ネットから副収入を得たい人 簡単に稼いで見たい人 ばれないように副業したい人なら必見です。

ネットで小遣い

iPhone8

iPhone7 /7 Plus iPhone8 /8Plus まとめ記事 過去からの経緯を紹介 次期iPhoneはどうなる?

投稿日:

iPhone7が発売されましたが、iPhone7の発売前から出ている過去記事をまとめてみました。

iPhoneは人気機種なだけあって、かなりの人が過去記事から注目をしております。それに伴い情報もどんどんリークされてくるわけですが、実際のところは次期iPhoneはどうなっていくのでしょうか?

iPhone8が今後発売されるといわれております。非常に楽しみにしている人は多いと思います。当時の記事ですが、iPhone8で採用される可能性も十分考えられます。

iPhone7は非接触充電搭載はない

iPhone7では非接触充電の搭載はないと報じられております。

iPhone7で結構期待されていたのはQiの搭載でした。これは過去にも記事になっております。

iPhone6s iPhone7くらいでワイヤレス充電に Qiが対応か?

こちらが過去のニュースになりますが、こちらは前々から対応されるといわれておりました。

それがiPhone7では搭載されないようです。

このQiに関しては搭載して欲しいと思っている人はかなりいるとおもいます。

Qi対応の充電器というのは自動車にもオプションなどで入っているものもあったりするものもあります。

Qiは接点がない分摩耗することもないので、充電部分が潰れるという可能性も非常に少なくなるわけです。

そんななかでQiがなくなるというのは結構つらいのではないでしょうか。

対応はして欲しいですが、今最新の記事ではなくなると報じられているので、今後どうなるのかわかりませんよね・・・

スポンサーリンク

iPhone7の3Dレンダリング動画が公開

なかなかおもしろい動画ですが、レンダリング動画が公開されました。

こちらがその動画になりますが、結構興味深いですよね。

iPhone7のCADのレンダリング動画が公開 iPhone6sとあまり形状はかわらない?

こちらを見てもらえればわかるのですが、動画としてはかなり面白い動画となっております。

このような動画が出てくるというだけでiPhoneの人気は世界的に本当にすごいんだなぁ〜と感心してしまいますね。

iPhoneは当然ながらかなり人気の機種ですが、動画まで出てくるというのはかなり関心度の高いものです。

iPhone7は3機種発売されるかもしれないと報じられており、非常に楽しみです。

[adsense1]

iPhone7にはレーザーオートフォーカスが搭載?

iPhone7にはレーザーオートフォーカスが搭載される見込みです。

iPhone7はレーザーAF(オートフォーカス)機能搭載へ カメラは期待?

こちらの記事をみてもらいたいとおもいます。

レーザーオートフォーカスというのはカメラから被写体に向けてレーザーを飛ばします。そのレーザーと本体との距離で被写体までの距離を計測します。

距離を計測することにより、被写体までの距離がわかることでフォーカスされるという仕組みなのです。

被写体までの距離がほぼ正確にわかるため、ピントの合う速度が早く、また綺麗にフォーカスされるという仕組みです。

この仕組みを採用している機種というのはNexus5XやNexus6pです。となるとすでにGoogle純正の端末ではこの機能と搭載しているということになります。

そしてこの機能というのはiPhone7で搭載されるということになるのです。

iPhone7で搭載されるということは、iPhone7のカメラのオートフォーカスの精度というのはかなり高くなるということですね。これは期待したい機能の一つだとおもいます。

そもそもオートフォーカス機能というのは、今はスマホ含めてどんなカメラにもついております。後はどれだけ精度がだせるかということと応答速度ですよね。

それがある程度見込めるこのレーザーオートフォーカスというのはかなりいい機能の一つだとおもいます。

非常に楽しみな機能ですよね。

スポンサーリンク

iPhone7Plusは256GBのROM容量

iPhone7Plusは256GBのROM容量のものが追加されるようです。

iPhone7Plus (アイフォーン7プラス)256GBのROM デュアルカメラは1200万画素

こちらを見ていただければわかるとおもいますが、iPhone7Plusではかなり大容量のROMを採用するようです。

256GBというと本当にパソコン以上のROMの容量です。ここまで大容量だとかなりの写真などを残すことが可能です。

ビデオでもかなり残せるでしょうね。

これを期待していた人もいるとおもいますが、正直なところ現在の売れ筋は64GBです。これくらいの容量があれば、とりあえずはなんとかやっていけるでしょう。

128GBの容量さえも必要ないユーザーが結構多いのです。

そんななかで64GBの上のレンジとして256というのは少し驚きですが・・・

それでも128GBで足りないというユーザーにとってはかなりありがたい話だとおもいます。

すでに128GBちかう埋まっているというユーザーも結構いるでしょう。そう考えるとこの容量のアップというのはかなりいいとおもいますね。

本来なら16GBを32GBスタートにしてほしいのが本来のおもいかとおもいます・・・

逆にそうなると32GBばかり売れるからでしょうね・・・Appleの戦略はうまいというかなんというか・・・ですよね。

2016年8月20日時点の最新情報によると、iPhone7及びPlusの2つのモデルに対して256GBのモデルが発売されるようです。

256GBというとあまりピンとこない人も多いと思いますが、動画でもかなりの容量の動画を蓄えておくことが可能です。

ここまで大容量なら正直なところパソコンなどにそこまでの大容量は不要だと思いますね。

今なら本当に無料で動画も蓄積できるようなサービスもあるので、基本的に写真などのデータはそちらにすべてバックアップするということが可能になっているのです。

Macを持っている人ならこちらの記事をみてもらいたいのですが、これができると本当に無駄な保存容量は不要ですね。基本的にすべてクラウド上にデータを保存することが可能です。

そう考えると本当にクラウドですべてが完結なんてこともあると思います。iCloudも便利なのですが、ちょっと容量が少ないですよね。それがちょっと気になります。

世の中の無料のサービスを利用することにより、かなり幅をきかせていろいろなサービスを利用することが可能です。

ぜひいろいろなサービスの利用をしてみてください。

スポンサーリンク

iPhone7は2モデル?

