絶対儲かるということはあり得るのか リスクは潜んでないのか

ビットコインで稼ぐ

絶対儲かるという言葉には嘘があると思うかもしれませんが、絶対儲かるということは、世の中にありえるのです。
基本的に絶対儲かるということには裏があると思う人が多いと思います。
人によっては詐欺だと思う人もいるでしょう。
絶対儲かるから現金を用意してくださいと言われると確実に詐欺っぽい話になるでしょう。
しかしながら絶対儲かるという案件はあるのです。
条件は今のところ絶対儲かるということです。

今のところ絶対儲かる案件

会社が運営をやめない限り、基本的には絶対儲かるという案件があるのです。
[kanren postid=”2773″]
カラ取引などをせずきっちりと取引をして利益を出している会社への出資を行うのです。
実はそれが一番儲かる案件なのです。一番儲かるという案件は、非常にメリットがあるかと思います。
基本的に会社は運営を継続的に行います。
それは利益を上げ続けることが出来るからです。
とはいうものの、今のところです。
ちなみに私はこの会社に今の時点で350万ほどは投資しています。きっちり運用利益としては戻ってきているのです。
そのため確実に儲けることができているのです。
会社が運用している限り、自分への配当はきっちりと行ってくれています。

事業開始時のクラウドファウンディングの近い?


ある会社が事業をやろうと思う時に、お金が必要だと思うと、どうしても事業資金の調達を行います。
事業資金の調達を行う会社に投資を行う人も大勢いるかと思います。
仮に1000万の事業資金を出した場合、そこでの元本保証というものはありません。
1000万を元に事業を行い、継続することで、毎年確実に収益の一部を貰えるほうがありがたいですよね。
まさにそのようなビジネスモデルなのです。
元本保証はありませんが、元本保証がないということで、きっちりその元本を運用してくれているということです。
元本保証がある案件というのは、全員が元本が欲しいと言った瞬間につぶれてしまいます。
それなら元本はお返ししませんが、元本を元でに運用をした利益は毎月定期的に返却しますというほうが潔いと思いませんか?
そういう意味での元本保証がないのです。
基本的に金持ちの考え方というのは、元本保証ではないのです。元本保証がない分それをリスクと捉えて、利益と見るわけです。
利益を出す上で重要なことは、リスクを減らしながら最大限の投資を行うということです。それがお金の投資であったとしても、設備投資であったとしても同じことなのです。
確実に儲かるという方法なんかないと思っている人もいるかも知れませんが、実際に今のところ確実に儲かっています。

投資が不得意な日本人

投資というと、損をするのではないか?と思う人も多いと思います。それは日本人的は発想です。確かに損をする可能性はゼロではありません。
それでも投資をしないと儲からないということも事実としてあります。
基本的に投資というのは、資産を投げると書きますが、その分リターンも大きくなるわけです。
自分の持っているお金を元にそのお金で稼いでもらうということです。
お金を持っている人だけ遊びなのでは?と思う人もいるかも知れませんが、そんなことはありません。
お金がない人であったとしても、そのお金を増やすための努力はしたほうがいいのです。
知識がないから投資をしないという人もいますが、知識を仕入れるための努力をしていますか?
基本的に知識を得るための努力をしていない人は投資には向きません。
むしろ何かを得るための努力をしている人というのは、やはりお金も回ってくる可能性が非常に高いのです。
サラリーマンだけの所得で、お金持ちになれることは、非常に少ないです。それはサラリーマンは給料をもらう側だからです。
給料を払う側のほうが間違いなくお金を持っているわけです。
そのことを知らない人のほうが、間違いなく多いのです。まずは自分でお金を投資して、そのリターンを実感するということが、非常に重要な要素となります。