 AQUAWALLETというのは、クラウド上にある財布のことで、USDTやBTCなどを保存しておくことが可能な財布となっています。 またJencoやジュビリーエースのア...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、AQUA WALLETと呼ばれるWALLETがそろそろ出てきます。
こちらのWALLETはどのようなWALLETかというと、USDTをこちらのWALLET宛に出金することが可能となります。
2021年以降にこちらのWALLETからBTCへスワップする機能がつくと思われますので、BTCへの交換はこちらのWALLETから行うことが可能となります。

こちらのWALLETを利用することで、BTCへスワップできれば、そのスワップしたものを、日本の取引所に送金することが可能となります。

このWALLETが登場すると確実に利便性は上がります。
ネット上に自分の財布が出来上がるということは、相当なメリットになることは間違いないかと思います。
AQUA WALLETを今後も継続的に利用し続けることができれば、出金も非常に簡単に行うことができるので、利用者もますます増えてくることは間違いないかと思います。