ジュビリーエース Jenco を本業で行うことができるのか 真剣に取り組むと稼げる

ビットコインで稼ぐ

ジュビリーエースをやっていると、色々な方々と知り合うことになるかと思います。色々な方に知り合う中で、本業としてジュビリーエースを取り組んでいる人もいるのではないかと思います。

本業としてジュビリーエースに取り組むということは、それだけ魅力のある商材だからこそということになるのではないかと思います。

なぜ本業としていけるの?

今までの本業がなにかはわかりませんが、サラリーマンをしている人なら月給で20万〜50万の間くらいでしょうか?

それを超えてくるようになるとジュビリーエースに本腰を入れることができるようになってくるのです。毎月100万円以上をジュビリーエースで稼いでいくということは、不可能な話ではありませんからね。

むしろ毎月100万円くらいならジュビリーエースを本気で取り組んでいる人なら底辺の数字です。

実はそれくらい魅力的で稼ぐことができるようにジュビリーエースは工夫がされているのです。

客単価が高い

ジュビリーエースをする人は1000ドルからスタートすることができますが、1000ドルからのスタートでは、非常にもったいないです。その理由ですが、会社は3倍まで保障してくれているのです。3倍まで保障してくれているということは、1000ドルでスタートしても3000ドルまでしか保障してくれません。

3000ドルというと30万少々ということになります。それだけしか保障してくれないのです。それが1万ドルなら3万ドルとなり、約300万までとなります。同じジュビリーをしていても返ってくるお金がかなり大きくなります。いわゆる投資の側面を持った商材だから、単価がかなり高くなるのです。そのため私が紹介した人は、すべて1万ドル以上で開始されています。

となると1000ドルからスタートするよりも1万ドルからスタートするほうがメリットがあるわけです。そのため100万円以上もの支払いをしてくれるということで、その人にもメリットがあるということになります。

この客単価というのは、売上に直結します。

売上=客単価X客数

まさにこの構図が売上になります。基本的に売上の10%が自分のところに入るとなるとかなり自分のところに入ってくるようになります。

客単価を考えるときに、この客単価といっても、はじめにお金を払いますが、お金がかえってくる仕組みなのです。
その後お金を払い続ける仕組みではないのです。そこがポイントとなります。
それだけでもかなりのメリットではないかと思います。
お金を儲ける仕組みというのは、単価というものがいかに重要なのかということがわかるのではないかと思います。

人によっては売上が数億円ある人もいるので、多い人で数億、稼ぐ人もいるわけです。ビジネス要素として稼ぐ上で非常に重要なことというのは、まさにこの客単価という部分が非常に重要になってくるかと思いますね。

会社は出金されない工夫をきっちり担保

ジュビリーエースを運営している会社は出金されない仕組みをきっちり構築できているのです。

当然ですが、ユーザーである我々は出金しても構いません。特に出金制限もありません。出金したいときに出金をすることはできますが、出金せずに再投資をするほうが儲かるという仕掛けがいっぱい仕組みの中に埋め込まれているのです。

そのためジュビリーエースを初めても出金をせずに再投資をする人が非常に多いのです。そういう仕組がきっちり行われているので、儲けることができるような仕組みとなっているのです。

出金されない仕組みがきっちり入っているということは、相当メリットがあり面白いと思いませんか?この仕組のおかげでかなりの方が更に儲けることができるということになっているようですね。

出金できないのではないですが、出金されないような仕組みがきっちり担保できているのです。それがジュビリーエースのメリットとなるのです。
会社としては資金が流出されることは痛いことですからね。それがないということは、かなりのメリットであることは間違いありません。
ジュビリーエースの仕組みの中でお金が動くだけなので、会社は美味しいですよね。
またそれを運用してくれるということですので、複利をきかせることができるのです。

Jencoサービスが2020年9月1日から開始

Jencoサービスが2020年9月1日から開始されます。Jencoサービスというのはジュビリーエースで実績を上げたAQUAシステムをそのまま別の分野でアービトラージを行うものとなっています。
アービトラージという仕組みを利用して、儲けられるようにするということは、本当に素晴らしいことだと思います。
新しいJencoサービスを利用してみたいという人もかなり多いでしょう。
はじめはDefiという分散投資から開始されます。
この分散投資というものを利用してアービトラージを行い利益を確保していくのです。
ジュビリーエースは上限の2億ドルまであと少しとなりましたが、今後はJencoに新しくサービスが移管されていきます。
確実に伸ばしていくのであれば、Jencoサービスであることは間違いないかと思いますね。
このJencoビジネスで成功を手にしたら、確実に億万長者になれることは確信しています。
新しいビジネスの立ち上げに絶対参戦したいところですね。
確実に儲けられる仕組みとなっていますので、やるなら今しかありません。