ジュビリーエース Jenco ジェンコ 絶対負けない 投資 なぜ負けないのか 高配当案件

ビットコインで稼ぐ

ジュビリーエースを知っている人なら説明する余地もありません。絶対負けないとわかっている投資なら普通の人ならしますよね?

それでもやはり絶対負けないということ自体が怪しいと思う人もいるのです。けど普通に考えたら絶対負けない投資って気になりませんか?

負けないなんてありえるの?って思いますよね。普通投資というのは負けることもあるのです。それが負けないということは本当にすごいと思いませんか?

Jenco ジェンコ ジュビリーエース 登録方法 始め方 やり方 進め方 入金方法
ジュビリーエースへの登録方法をお伝えしたいと思います。 ジュビリーエースの登録方法を知りたい人もいるでしょう。 アクアシステムと呼ばれるシステムを利用することで、収益を出せることができるのです。 ジュビリーエースは資金調達上限...

初月数百万稼ぐことも可能

こちら2020年9月1日から開始されたJencoというサービスです。シンガポールの天才元銀行員が立ち上げたベンチャー企業です。将来はマイクロソフトやAppleに匹敵する会社に化ける可能性も非常に高いのです。
Jenco ジェンコ 登録方法 入会方法 入金 簡単に申し込むことが可能 スタートは3000ドルから
Jencoという新しいサービスが2020年9月1日から開始されました。 Jencoというのは日本語でジェンコと呼ばれるサービスとなっています。 このJencoというサービスというのは、アービトラージシステムを用いて、分散型金融を行う画期...
その凄さは本当にすごいです。創業者の考え方は本当によく考えられている人だと思います。 モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

アービトラージは負けない

アービトラージというのは、基本的に負けません。ジュビリーエースはこのアービトラージを採用しているのです。なので負けることはありません。

アービトラージというのは、簡単に言うと安く買って高く売るという当たり前のことを行っているのです。それは絶対に安く買って高く売るというシステムを構築しているからです。

実際にアービトラージでは儲からないと思っている人もいるかと思います。アービトラージで儲けることができたとしても微々たるものだと思っている人も多いと思います。

アービトラージ取引を行っている場所というのは中国です。ジュビリーエースも深センに拠点があります。そのため時間的いわゆるコンピュータのレスポンスが非常にいいのです。

ネットワークのタイムラグも日本から例えばBinanceなどの中国の取引所に向かってアービトラージを行う場合と比較してもタイムラグが非常に少ないのです。そのため利益を出すことができるのだと思っています。

暗号資産の1日の取引額

日毎のトレードボリュームは、8,000万ドルから1億ドルを、4社の取引所でトレードを行なっています。なお、取引所毎のボリュームは公表していません。

こちらサポートに取り合わせてみました。1日の取引額を教えてもらいました。

1日の取引額が8000万ドルだったとしても約80億円です。80億円分の取引を行っているということは、仮に1取引あたり1%の利益だったとしても、8000万円分の利益です。1日に8000万円分の利益を出していることを考えると、かなりの利益だと思います。

24億円ほどは毎月利益として上げることができているということになります。それは暗号資産だけの利益です。

現状はそれにコモディティの利益も乗ってくるわけです。結構な利益が毎日上がってきていることがわかるのではないかと思います。

負けない取引を継続的に行う

負けない取引を継続的に行うということは、本当にすごいことですよね。普通負けない取引を継続的に行うということは、ありえないことだと思っている人も多いのではないかと思います。

それができるのがアクアシステムなのです。アクアシステムというのは本当にすごいシステムだと思います。これから先もアクアシステムは負けない取引を継続的に行うことができるのではないかと思います。

人によっては、自分のBinance口座にマイアクアをつないでいる人もいるかと思います。その人は毎日数百円のレベルかもしれませんが、儲けることができているわけです。

当然ですが、これからもまだまだ伸びていくことは間違いないでしょうね。

負けない取引を継続的に行えるということだけでもかなりすごいのではないかと思います。
負けない取引は今後も継続的に行っていくことができるということが最大のメリットではないかと思っています。

負けないなんてありえないと思っている人

負けないことなんてありえないと思っている人も多いのではないかと思います。特に投資の世界では負けないと思っている人が非常に多いのです。
このアービトラージというのは、負けない取引ということで非常に有名ですが、負けない取引というのは、売りと買いの両方にトレードを入れるからです。
両方にトレードを入れて、絶対負けないように工夫されているからです。
売りと買い両方にトレードを入れて、どうなるの?と思うかもしれませんが、それがすべて仕組みの上に成り立っているのです。
それはなかなか難しいことかもしれませんが、基本的には、負けない仕組みというものはシステムが自動的に判断しているのです。
ある意味素晴らしいことではないかと思っています。
負けないトレードを行うことができるということも本当にすごいことですね。

絶対負けないということが怪しい

絶対に負けないということが怪しいと感じている人も多くいるのではないかと思います。
世の中に絶対という言葉はありません。
実は負けている時もあるのです。
それはすべての取引ではありません。すべての取引のうち実は負けている取引も存在するということです。
よってすべて勝っている取引をしているわけではありません。
絶対負けない取引というのは、基本的にはありません。
ただトータルとして負けない取引というのであれば、話が変わってきます。
ジュビリーエースに関しては、絶対ではなくトータルとして負けることがないシステムを持っているのです。

会社は30〜40%の利益を得ています。そこまでの利益を得ているため、トータルとして見た時には確実にもうけているのです。
その一部を我々はもらっているのです。