2016年6月1日追記

iPhone7は2モデルになる可能性が高いです。

iPhone7 PlusがiPhone7Proという名称に 5.5インチモデルはProモデルに統合

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhoneProというモデルの発売が予想されておりましたが、iPhone7Plusという名称がiPhone7Proになる可能性があるのです。

となると結局Plusモデルがなくなり、Proへ統一ということになります。

今回PlusモデルがなくなりProモデルになるということは、単純な名称変更ということかもしれませんが、恐らくカメラが2つになるということなども関係しているのかもしれません。

要するに2モデルですが、iPhone7とProとでは結構な違いがあるということになるのでしょうね。

そうなれば、非常に楽しみです。

スポンサーリンク

iPhone7は大幅変更はなし

2016年6月4日追記

iPhone7は大幅変更はないようです。

iPhoneは3年周期になるといわれておりようですね。

とはいうもののスペックアップは確実に図られるのです。

個人的に一番いいと思うのが、デュアルカメラです。デュアルカメラがいいですよね。

それでも十分大幅変更かとおもいますが、どうでしょう?

iPhone7 / Pro Plus は大幅な改造はない 更新周期を1年延長の予定

こちらがその記事となります。一度確認してみてください。

大幅アップデートがなくてもiPhoneは人気が出るでしょうね。今からかなり欲しいと思う人もかなりいるとおもいます。

[adsense1]

iPhone7Plusで2100万画素カメラ?

2100万画素というかなり高解像度のカメラを搭載する可能性があります。

iPhone7 /Plus Pro 2100万画素カメラ? 32GBからのROMの容量?

こちらを見てもらいたいのですが、なんと2100万画素のカメラを採用する可能性があるのです。

これはかなり嬉しいことですよね。

とはいうものの、実際に2100万画素のカメラが搭載されるかどうかは疑問です。

やはり1200万画素のカメラのデュアル搭載ということになるのではないでしょうか。

とはいうものの2100万画素というのは非常に夢がありますよね。実際には1200万画素のデュアルカメラになりました。やはり2000万画素を超えるカメラというのは夢がありますよね・・・今回デュアルカメラの形状が左右ことなるので、望遠と近くを撮るという2つの機能を有することになります。

ここまで高画素のカメラなら現行発売されているソニーなどの機種もライバルになるのです。カメラの画素数が高いものが欲しいと思っていた人にとっては本当に朗報です。カメラの画素数が高いということは非常にいいことだとおもいますが、現実問題ちょっとむずかしいかもしれませんね。

それでもiPhone7はみんなが楽しみにしている機種だとおもいますので、搭載して欲しいとおもいます。

今のところ2000万画素級のものは採用されないと予想されております。やはり1200万画素のデュアルカメラということでほぼ間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

Apple Payの導入も日本で進む?

2016年6月15日追記

日本は独自の支払い技術が発達しており、Apple Payというのはあまり日本では馴染みがありません。

しかしながら海外からの旅行者を対象にこのような制度がどんどん増えていくことは間違いないとおもいます。

日本でこれが導入出来るようになれば、iPhoneの人口からするとかなりの人がiPhoneを使って決済ができるようになります。

これはかなり便利ではないでしょうか。しかしながら日本はどちらかというとITに疎い人が非常に多いので、実際どこまで馴染むかわかりません。

特にお年寄りなどは現金主義の人も多く、スマホへの移行も躊躇している人が非常に多いです。

しかしながら決済方法を変更することで消費者にメリットがあれば、今後はますます伸びてくる分野かとおもいます。

いわゆる日本ではお財布ケータイというものが流行りましたが、残念ながら日本独自に進化しているのです。世界はどう進化しているのかを見据えて日本独自の進化ではなく、グローバルに進化していく必要があるのではないでしょうか。

その後ApplePayが日本の仕様に対応することが決まりました。

ドコモ iPhone7 iPhone7Plus ApplePayに対応 dカード IDに対応 お財布携帯で便利に

こちらがその情報になりますが、いわゆるフェリカというものに対応です。これに伴いかなり便利に感じる人は多くなると思います。フェリカに対応するということは、当然ながら今後の決済をiPhoneで行う人がかなり増えるわけです。となるとこれから先に発売されるiPhoneに関してはこの機能はずっと搭載しているわけですね。

これはかなりありがたいことではないでしょうか。iPhone7が発表されこのフェリカに対応しているということで、購入を検討しようと思っている人もかなり多いのではないでしょうか。

初回投稿日:2016年10月25日

副収入を効率よく稼げるサイトラインキング

げん玉で効率よく稼ぐ

副収入を作る

モッピー!お金がたまるポイントサイト

複数の収入を得る

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

-iPhone8

Copyright© ネットで小遣い , 2018 All Rights Reserved.